カメラと写真映像のワールドプレミアショー[ シーピープラス ] 2017

総勢25名の豪華ゲストを招いたステージや、パフォーマーによる「スラムボール・アクション」、「フリースタイル・バスケ」動体撮影特設コーナーを開催。新製品OM-D E-M1 Mark IIM.ZUIKO PROレンズ等、各種製品を体感できます!

※本イベントは終了いたしました。

開催概要

開催期間

2017年2月23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日)

開催時間

10:00~18:00(最終日のみ17:00)
※2月23日(木)10:00~12:00はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)

会場

パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)
BankART Studio NYK

入場料

1,500円(税込)
※WEB事前登録された方は入場無料となります。 > 事前登録はこちら
※障害者手帳を持参の方、小学生以下の方は無料

2月23日(木)・24日(金)のライブステージの模様を、オリンパスライブで配信します!
オリンパスライブはこちら

ライブステージ・デジタルカレッジステージ

写真家 総勢25名がオリンパスブースに出演予定!!「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」や「M.ZUIKO DIGITAL PROレンズ」、「OLYMPUS PEN-F」など魅力満載の内容でステージを盛り上げます。

ステージ登壇者一覧を見る
(50音順)

ステージ登壇者一覧(50音順)

動体撮影体感コーナー

オリンパスブースにて動体パフォーマンスエリアを特設!迫力のライブで「OM-D E-M1 Mark II」のAF追随の高速連写をご体感いただけます。

TRIANGLE CONNECTION 
トライアングルコネクション

~日本にある全てのステージエンターテイメントの枠を超えた新しいパフォーマンスグループ~
ダンス・サーカス・器械体操・新体操など、各界で実力・実績のあるエースが手を組んだチーム。独自の表現方法により観るものを圧巻し、感動へと誘う日本随一のアートパフォーマンスカンパニー。

REVIBE 
リバイブ

~フリースタイルバスケットボールパフォーマンスグループ~
ジャンル問わず様々なイベントや祭事にゲスト出演し、2013年には東京都生活文化局発布のヘブンアーティストライセンスを獲得。他に類を見ない唯一無二のパフォーマンスは、老若男女問わず楽しめると支持されている。

タイムテーブル

開催日別、各ステージのタイムテーブルはこちら。

出演者 (50音順)

海野 和男 ウンノ カズオ

海野 和男

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~昆虫編~
2月23日(木)14:50~15:20

プロフィール

1947年東京生まれ。東京農工大学卒業後、プロ写真家として世界の熱帯雨林地域を旅する。現在は長野県小諸市を拠点に環境を念頭に置いた撮影を続ける一方、積極的に熱帯地域に昆虫を求めて撮影行を敢行している。海野和男のデジタル昆虫記の小諸日記は今年で18年毎日更新している。日本自然科学写真協会会長。

金武 武 カネタケ タケシ

金武 武

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~ライブコンポジット・花火編~
2月25日(土)16:20~16:50

プロフィール

1963年生まれ神奈川県横浜市在住。17歳で花火の美しさに魅了され花火と写真を独学で学び始める。一般的な花火写真のみならず独自の手法で撮影したアート花火作品を発表し続けている。主な著書「超花火撮影術」(アストロアーツ社)。

川野 恭子 カワノ キョウコ

川野 恭子

開催スケジュール

コミュニティー
シティリビングみんなの部活Presents~女子カメラ部こころシャッターフォトコンテスト審査発表会~
2月25日(土)11:50~12:20
コミュニティー
オリンパスデジタルカレッジSpecial PhotoArtist~CP+2017特別講座~フォトコンテスト審査発表会~
2月26日(日)16:15~16:45
デジタルカレッジ
被写体・テーマ別撮影特別講座「テーブルフォト編」
2月24日(金)13:50~14:20、17:10~17:40
2月25日(土)16:20~16:50
2月26日(日)11:20~11:50
スペシャル
「OLYMPUS PEN-F×TORIPPLE Vol5」発売記念トークショー
2月26日(日)15:30~16:00

プロフィール

KYOKO KAWANO WEBSITE
Facebook
Instagram

神奈川県生まれ。横浜にて写真教室「Atelier photo* chocot 」主宰。システムエンジニアの職を経て、「空をより青く撮りたい」という思いからカメラを手にする。キッチンから野の花まで、日常の何気ない光景を独特の視点と光で切りとる作風により人気が高まる。講師、トークショー、執筆、広告撮影のほか、フォトツアーなど、多岐に渡り活動。最近では山に魅了され、山の美しさを女性ならではの視点で撮り続けている。愛称は「きょん♪」。近著に『はじめてのデジタル一眼撮り方超入門』(成美堂出版)、『写真家きょん♪のふわっとかわいい「ゆるかわ写真」の撮り方ノート』(宝島社)ほか多数。

小城 崇史 コジョウ タカフミ

小城 崇史

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~スポーツ編~
2月24日(金)15:20~15:50
2月25日(土)14:50~15:20

プロフィール

1962年東京生まれ。広告写真スタジオから独立の後「スポーツを写真で表現」することに目覚め、13年におよぶアメリカ・メジャーリーグ取材を始め、サッカー・テニス・バスケットボール他国内外のプロスポーツ取材を数多く手がける。近年はカメラ雑誌別冊の著者・編集者としての顔も併せ持つ。日本写真家協会(JPS)日本写真学会(SPIJ)日本スポーツプレス協会(AJPS)各会員。

コムロ ミホ

コムロ ミホ

開催スケジュール

コミュニティー
オリンパスデジタルカレッジSpecial PhotoArtist~CP+2017特別講座~フォトコンテスト審査発表会~
2月26日(日)16:15~16:45
デジタルカレッジ
被写体・テーマ別撮影特別講座「アートフィルター活用編」
2月23日(木)15:00~15:30
2月24日(金)15:30~16:00
2月25日(土)12:10~12:40、15:30~16:00
2月26日(日)12:10~12:40

プロフィール

文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。傍らモデルとしても活動している中、撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。現在は人物を中心として広告や雑誌等で撮影をする一方、ライフワークでは海外、国内と街スナップして撮り歩いている。

斎藤 巧一郎 サイトウ コウイチロウ

斎藤 巧一郎

開催スケジュール

プロダクト
斎藤 巧一郎×開発者クロストーク「OM-D E-M1 Mark II」徹底解剖
2月23日(木)12:20~12:50 ~開発コンセプト編~
2月24日(金)12:00~12:30 ~ファーム制御編~
2月25日(土)14:05~14:35 ~メカ/デザイン編~
2月26日(日)11:05~11:35 ~レンズ/システム編~

プロフィール

1968年鹿児島県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒。現在、広告写真を中心に、雑誌、新聞等で撮影に携わる。近年は熊本でギャラリーディレクターを務め、写真専門学校講師、写真セミナーなど写真文化を広げようと努力している。

櫻井 寛 サクライ カン

櫻井 寛

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~鉄道編~
2月24日(金)12:50~13:20
2月26日(日)14:05~14:35

プロフィール

1954年長野県佐久に生まれる。昭和鉄道高校、日本大学芸術学部写真学科卒業後、出版社写真部勤務を経て90年より鉄道フォトジャーナリスト。93年、航空機を使わず陸路海路のみで88日間世界一周。94年第19回交通図書賞受賞。海外渡航回数234回、取材した国は92カ国。『日本経済新聞』『毎日小学生新聞』『アサヒカメラ』『日経おとなのOFF』『サンデー毎日』『小説推理』『はれ予報』など連載中。写真展に『凍煙』、『鉄道世界夢紀行』など。写真集に、『夢の車窓』(講談社)、『Take the Train』(ピエブックス)など著書は93冊。日本写真家協会会員。東京交通短期大学講師。

佐藤 岳彦 サトウ タケヒコ

佐藤 岳彦

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~ネイチャー編~
2月24日(金)16:10~16:40

プロフィール

傍らの自然から熱帯のジャングルまで、「密やかな野生」を軸に生命の織り成す世界を追いかけている。近年は明治神宮の自然を撮影し、写真集「生命の森 明治神宮」や「ナショナルジオグラフィック」などで発表している。

ジェットダイスケ

ジェットダイスケ

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~動画編~
2月26日(日)10:20~10:50

プロフィール

ビデオブロガー/ビデオグラファー/フォトグラファー。大阪芸術大学に在学中の90年代半ばよりビデオアート系の映像作家として活動開始。1994年東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 コンテスト部門初代グランプリ入賞、2009年にはアルファブロガーアワード受賞するなど国内外にて受賞歴・上映歴がある。もとは自主制作映画の発表の場にと、インターネットでの動画配信に携わり始めて15年以上。それが半ばライフワークとなって現在に至る。ビデオブログのために考案した映像の編集技法「ジェットカット」を駆使し、独自視点でデジタルガジェットなど電子機器のレビュー動画を日々配信。なかでも最新デジカメ/ビデオカメラや、シンセサイザーのような鳴りもの系ガジェットを得意とする。日本で最初の動画レビュアーとして知られ、チャンネル創設以来YouTubeの発展に貢献。著書に「YouTubeで食べていく」がある。

清水 哲朗 シミズ テツロウ

清水 哲朗

開催スケジュール

写真文化
写真で伝えたいこと~モンゴル~
2月23日(木)13:10~13:40
2月24日(金)11:10~11:40
2月25日(土)11:05~11:35
2月26日(日)14:50~15:20
プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~自然風景編~
2月24日(金)14:30~15:00
2月26日(日)12:35~13:05

プロフィール

1975年、横浜市生まれ。独自の視点で自然風景からスナップ、ドキュメントまで幅広く撮影。写真集に『CHANGE』『New Type』がある。個展開催多数。第1回名取洋之助写真賞、2014年日本写真協会賞新人賞、2016年フォトシティさがみはら写真新人奨励賞受賞。公益社団法人日本写真家協会会員。

田川 梨絵 タガワ リエ

田川 梨絵

開催スケジュール

コミュニティー
オリンパスデジタルカレッジSpecial PhotoArtist~CP+2017特別講座~フォトコンテスト審査発表会~
2月26日(日)16:15~16:45
デジタルカレッジ
被写体・テーマ別撮影特別講座「多重露出編」
2月25日(土)11:20~11:50、14:40~15:10
2月26日(日)10:30~11:00、14:40~15:10

プロフィール

1978年大阪生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業。その後同大学研究生、研究室勤務を経て2009年独立。作品制作と共に、さまざまな写真教室・セミナーで講師を務め、現在は大阪芸術大学写真学科講師も務める。また、2013年より老若男女さまざまな人たちに写真の楽しみを知ってもらうための『写真教室 RECON』を兵庫県芦屋市に開校。自身の混沌とした内面の表現をテーマに、一人の少女を撮り続けた作品を制作・発表している。2009年より、自身のフィルターを通して都市の死生観を捉えるという新たなテーマにも取り組む。2005年フジフォトサロン新人賞/奨励賞受賞。清里フォトアートミュージアムに作品永久収蔵。

中野 耕志 ナカノ コウジ

中野 耕志

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~野鳥編~
2月24日(金)10:20~10:50

プロフィール

1972年生まれ。東京農業大学卒業。野鳥や飛行機などの撮影を得意とし、雑誌や広告などに作品を発表する。「Birdscape~鳥のいる風景」、「Jetscape~飛行機の飛ぶ風景」を2大テーマに国内外を飛び回る。著書に「デジタルカメラによる野鳥の撮影テクニック」(誠文堂新光社)などがある。

なぎら 健壱 ナギラ ケンイチ  中藤 毅彦 ナカフジ タケヒコ

なぎら 健壱中藤 毅彦

開催スケジュール

スペシャル
なぎら 健壱×中藤 毅彦クロストーク「都市とスナップ論」
2月23日(木)16:30~17:00
2月24日(金)17:00~17:30

プロフィール

なぎら 健壱

1952年東京銀座(旧・木挽町)に生まれ、以来下町で育つ。カメラ歴は古く、写真集や写真を添えたエッセイ集等も上梓。2005年「東京のこっちがわ」と 2006年「町のうしろ姿」(岳陽舎)の写真集ほか。現在「日本カメラ」誌に〈町の残像〉、「デジタルカメラ マガジン」誌に〈酒場の場景〉を連載中。

中藤 毅彦

1970年東京生まれ。東京ビジュアルアーツ卒業。ギャラリーニエプス代表。写真集に「STREET RAMBLER」ほか。国内外にて個展、グループ展多数。第24回林忠彦賞、第29回東川特別作家賞受賞。

萩原 史郎 ハギハラ シロウ

萩原 史郎

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~自然風景編~
2月23日(木)15:40~16:10
2月25日(土)17:05~17:35

プロフィール

1959年山梨県甲府市生まれ。日本大学卒業後、株式会社新日本企画で「季刊(*現在は隔月刊)風景写真」の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後はフリーの風景写真家に転向。現在自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書に「四季の風景撮影」シリーズ8冊(日本カメラ社)、「構図決定へのアプローチ法」「RAWから仕上げる風景写真テクニック」「自然風景撮影 上達の鉄則60」(玄光社)など多数。最新刊は「基本からわかる光・形・色の活かし方」(玄光社)。2015年個展「色 X 情」開催。オリンパス・フォトパス「山コミュ」管理人。カメラグランプリ選考委員。日本風景写真家協会(JSPA)会員。

HASEO ハセオ

HASEO

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~人物編~
2月23日(木)17:20~17:50
2月26日(日)11:50~12:20

プロフィール

phtographer HASEO オフィシャルサイト
Facebook
Twitter
Instagram

名古屋在住のフォトグラファー。屋外のロケにこだわり、自信の作品では合成を使用せず、現地にて撮影することをポリシーとする。心の闇、人間社会の闇を切り撮り、独自の世界観、言霊とともに、写真で物語を生み、オリジナルのストーリーを展開。 国内外より多くのファンからの支持を受ける。また、どんな女性でも美しく撮る法則を独自に編み出し、頭蓋骨に合わせた撮影技法を論理的に体系化。「頭蓋骨セミナー」を全国で開催。全国のカメラマン・ヘアメイクに人気のセミナーとなっている。

秦 達夫 ハタ タツオ

秦 達夫

開催スケジュール

写真文化
写真のチカラ「長野県のモノづくり」
2月25日(土)12:35~13:05

プロフィール

1970年長野県生まれ。自動車販売会社退職後、バイクショップに勤務。後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始めるが写真に自分の可能性を見出し写真家に転身。写真家竹内敏信氏の弟子となり独立。故郷の霜月神楽を通し垣間見える自然風景と気候のメカニズムが創り出す美しい姿を追い写真創作活動を行っている。遠山郷「霜月祭」を取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。同タイトルの写真集を信濃毎日新聞社から出版『山岳島_屋久島』写真集(日本写真企画)小説家・新田次郎氏『孤高の人』の加藤文太郎や『アラスカ物語』のフランク安田に憧れている。日本写真家協会会員。日本写真協会会員。Foxfireフィールドスタッフ。

広田 泉 ヒロタ イズミ

広田 泉

開催スケジュール

プロダクト
私が「OM-D E-M1 Mark II」を選ぶ理由~鉄道編~
2月23日(木)14:00~14:30
2月25日(土)10:20~10:50

プロフィール

1969年東京生まれ。鉄道旅の楽しさ、また車両が持つ美しさを伝えようと国内外で撮影旅を続け写真展などで発表している。また各地で発生する災害には初動より駆けつけ長期的な救援活動を行う。自ら企画、プロデュース、運営しながら数多くの鉄道写真イベントを開催している。

むらい さち

むらい さち

開催スケジュール

コミュニティー
オリンパスデジタルカレッジSpecial PhotoArtist~CP+2017特別講座~フォトコンテスト審査発表会~
2月26日(日)16:15~16:45
デジタルカレッジ
被写体・テーマ別撮影特別講座「ファンタジック 夕景・夜景・星空編」
2月23日(木)16:40~17:10
2月24日(金)11:20~11:50、14:40~15:10
2月25日(土)17:10~17:40
2月26日(日)13:00~13:30
スペシャル
「OLYMPUS PEN-F×TORIPPLE Vol5」発売記念トークショー
2月26日(日)15:30~16:00

プロフィール

Sachi Murai Photo Works

沖縄でのダイビングインストラクターを経験した後、写真の世界に入る。広告カメラマンの助手を経て、ダイビングやリゾート雑誌を発行している出版社に入社。日本を始め世界の海を取材で訪れる。その後独立。国内外の海を潜り、独特の優しい感性で瞬間を切り撮るスタイルを得意とする。このところは海にとどまらず、地球のあらゆる場所で「幸せの瞬間」を撮り続けている。著書に、写真集「FantaSea」(BUNKADO)、「きせきのしま」(小学館)、「LinoLino」「ALOHEART」(LifeDesignBooks)。共著で「光と色の写真の教室」(技術評論社)がある。2017年2月には新刊の写真絵本「よるのこどものあかるいゆめ」(MICORO MAGAZINE)が発行される。写真はむらいさち、詩は谷川俊太郎が担当している。

桃井 一至 モモイ カズシ

桃井 一至

開催スケジュール

デジタルカレッジ
被写体・テーマ別撮影特別講座「知ればカンタン、フラッシュ・ライティング編」
2月23日(木)14:10~14:40
2月24日(金)12:10~12:40
2月25日(土)13:00~13:30
2月26日(日)13:50~14:20

プロフィール

@gizmomo

1968年京都生まれ。1990年に独立。各種雑誌やカタログ撮影を始め、カメラ専門誌の執筆やTV出演、webレポートなども多数。丁寧なテクニック解説にも定評がある。著書に「今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 MarkII基本&応用 撮影ガイド(技術評論社)」など。公益社団法人 日本写真家協会会員

安田 菜津紀 ヤスダ ナツキ

安田 菜津紀

開催スケジュール

写真文化
写真のチカラ「写真で伝える世界、東北の”今”」
2月24日(金)13:40~14:10
2月25日(土)15:35~16:05

プロフィール

1987年神奈川県生まれ。studio AFTERMODE所属フォトジャーナリスト。カンボジアを中心に、東南アジア、アフリカ、中東で貧困や難民の問題を取材。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。2012年、「HIVと共に生まれる -ウガンダのエイズ孤児たち-」で第8回名取洋之助写真賞受賞。2013年、オリンパスギャラリー東京・大阪で写真展「それでも海で-陸前高田 潮騒と共に-」、2014年12月から2015年1月、フォトジャーナリスト 安田 菜津紀と行く東北スタディツアー 写真展「高校生の見た陸前高田」を開催。

山岸 伸 ヤマギシ シン  坂本 三佳 サカモト ミカ  小林 奈々絵 コバヤシ ナナエ

山岸 伸坂本 三佳小林奈々絵

開催スケジュール

スペシャル
カメラマン 山岸 伸×世界ふしぎ発見!ミステリーハンター 坂本 三佳Presents
「旅の記憶を写真で伝えるトークショー」
2月25日(土)13:20~13:50
2月26日(日)13:20~13:50

プロフィール

山岸 伸

2016年度日本写真協会 作家賞受賞。俳優・アイドル・スポーツ選手のポートレートを中心に、広告・グラビア・写真集・雑誌の表紙など幅広く活躍。 写真集は400冊以上を超えており、TVメディアなどにも多く出演。北海道遺産であるばんえい競馬を撮り続け、写真展・写真集を出版。とかち観光大使に任命されている。公益社団法人日本写真家協会会員。

坂本 三佳

坂本三佳オフィシャルサイト

EveryLittleThingミュージックビデオ「Necessary」に出演後、NHK総合ドラマ「怒る男・わらう女」で女優デビュー。映画「死者の学園祭」、舞台「ぬけがら」(第50回岸田國士戯曲賞受賞作品)など数々のCM、ドラマ、映画に出演。「世界ふしぎ発見!」(TBS)のミステリーハンターとして2000年に初登場以来、60カ国を訪問。出演回数は80回に上る。

小林 奈々絵

文化放送「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」(AM3:00~5:00 土曜日担当)パーソナリティー。他、レギュラー番組。多摩ケーブルネットワーク「スタジオ21」木曜日担当キャスター。「松尾雄治のスポーツ大好き!ウチの子 No.1!」MC。TOKYO FMインターネット動画コンテンツ番組「山岸伸 世界の光の中で supported by JVC」パーソナリティー。写真月刊誌「CAPA」に連動掲載。フードアナリストで調理師免許の資格も取得している。

吉住 志穂 ヨシズミ シホ

吉住 志穂

開催スケジュール

デジタルカレッジ
被写体・テーマ別撮影特別講座「お花編」
2月23日(木)12:30~13:00
2月24日(金)10:30~11:00
2月25日(土)10:30~11:00、13:50~14:20

プロフィール

1979年、東京生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信事務所に入社。2005年4月にフリーとなり、自然の「こころ」をテーマに、花や風景の作品を撮り続けている。特に花のクローズアップ撮影を得意とし、写真誌での執筆やイベントの講演など多数。写真展:「Heartful Flowers」「Ants」「Yin&Yang」など。日本写真家協会会員。オリンパス デジタルカレッジ講師。

若子 jet ワカコ ジェット

若子 jet

開催スケジュール

デジタルカレッジ
被写体・テーマ別撮影特別講座「カラープロファイル編」
2月23日(木)13:20~13:50、15:50~16:20
2月24日(金)13:00~13:30、16:20~16:50

プロフィール

公式HP
Twitter
Instagram

岐阜県岐阜市生まれ。名古屋造形大学卒業。撮影スタジオ勤務後、出版社写真部を経て、写真家松本明彦氏に師事後、独立。広告や雑誌等で人物撮影をする一方、ライフワークで街スナップを楽しんでいる。エネルギーに溢れた色彩感覚と絵画のような作り込まれた世界観で人気を博す。個展、企画展、グループ展など、作品発表多数。主な代表作「キッチュ a GO!! GO!! 浪花♥編」、「センチメンタルガール」など。近著では、2016年7月若子jet写真集「キッチュ a GO!! GO!! 浪花♥編」出版。トークショーやコンテスト審査員としても幅広く活動。2007年度 コニカミノルタ フォトプレミオ受賞。デジタルハリウッド大学講師。

ご来場案内

パシフィコ横浜(国立大ホール)

パシフィコ横浜(国立大ホール)

住所
神奈川県 横浜市西区みなとみらい1-1-1

アクセス
みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約3分、JR桜木町駅から徒歩約12分
> 会場の詳細はこちら

BankART Studio NYK

BankART Studio NYK

住所
神奈川県 横浜市中区海岸通3-9

アクセス
みなとみらい線馬車道駅から徒歩約4分、JR桜木町・関内駅から徒歩約10分
> 会場の詳細はこちら

「ONAEBA vol.20 YOKOHAMA」トークショー

OLYMPUS Presents 山本まりこ 熊野古道を歩いています。
~つながる写真ってなんだろう? with aogaku camera girls~
日時: 2月25日(土)14:00-15:00
場所: BankART Studio NYK 御苗場メインステージ
ゲスト: 写真家 山本まりこ、aogaku camera girls

リンク・お問い合わせ

関連サイト

CP+2017
女性・OLに役立つ情報サイト「シティリビング」

CP+、デジタルカレッジに関するお問い合わせ

TEL:
0570-055-800(ナビダイヤル)

受付時間:
9:00~12:00 13:00~17:30(日、祝日、弊社休業日を除く)

E-mail:
fotopus@olympus-imaging.com
※迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

その他のお問い合わせ

会員登録、製品登録、写真コミュニティ フォトパスに関するお問合せ:
オリンパス フォトパス事務局:
fotopus@olympus-imaging.com
※お問合せいただいたメールに対するご回答は、弊社の休業日等により翌営業日または翌々営業日になる場合がございますので、予めご了承お願い致します。
※迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

製品&修理に関するお問合せ:
詳細はこちら

オンラインショップに関するお問合せ:
詳細はこちら

ショールーム:
詳細はこちら