• マイページ

見つける・つながる・楽しむ!写真投稿コミュニティ「Fotopus」

ホームFotopus

祭りの写真

祭り 今年も熱いぞ!日本の祭り

祭り特集ページ

古来より、人々に受け継がれてきた、伝統行事「お祭り」を特集しました。
ねぶた祭り、竿燈まつり、祇園祭、天神祭、神田祭から、阿波おどり、よさこい祭り、博多どんたくなど日本全国のお祭りの写真がたくさん投稿されています。
みなさんの地元のお祭りもぜひ、ご紹介ください。

HDスライド

HDスライド

祭りの人気写真

ページトップへ戻る

プロが実践する。すぐに使える、お祭り撮影のポイント!

撮影前のポイントレッスン

お祭りの撮影は、御輿を担ぐ男たちの熱い表情など、普段見られない、たくさんのシャッターチャンスがあります。でも自分の思い描いた写真を撮るには、ちょっとしたコツがあり、これを知っているだけで、後で「ああ 失敗したー!」とならない、すぐに実践できるお祭り撮影のポイントをご紹介します。

清水 哲朗

清水 哲朗 [シミズ テツロウ]
1975年横浜市生まれ。
日本写真芸術専門学校卒業後、写真家・竹内敏信事務所入社。
3年間助手を務め、23歳でフリーランスとして独立。
モンゴルではライフワークとして独自の視点で自然風景からドキュメントまで幅広く撮影。

事前準備 3つのポイント プロが伝授!夏のお祭りの撮り方

【1】祭り全体の流れを把握する

土地勘がない場所でも、タイムスケジュールと開催場所、祭りの内容を確認しておくことで冷静な判断ができます。撮影ポイントも、事前に決めておくと、なお安心です。

【2】イメージを膨らませる

何を伝えるために、どの光線状態で、どの角度から、どのようなシャッタータイミングで撮りたいのか、まず頭の中でイメージを膨らませましょう。

【3】メインで使うレンズを決めておく

いくらカメラやレンズを複数持っていても、本当に良い瞬間を撮れるのはボディ1台レンズ1本の組み合わせだけです。あわてず、欲張らず、確実に自分のイメージした写真が撮れるようにセッティングしましょう。

お祭り撮影を詳しくみる

ページトップへ戻る