ホーム >

写真コミュニティフォトパスTOP >

オリンパスプラザ東京 オープニングウィークス

オリンパスプラザ東京 オープニングウィークス

※本イベントは終了いたしました。

1997年10月のオープン以来、多くのお客さまにご愛顧をいただきました「オリンパスプラザ東京」を、5月9日(土)、新宿に場所を移してリニューアルオープンいたします。リニューアルにあたり、5月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)の4日間オープニングイベントを開催いたします。OLYMPUS PEN/OM-Dとカメラ業界の先進性をリードしてきたオリンパスの新しいショールームを、いち早くご体感いただけるイベントです。

営業時間

11:00-19:00(木曜休館)

会場

■ショールーム・ギャラリー・イベントスペース(東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1)
> アクセスMAPはこちらから

来場特典

OLYMPUS PEN/OM-Dマーキングクリップ
※毎日先着500個限定、お一人様1個。
(なくなり次第終了)
※写真はイメージです。デザイン、カラーは異なります。

イベントスケジュール

※イベントの内容・時間は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

5月9日(土)

5月9日(土)のイベントは終了しました

4月10日発売 山岸伸の「ポートレート写真を志す人へ」
カメラマン 山岸伸氏 x アサヒカメラ編集長 佐々木広人氏 トークショー
■出演者:カメラマン 山岸伸、アサヒカメラ編集長 佐々木広人
■開催スケジュール:5月9日(土)13:00~14:00
■イベント内容
ポートレート写真の第一人者、山岸伸氏がポートレート写真を志す皆様方に、待望のムック本を出版。この本に込めた熱い思いを、出版元の朝日新聞出版のアサヒカメラ編集長、佐々木広人氏と語り合います。また、トークショー終了後は「ポートレート写真を志す人へ」の出版を記念し、本の販売とサイン会を実施いたします。
■山岸伸(写真上)プロフィール
1950年3月22日生まれ。社団法人 日本写真家協会会員。俳優・アイドル・スポーツ選手などのポートレートを中心に、広告・グラビア・写真集・雑誌の表紙撮影など、幅広く活躍。なかでも写真集は、400冊以上を超えており、2008年3月に「北海道遺産・ばんえい競馬」写真集・写真展も発表。現在は、TVなどメディアなどにも多く出演している。
> ウェブサイト「アイドルブログ 写真家山岸伸・撮影日記」はこちら
■佐々木広人(写真下)プロフィール
朝日新聞出版 アサヒカメラ編集長。1971年6月3日生まれ、 秋田県秋田市出身。大学卒業後、リクルートに入社。海外旅行誌「エイビーロード」編集部で主にホテル、アクティビティの記事を担当。取材先の香港で鳥インフルエンザ騒動に巻き込まれたことを機に時事問題へ傾倒し、1999年に朝日新聞社に入社。主に週刊朝日編集部で事件、経済、芸能などを担当。同誌副編集長、甲子園増刊の担当デスク、アサヒカメラ副編集長などを経て、2014年4月から現職。趣味はスキューバダイビング、スキー、ドラム演奏。和装がトレードマーク。

「写真で伝えたいこと」モンゴルに魅せられて
■出演者:写真家 清水哲朗
■開催スケジュール:5月9日(土)16:00~17:00
■イベント内容
フリーランスの写真家となって17年。モンゴルへライフワーク撮影に出かけるようになって18年。気がつけば、人生の半分をモンゴルへ捧げてきた。未だ冷めない情熱とあふれる好奇心、撮影意欲は一体どこから生まれてくるのだろうか。これまでに発表した作品を振り返りつつ、目下精力的に取材中の金鉱山作品まで、撮影秘話を交えながら多数の作品をご覧いただく予定です。
■プロフィール
1975年横浜市生まれ。23歳でフリーランスとして独立。独自の視点で自然風景からスナップ、ドキュメントまで幅広く撮影。2005年『路上少年』で第1回名取洋之助写真賞受賞。2012年夏、15年間のモンゴル取材をまとめた写真集「CHANGE」を現地で上梓。2014年日本写真協会賞新人賞受賞。個展開催多数。公益社団法人日本写真家協会会員
> ウェブサイト「Tetsuro Shimizu Official web site」はこちら

5月10日(日)

5月10日(日)のイベントは終了しました

「写真で伝えたいこと」小諸日記
■出演者:写真家 海野和男
■開催スケジュール:5月10日(日)13:00~14:00
■イベント内容
昆虫の写真を撮り続けて45年経った。オリンパスのカメラは中学の時のPENが最初で、フイルム時代もOMをよく使っていた。WEBで「小諸日記」をはじめたのが1999年。それ以来、毎日更新を続けている。「小諸日記」では四季折々の自然から,熱帯の昆虫まで,様々な写真を載せてきた。今日お話しするのはその中の「昆虫の擬態」これはぼくの学生時代からのテーマで、一期一会の出会いはつねに感動だ。できるだけ多くの昆虫の擬態を撮影したいと、毎年、宝庫の熱帯雨林を訪ねる旅を続けている。
■プロフィール
幼い頃から昆虫と写真が大好きで、東京農工大学卒業以来フリーの昆虫写真家として、国内外で取材を続ける。1990年から小諸にアトリエを構え、身近な自然を撮影する。1994年写真集『昆虫の擬態』で日本写真協会年度賞受賞。日本自然科学写真協会会長。
> ウェブサイト「海野和男のデジタル昆虫記」はこちら
> ウェブサイト「小諸日記」はこちら

音楽と共に楽しむフォトライフ ~ DJ DAISHI DANCE × VJ WADAKEN ~
■出演者:DJ DAISHI DANCE × VJ WADAKEN
■開催スケジュール:5月10日(日)16:00~17:00
■イベント内容
OLYMPUS PEN E-P1発売当初より、OLYMPUS PENへのバンドルスライドショーミュージックを提供していただいている、日本を代表するDJ”DAISHI DANCE”のアレンジ音楽に合わせ、オリンパスコミュニティサイト”フォトパス”に投稿された写真を、”VJ WADAKEN”がリミックス。OLYMPUS PEN/OM-Dとカメラの先進性をリードしてきたオリンパスの新しいショールームで「写真と音楽の融合」をお楽しみいただけます。
■DJ DAISHI DANCE(写真上)プロフィール
札幌を拠点に活動するHOUSE DJ/PRODUCER。マッシブなHOUSEからメロディアスなHOUSEまでハイブリッドでカッティングエッジなDJスタイルでダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。アジア最大のクラブイベントageHa【ARENA】やWOMB、VISIONなど東京を代表する大箱でレギュラーパーティを開催する他、大阪・京都・福岡・韓国などの国内外の大型メジャークラブでレギュラーDJを務める。各地のCLUBでのDJは年間200回ほどのギグをこなしていて海外のFESやCLUBへの出演も頻繁に行っている。ピアノやストリングスを軸としたメロディアスな楽曲プロデュースが特徴的で多数のリミックスやプロデュース作品、定期的にリリースされるアルバム、MIX CD、など活動は多岐に渡り、いずれも記録的なロングセールスとなっている。2014年も5月にMIX CD”EDM LAND”をリリース。8月にオリジナルアルバム”GEKIMORI”をリリースした。デビュー当初から韓国での活動も本格的に行っていてSEOUL最大のCLUBでのレギュ ラーDJを務める他、BIGBANG、AFTERSCHOOL、RAINBOWをはじめ韓国の人気アーティストへの楽曲提供も多数手掛けている。
> ウェブサイトはこちら
> facebookはこちら
■VJ WADAKEN(写真下)プロフィール
1999年、東京でVJ活動を開始。HOUSE、ROCK、ELECTROをベースに活動するVisual Jockey、Pioneer DVJ-1000&SVM-1000を駆使した独自の映像表現で空間をロックする!!DAFT PUNKやPAUL VAN DYK、LOUIE VEGAなどのビッグネーム,またMINISTRY OF SOUNDでVJを務めるなど海外でも活躍し15カ国以上でプレイしている。カンヌで開催される MIDEMに3年連続正式招待されているVJでもある。また中国のクラブシーンにおいても豊富な出演経験があり上海万博(2010)にも出演している。VJ以外にTV-CM、タイトルバック、Music Videoなどの演出を手掛け多数のVIDEO.DVD作品をリリース。また人気アパレルブランド"roar"のコレクション映像やOLYMPUSの映像など手がけている。 新たな試みとして音と映像が完全にリンクしたAudioVisualのDVJプロジェクトを"the LUSTER "名義で始動。DJとしての活動もしている。2015年にはWataru Yamada(Fence Of Defense)、Shinnosuke(ex-SOUL’d OUT)らとバンド"WILL XPERIMENT"を結成し多角的に活動をしている。
> ウェブサイトはこちら

5月16日(土)

5月16日(土)のイベントは終了しました

東京カメラ部10選 オリンパス3人展 トークライブ
■出演者:千田智康(東京カメラ部10選 2012)、鈴木貴志(東京カメラ部10選 2013)、宇賀地尚子(東京カメラ部10選 2014)
■開催スケジュール:5月16日(土)12:00~13:00
■イベント内容
「東京カメラ部」はカメラ・写真好きが集まる日本最大級の審査制写真投稿サイトです。その「東京カメラ部」各ジャンルで毎年最も人気があった10名である「東京カメラ部10選」の中から、3名のフォトグラファーが、オリンパスカメラで撮影した写真を展示します。
■千田智康(写真上)プロフィール
岩手県出身。横浜市在住。スポーツ写真をきれいに残したいと思ったことがきっかけでデジタル一眼カメラを購入。国内外の写真コミュニティーサイトへの参加や結婚を機に、被写体が大きく変化。好奇心と感性を大切にし、ジャンルを問わずさまざまな被写体を切り取る。なかでも日常の何気ないワンシーンにひと工夫凝らした「人のいる風景」を得意とする。(東京カメラ部10選 2012)
> 東京カメラ部のウェブサイトはこちら
■鈴木貴志(写真中央)プロフィール
1977年神奈川県生まれ。写真はWebサイト作成用の素材集めのために始めました。 主に花や野鳥などの自然を撮りますが、アートな写真作成にも取り組んでいます。常に独創性を持った写真作りを心がけて日々探究しています。 (東京カメラ部10選 2013)
> 東京カメラ部のウェブサイトはこちら
■宇賀地尚子(写真下)プロフィール
1973年群馬県高崎市生まれ。OLYMPUS PEN E-P5で、主に2人の娘をモデルに日常を非日常的に表現している。2015年1月個展開催。Honda with 東京カメラ部フォトコンテストでグランプリ受賞。(東京カメラ部10選 2014)
> 東京カメラ部のウェブサイトはこちら

5月17日(日)

5月17日(日)のイベントは終了しました

OLYMPUS PEN Friend ~PENで繋がるフォトセミナー~
■出演者:フォトグラファー 金森玲奈
■開催スケジュール:5月17日(日)13:00~13:40
■イベント内容
OLYMPUS PENで作品創りをする、女性フォトグラファーによる新企画セミナー。OLYMPUS PENの機能および、ZUIKOレンズお気に入りの1本にフォーカスし、女性フォトグラファーの視点での活用術をお話いたします。
■プロフィール
1979年東京都生まれ。東京工芸大学写真学科卒業。同大学研究生過程終了後、美術大学附属写真センター、国立大学資料編纂所写真室デジタルアーカイブ担当、母校でのTAを経て2011年独立。10年来撮り続けていた野良猫の写真から離れ、身の回りの風景にカメラを向けつつ、写真雑誌・書籍等で写真の掲載・執筆などを行う。
【個展】「その瞳の見つめる先に」(富士フォトサロン東京・スペース4)、「街猫-豊かな国の片隅で-」(銀座ミキモト本店ミキモトホール)、「ちいさな宝物」(UP FIELD GALLERY)、「街猫の肖像」(都内ギャラリー銀座・福岡)、「日々を 紡ぐ」(オリンパスギャラリー東京・大阪、アートギャラリージャッド)他、個展・企画展多数。富士フォトサロン新人賞2003/奨励賞受賞。東京工芸大学・清里フォトアートミュージアムにて作品収蔵。
> ウェブサイト「KanamoriReina Web Site -さくら日和-」はこちら

ページトップへ戻る

ギャラリースケジュール

【ギャラリー東京】オリンパスカメラによる写真展・写真家大集合
■展示期間
2015年5月9日(土)~2015年5月20日(水)※最終日は15:00まで
■内容
オリンパスカメラを愛用する写真家が、自選した1点。著名写真家260名以上の作品を一堂に会する写真展です。ライフワークから離れた作品や、自慢の1点など、お楽しみください。
【クリエイティブウォール】東京カメラ部10選 オリンパス3人展
■展示期間
2015年5月9日(土)~2015年5月20日(水)※最終日は15:00まで
■内容
「東京カメラ部」はカメラ・写真好きが集まる日本最大級の審査制写真投稿サイトです。その「東京カメラ部」各ジャンルで毎年最も人気があった10名である「東京カメラ部10選」の中から、3名のフォトグラファーが、オリンパスカメラで撮影した写真を展示します。
■出展者
東京カメラ部:千田 智康(東京カメラ部10選 2012)、鈴木 貴志(東京カメラ部10選 2013)、宇賀地 尚子(東京カメラ部10選 2014)
> 東京カメラ部のウェブサイトはこちら

ページトップへ戻る

オリンパスプラザ東京 施設のご紹介

ショールーム

■ショールーム(Show Room)

デジタル一眼、交換レンズ、双眼鏡やオーディオ製品などコンシューマーアイテムについて最新のものやアクセサリーをどなたでも実際にご体感いただけます。操作の仕方やちょっとした使い方のコツなどもご案内いたします。

ギャラリー

■ギャラリー(Gallery)

オリンパスギャラリーでは、写真文化の普及・向上に貢献することを目的に、さまざまな写真展を行っています。また、オリンパスギャラリーは写真と映像の展示会場として、どなたでもお申し込みを受け付けいたします。

クリエイティブウォール

■クリエイティブウォール(Creative Wall)

プロ・アマ問わず、作品発表を通じて、写真仲間同士がクリエイティブになれるスペースです。デジタルカレッジ参加者の成果発表や、フォトパス会員、ズイコークラブ支部会員の作品発表にも活用いたします。

イベントスペース

■イベントスペース(Event Space)

フォトグラファーによる作品発表および新製品トークライブ、新しい映像表現を提案するイベントなどを開催します。また写真・映像セミナーの会場、動画配信サービス「OLYMPUS LIVE」のスタジオをしても活用します。
> OLYMPUS LIVEはこちら

サービスステーション

■サービスステーション(Service Station)

修理やギャラリーの受付、セミナーの開催といった、オーナー様の為のスペースです。
【修理受付】
経験豊かなスタッフによる、デジタル一眼レフカメラのスクリーン交換や技術相談なども行っています。お気軽にご相談ください。
【オーナーズラボ コーナー】
カメラの簡易チェックやファームウェアの更新など、ご自身でメインテナンスを行うことができます。是非ご利用ください。

セミナースペース

■セミナースペース(Seminar Space)

オリンパスが運営する写真教室「オリンパスデジタルカレッジ」などを開催するスペースです。「オリンパスデジタルカレッジ」ではお客様のレベルやライフスタイルに合った写真教室をご用意いたしております。
> オリンパスデジタルカレッジはこちら

ページトップへ戻る

お問い合わせ

デジタルカレッジに関するお問い合わせ

TEL: 0120-51-2150

受付時間: 9:00~12:00 13:00~17:30(日、祝日、弊社休業日を除く)

E-mail:fotopus@olympus-imaging.com

※迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

その他のお問い合わせ

会員登録、製品登録、写真コミュニティ フォトパスに関するお問合せ

下記事務局までメールでお問い合わせください。

オリンパス フォトパス事務局:fotopus@olympus-imaging.com

※お問合せいただいたメールに対するご回答は、弊社の休業日等により翌営業日または翌々営業日になる場合がございますので、予めご了承お願い致します。

※迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

製品&修理に関するお問合せ 詳細はこちら

オンラインショップに関するお問合せ 詳細はこちら

ショールーム 詳細はこちら

ページトップへ戻る