見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > ナビゲーターズ写真ブログ >

社員 AMYのOLYMPUS カメラブログ

社員 AMYのOLYMPUS カメラブログ


構図バッチリの星景写真を撮る方法~LVブースト2~

Day2015年03月30日 11:00 テーマ [ E-M5 MarkⅡ, 開発メンバー ]

※画像はクリックすると拡大表示になります


TOP画像はOM-D E-M5 Mark IIに搭載された「LVブースト2」を使って画角を決めて撮影した画像です。今回紹介させて頂いた内容を参考にして、撮影を楽しんで頂ければ幸いです。

本日の撮影:OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIM.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0、撮影:開発者Iさん、LVブースト2紹介文章:開発者Aさん


こんにちはAMYです。 
LVブースト機能(暗い場面も液晶で明るくみせる)は皆さん使われていますか?
撮影環境が暗い場合は構図やピントの確認がしにくい場合があります。そんな経験のある方におすすめの機能。
通常は”露出補正が反映された撮影される明るさ”を事前に液晶で確認しています。 でも、撮影される明るさを確認するよりも、暗い環境で見えづらくなった構図確認を優先したい!という時には「LVブースト」というメニューがだいぶ前の機種から用意されていますので、メニューから設定しお試しくださいね。ライブビュー撮影中に、液晶モニターを明るくして被写体を確認しやすくすることができます。違いを整理すると、このような感じです。



[ LVブースト OFF ]
設定した露出に応じた明るさで被写体が液晶モニターに表示されます。
撮影結果に近い画像を、あらかじめ液晶モニターで確認しながら撮影できます。

[ LVブースト ON ]
被写体を確認しやすいように、カメラが明るさを自動的に調整して液晶モニターに表示します。露出補正の調整結果は液晶モニターには反映されません。



LVブーストで明るさを調整して表示すると言っても、もちろん限界があるので相当暗い環境だと真っ黒にしか見えないこともありました。
そこで、最近人気の星景写真など、かなり暗い環境で撮影する方にOM-D E-M5 Mark II「LVブースト2」はぜひお試しいただきたい機能なのです。構図の中でどこまで景色を入れようか・・・でも暗くてよくわからない・・・。そんなお困りのお手伝いが出来そうです。


それでは、本日は「LVブースト2」の開発者Aさんから、ご紹介させていただきますね☆



「LVブースト2」について
①どんな機能?
「星の撮影をする時に、暗くて画角が決められない!!」という声に対して、 「今まで見えなかったものを見えるようにする!!」 ということを最優先にして 実現させたのが、LVブースト2という機能です。
フレームレートが遅くなる。ノイズが多くなってしまうという点はあるのですが、 「見えるようにする!!」という目的を達成する為に、通常のモードよりある程度許容した設計となっています。

②どんな時に使う?
星の撮影がメインになると思いますが、電灯など照明の届かない暗いところであればどこでも対象にはなってくると思われます。これからの時期は夜桜を見る際にも有効だと思われます。今回の撮影時は開花していませんので、残念ながら効果例はありませんが・・・。

③効果例

今回は星空を撮影する際の例になります。LVブースト1,2を切り替えて背面からE-M1でLV画面を撮影した画像です(左:LVブースト1、右LVブースト2)。画像の露出補正値が左右で異なっていますが、LVブーストの際は露出補正の結果をLV表示には反映させませんので、効果としては単純にLVブーストモードの違いとなります。

実際に暗さに慣れてきた人間の目で見た印象は、うっすら山の形が見える程度です。
LVブースト2にすると、見えなかったものまで見えてきました。

LVブースト2はフレームレートが遅くなってしまうことで、操作がしづらくなってしまうこともありますので、LVブースト2とLVブースト1(またはOFF)とを切り替えて使うことをおすすめします。

LVブースト1とLVブースト2の切り替え方法は、事前にLVブースト2を設定した状態でマイセット登録をし、通常はLVブースト1やOFFに設定しておき、マイセット登録を設定したボタンを押すことで切り替えることができます。私はFn1にマイセット1(LVブースト2設定)を登録して切り替えて使っています。

マイセット登録が面倒という方で、Mモード撮影しか行わない場合は、LVブースト設定画面でMモードをLVブースト2、その他をLVブースト1に設定しておいて、モードダイヤルをMモード⇔Sモードと切り替えるという方法もありますが、マイセット登録をすることをおすすめします。




さすが開発担当者、実践的なセッティングアドバイスも出ました。 E-M5 Mark IIをしばらく使える機会があったらセットしてみようかな。それにしても、TOPの星景写真、綺麗ですね☆寒そうですが、富士山と星景写真、撮影してみたいなぁ・・・。
そうそう、LVブーストを使用後は設定を戻しておくことをお忘れなく!! うっかり忘れると露出が反映されずに、あれれ??ということに・・・(^^; お気をつけくださいね。


今日もカメラブログに遊びに来てくれて、ありがとうございます。
最後になりますが、ちょっとした情報を♪ こちらのサイトはご存知ですか??

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ リンクをクリックしてくださいね♪ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

マッチングシュミレーション  
まだ正式発表されていないので、デザインなど変わるかも知れないとのことですが。 開発発表製品のM.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PROと、M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PROが載っていますよ。皆さま大注目の開発発表レンズをお好みのボディと組み合わせると、どんな雰囲気になるかしら。お楽しみくださいね~☆


☆☆☆ 今日のひとりごと☆☆☆
今さらなのですが、朝食にアサイーを定番で食べるようになりました。(本当は毎日食べたいけど、お値段ゆえに数日ごとに・・・)グラノーラのほかに、アサイーと冷凍フルーツがあると、簡単で満足度高いですね。ちょっと寒い日はホットフルーツにしたり、スープをプラスします。真夏にこの組み合わせで食べたらヒンヤリ幸せだろうな・・と今から夏に食べるのを楽しみにしています(^^)どこでも買えるようにブームが終わりませんように。。


 

コメント(11)

あぁ、それにつけても E-M5 Mark II が欲しい・・・

E-M5 MarkII、日曜日に出来ごころでポチッとしたら
先ほど(31日)発送したとのメール・・・4週間待ちじゃぁ・・?
とはいえ、嬉しい想定外でそれなら4日の皆既月食を・・・
と、思ってたら天気予報は雨マークorz

LVブースト2、E-M10と同じぐらいだろうと思って実は期待してなかったのですが、使ってみると便利でもう手ばせないです(^^)/

私はMで、1~60秒はLV1、BULB/TIME/Live CompはLV2にしてます。構図あわせの時は、BULBにしてLV2で構図を合わせてから、60秒に戻してLV1の状態で、星を拡大してピント合わせを行うように運用しました。

ライブコンポなどについても設定等分かりやすく教えていただければありがたいです。まだまだ設定に苦労しています。

コメント画像

このLVブースト2とバリアングルモニターだけでも、買ってよかったと思いました。
試写を繰り返して構図を決めていた時間の無駄を省けるので、夜の短い夏には特に重宝しそうです。

>SHIMSOFT2 さま
お返事遅くなってごめんなさい(><) 欲しいですよね・・。職場でも購入した人が多く、皆が使っているのを見ると同じく欲しい・・・です。

>くまじろう さま
返信が遅くなりましたが、皆既月食 天気が微妙でしたねぇ。。と、言いつつ、ご飯食べている時間でうっかり忘れてしまった私ですが(^^;

>だいとしぃ さま
手ばなせない(^^)嬉しいお言葉ありがとうございます。開発メンバーも喜んでいると思いますー。また、詳細な設定も参考になります!!

>ブータン大好き さま
苦労してますか、感度とか秒数かな。私はそのシーンで考えず感覚で撮ってしまっているので(^^;、
基本になりそうな写真を撮っているメンバーを見つけたらご紹介しますね!

>はんべ さま
機材素晴らしいですね!!LVブースト2とモニターが活躍しているようで、良かったです。夏の星空に向かって楽しんでくださいね。