• マイページ

見つける・つながる・楽しむ!写真投稿コミュニティ「Fotopus」

ホーム >

写真コミュニティフォトパスTOP >

フォトパスマガジン >

雪の日に感動的な写真を撮る方法 >

雪の写真を撮影する準備、注意したいこと

雪の日に感動的な写真を撮る方法

雪の日に感動的な写真を撮る方法の特集記事です。雪の写真撮影に必要な装備から、雪景色やウインタースポーツの素敵な作例を紹介しています。

1.雪の写真を撮影する準備、注意したいこと

雪の日の撮影で、必ず事前にチェックしておく事は、天気と気温です。ただ予想気温と撮影現場の気温は一致しない事もあるので、万が一に備え体感気温が下がらないように防寒対策が大切です。

無くてはならない防寒用手袋

防寒用の手袋は必需品で、私は撮影現場まではモコモコの手袋を使用し、撮影時は防寒手袋をはめたままだと、シャッターの感触や操作に不便を感じるため、撮影時はフリースの手袋を使用しています。

液晶画面を指でタッチして操作できる、便利な手袋があります。タッチパネル機能を搭載した機材が増えて来ている昨今にピッタリ!手袋をはめたまま液晶モニターからAF操作やシャッターを切る事が出来るだけでなく、スマートフォンの操作もできるので雪の日はとっても便利なアイテムです。
手のひらに滑り止めのゴムが配されているので、手袋のまま各種タッチパネル操作が出来て便利です。

フリース手袋

タッチ手袋

忘れてはならない防寒具

雪の日の撮影にもっとも大敵なのは風です。強い北風が吹くとあっという間に体温が奪われますので、風を通さない簡易保温ポンチョは是非携帯してください。また「寒さ」にお馴染みの使い捨てカイロは多めに準備しましょう。電池を保温することにより寒さによる機能低下を抑えることもできます。

ページトップへ戻る