現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > ナビゲーターズ写真ブログ >

社員 AMYのOLYMPUS カメラブログ

社員 AMYのOLYMPUS カメラブログ


暮らすように旅する KANN先輩のHAWAII紀行 その1

Day2015年03月23日 11:00 テーマ [ E-M1, E-M5 MarkⅡ, お散歩 ]

※画像はクリックすると拡大表示になります

古代から現代、そして自然のパワーを心と体で感じる土地、Hawaii
AMYも何度となく訪れている大好きな場所です☆

本日の撮影・KANN先輩 1段目:OLYMPUS OM-D E-M1M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
2段目:E-M1、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
3段目:OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II、12-40mm F2.8 PRO
4段目:E-M1、12-40mmF2.8 PRO
5~8段目:E-M5 Mark II、12-40mmF2.8 PRO
9~10段目:E-M1、40-150mm F2.8 PRO、EC-14 ZUIKO DIGITAL 1.4X TELECONVERTER
11段目:E-M1、40-150mmF2.8 PRO


こんにちはAMYです。 
TOP画像から4段目までは、アートフィルターのポップアートを使っています。南国のこんな雰囲気のシーンではポップアートが良く合いますね!
職場のKANN先輩がハワイ旅に行ってきました。KANN先輩は、ぎゅーっと仕事時間に集中して沢山の仕事を笑顔でこなしてしまう方。しかもハイレベルな技術や豊富なアイディア、センスをお持ちなんですよねぇ。すごいです。仕事はしっかりと集中して行い、空いた時間で写真をはじめとした趣味や生活も思いっきり楽しんでいるという、AMYが影響を受けている先輩です。
今回のKANN先輩の旅はノンビリとした撮影旅。なんとSDカード6枚分にも及ぶ、撮影をしてきました。わざわざ撮影をしてきたという感じではなく、暮らすように滞在したHawaii時間が写真に残っている、という雰囲気かな。

日没前後の空って、いったいいくつの色があるのでしょうね。
まるで影絵のようなレインツリー(かな?)のシルエットが素敵。

ナンバープレートにも虹が描かれているぐらい、ハワイといえば虹。通り雨が多いせいか毎日のように虹が見られます。昔、こんな言い伝えを聞きました。旅行者がハワイでダブルレインボーを見るとまたハワイに戻ることが出来るそうです。KANN先輩は見れたのかしら。
ハワイに行くと、お土産についつい欲しくなってしまうのが子供服やおもちゃ!こんな明るくポップなデザインに囲まれたら、いつも笑顔で元気な子供に育ちそう。

この夕陽を見るとハワイに今自分が居るんだなぁ・・・という実感がわくものです。もし行かれる機会があれば、日没の時間は眺めの良いビーチでスタンバイするのがおすすめです。そうそう、大人としては、こんな美しい光景を目にすると喉が渇くかもわかりませんが。ハワイは公共の場所での飲酒はNGですので、いくら夕焼けの雰囲気が良くてもビールはレストランに入ってからですね。

懐かしーい。この場所、AMYも写真を撮ったことがあります!!初サーフィンレッスンを受けた場所でもあります。みんなもワイキキに行ったら、一度は散歩して通る場所ではないかな。
KANN先輩はホテルは素泊まり。朝ごはん用のフルーツやパンをマーケットに買いに行っていたそうです。バナナも食べごろっぽい!!美味しそう~。

写真だというのに、熟したフルーツの香りに包まれそうです。中味の甘さが伝わってきます。ザクザク切って保管して置いて、ちょっと喉が渇いたら、小腹がすいたらと、ぽいぽい口にほおりこみたい。

カラフルなニンジン!!日本でも最近見かけますね。カラフルなミニトマトとニンジン、華やかでお皿が明るくなるので時々買います。でも、ここまでのカラフルさは見たことがありません。可愛い!!
右のカットサンプルも、プルメリアの花のようでキュート☆種がいい感じ。このカットは真似したい。

KANN先輩が食べた色々なものの中で、美味しくて繰り返し買ったという、甘い食パン。 こうした気に入った食材を見つけたときに、キッチン付きのお部屋を取っていれば、トーストやフレンチトーストにと、色々楽しめます。海外に行くと、スーパーやマーケットに出かけると楽しいもの☆ 同じお店に毎日通うと、近所に住んでいるような感覚も嬉しいところ。

場所は変わり、ホエールウォッチングのツアーに参加してきたそう。クジラは夏の間は北の海で過ごし、冬になると出産・子育てのために暖かい海にやってくるのだとか。クジラは10分ぐらいかな?数分に1回は水面に呼吸をするためにあがってきますので、シャッターチャンスはクジラが居れば、待てば必ずあります。
望遠レンズを持って、うまく画面内に急に出現したクジラを入れて撮るのは、初めてでは難しいですよね。これは何度かチャレンジあるのみ!クジラの出没パターンをつかみ、うまくタイミングをつかむのがコツ。

わー!ダイナミックなジャンプだったのでしょうね!!水しぶきをあげながらのクジラ。撮ってみたい・・・。出来ることならば・・夕陽で逆光とかチャレンジできたら最高。 野生動物なので、ボートに近いところに現れるとは限りません。こちらの2枚はボートからクジラまでの距離がだいぶあったので、かなりトリミングした写真だそう。こういった撮影には望遠レンズ、または望遠に強いコンパクトカメラを持って乗船したいですね。

KANN先輩、サンセットクルーズにも参加したそうです。一面のオレンジ色の世界を船上で味わったそうです。望遠レンズで夕陽に光輝く雲と、大きな太陽を切り取った一枚。日本の西日本のほうだと、だるま夕陽なんてのになりそうなタイミングですね(^^)。AMYもハワイで両親にサンセットクルーズのツアーをプレゼントしたことがありますが、感動は想像以上だそうですよ。あの両親の笑顔は今でも忘れられません。ベタだと思って遠慮しちゃうことも、意外と素晴らしかったりするものです。KANN先輩の旅の思い出写真とお話を聞いていたら、次に訪れたら申し込んでみたいと思いました。

KANN先輩のHAWAII紀行の続きはまだまだあります。
忘れたころに続編お送りしますね☆ 新機能を使った絶景写真もあるんですよ~。

リフレッシュって大切ですよね。ハワイ時間を過ごしてきたKANN先輩は真っ黒に日焼けした肌で今バリバリお仕事しています。先輩のように、時間にメリハリつけて、仕事も生活も最良の効果を生み出したいものです。あ、撮影も先輩を見習って、もっと撮ろうっと。
今日も遊びに来てくださり、ありがとうございます。



☆☆☆ 今日のひとりごと☆☆☆
高校生の友達が卒業しました。お祝いにご飯とお花のプレゼントを贈りました。 お花を抱えたときの、彼女の照れながらも、はにかんだ笑顔が素敵だったんですよ。お花には人の気持ちを解きほぐすような力があるような気がします。そして、その表情を見ていたら、自分が卒業したときの気持ちを思い出しました。彼女の新しいスタートを陰ながら応援しつつ、自分も頑張らないとと思うこのごろです。皆さんの4月はどんなスタートになりそうですか?(^^)


 

コメント(2)

親戚が買って来てくれたハワイ土産に「Made in China」と書いてあって、それ以来お土産を買う時は産地確認をするようになりましたw中国の爆買いツアーの方々も同じ失敗をなさるらしい^^;

>コッコッコッコッ、コケッコ♪ さま
海外からのお客様もそうなのですね(^^;私も国内で地方でパッケージ確認すると東京と書いてあることもあったので・・・必ず確認するようになりました(笑)