見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「FotoPus」

Digital College 受講風景


【撮影会】座間ひまわり畑を撮る

2013年10月16日 11:00 カテゴリ [ ]


開催日 :2013年8月25日(日)
会場  :神奈川県座間市
講師  :プロカメラマン 片岡 正一郎 先生
レポート:スタッフ 菅野


撮影会の風景
2013年の夏。神奈川県座間市に、夏の花”ひまわり”を求めて撮影会を行いました。
オリンパスデジタルカレッジとしては、初めての”ひまわり撮影会”です。座間のひまわり畑は、平成6年から遊休農地の荒廃化対策としてスタートし、7月末~8月にかけて、約55万本のひまわりが咲き誇ります。今回、”ひまわり撮影会”を指導頂くのは、フォトパス花コミでもお馴染みの片岡正一郎先生。JR相模線相武台下駅に集合し、徒歩15分で撮影場所のひまわり畑に到着。天候は生憎の雨天。撮影はじめの頃は、傘を差しながらの撮影も、途中から雨も止み、青空は拝めなかったものの、水滴が付いたひまわりと、フォトジェニックな曇り空が、参加者の撮欲をかきたてました。
sa_20130825_kan_01.JPG
sa_20130825_kan_02.JPG
sa_20130825_kan_03.JPG
sa_20130825_kan_04.JPG
sa_20130825_kan_05.JPG
sa_20130825_kan_06.JPG
sa_20130825_kan_07.JPG
sa_20130825_kan_08.JPG
sa_20130825_kan_10.JPG
sa_20130825_kan_11.JPG
sa_20130825_kan_syugo.JPG 片岡先生、参加者の皆さん、お疲れさまでした。
(スタッフ 菅野)
----------------------------------------------------------------
開催日 :2013年9月4日(水)
会場  :オリンパスプラザ東京
講師  :プロカメラマン 片岡 正一郎 先生
レポート:菅野


1人3点の作品を持ち寄っての講評会。みなさまの作品の講評前に、片岡先生が撮影会で撮影された写真を見せて頂きながら、撮影したときのポ イントなどを解説頂きました。その後、参加者の皆様の作品を見ながら、片岡先生よりコメントを頂きました。同じ場所を同じ日に撮影しても、撮影者の視点は様々。いろいろな方の写真を沢山みられるのも、デジタルカレッジの楽しみでもあります。
sa_20130904_kan_01.JPG
sa_20130904_kan_02.JPG
sa_20130904_kan_03.JPG
sa_20130904_kan_04.JPG
sa_20130904_kan_05.JPG
sa_20130904_kan_06.JPG
そして、優秀作品の発表です。
優秀作品発表


最高作品賞

最高作品賞 『泪が止まらない』
三嶋 裕子(ミシマ ユウコ)様

sa_20130904_kan_good1.jpg

<作品データ>
撮影機材:OM-D E-M5┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro





どまんなかで賞

どまんなかで賞 『日の丸構図ですが・・・』
今井日 出男(イマイ ヒデオ)様

sa_20130904_kan_good2.jpg

<作品データ>
撮影機材:OM-D E-M5┃レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
絞り値:F3.5┃シャッター速度:1/400秒┃ISO:200





インスパイア

インス パイア 『異空間』
大塚はるみ(オオツカ ハルミ) 様

sa_20130904_kan_good3.jpg

<作品データ>
撮影機材:OM-D E-M5┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6
絞り値:F10┃シャッター速度:1/250秒┃ISO:200





受賞された方々、おめでとうございます。 今後も、各地での撮影会を予定しております。皆様のご参加お待ちいたしております。
(スタッフ 菅野)
 


『ポートレート撮影テクニック講座(東京) 』 受講風景

2013年10月10日 11:00 カテゴリ [ ]

【1回目:講義】
開催日 :2013年8月1日(木)
会場  :オリンパスプラザ東京
講師  :プロカメラマン 緒方 一貴 先生
レポート:スタッフ 高野


講義の風景
みなさんお待ちかねのポートレート撮影テクニック講座が少し趣向を変えて開催されました。身近な人物をいつもよりちょっと素敵に自分らしく撮影するために、たくさんのヒントをいただける講座となっています。
講師はファッションやポートレートでも活躍中の緒方一貴先生です。技術的なお話はもちろん、写真を撮るときに気をつけたい部分をひとつひとつ分かりやすく教えていただけます。質問にも的確にお応えいただけるので、皆さん疑問点もすぐに解決できます。
20130801_te_takano01.JPG
20130801_te_takano02.JPG
講座は和やかな雰囲気の中スタート。まずは自分の最近撮影した写真と、自分が撮ってみたい写真や写真集を見せ合いっこします。写真の世界はとっても広くて面白い。もっともっといろいろな写真があることを教えてもらえます。また、自分が撮りたいイメージに近づくために必要な技術を実践を交えて教えていただけます。
20130801_te_takano03.JPG
20130801_te_takano04.JPG
コミュニケーションのとりかたの実践をはじめ、レンズの選択から、アングルを変えることで、写真に起こる変化。そして光の読み方などを教えていただき第1回は終了です。
次回はいよいよ撮影会!
----------------------------------------------------------------
【2回目:撮影実習】
開催日 :2013年8月3日(土)
会場  :目白庭園
講師  :プロカメラマン 緒方 一貴 先生
レポート:スタッフ 高野


撮影実習の風景
第2回は目白庭園にて撮影会です。8月の夏真っ盛りとなったので、今回は日本家屋と水辺の庭園の両方で涼を撮りながらの撮影会となりました。
20130803_te_takano01.JPG
20130803_te_takano02.JPG
まずは、3つのチームに分かれて撮影のポイントを探します。自分達でイメージするロケーションや光を探すことも勉強です。チームでお互いにレフ板を持ったりすることが、自分が撮る番になったときに、冷静に光を探すことができるようになります。
20130803_te_takano03.JPG
20130803_te_takano04.JPG
暑くなってきたところで、みんなで室内へ移動します。 ここでは先生からスタイルが良く見えるポージングなども教えていただきました。手の置く位置や足の組み方でずいぶん見え方が変わります。
20130803_te_takano05.JPG
20130803_te_takano06.JPG
最後のラストスパートは各チームごとに1対1の撮影時間も設けての撮影をしました。途中、途中で先生にも写真をチェックしてもらい、さらに集中した撮影に臨みます。
20130803_te_takano07.JPG
20130803_te_takano08.JPG
時間が立って日本家屋に入ってくる光も変わります。後半にかけて皆さんの集中具合がマックスに!非常に熱中の撮影会が無事に終了です。
20130803_te_takano09.JPG
20130803_te_takano10.JPG
次回の写真レビューに向けての解説をいただき、無事に撮影会が終了いたしました。

----------------------------------------------------------------
【3回目:講評会】
開催日 :2013年8月22日(木)
会場  :オリンパスプラザ東京
講師  :プロカメラマン 緒方 一貴 先生
レポート:スタッフ 吉野


講評会の風景
3回目は講評会です。
今回は写真展形式での講評となりました。 それぞれ自分の作品を写真展風の配置で展示し講評会がスタートしました。
20130822_te_yoshino01.JPG
20130822_te_yoshino02.JPG


それでは入賞作品の発表です!

最優秀賞

最優秀賞
本澤 千恵美(ホンザワ チエミ)様

20130822_te_yoshino03.jpg



優秀賞

優秀賞
下田 武(シモダ タケシ)様

20130822_te_yoshino04.jpg

<作品データ>
撮影機材:E-5┃レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
絞り値:F2.8┃シャッター速度:1/100秒┃ISO:6400





参加者の皆様お疲れさまでした。次回のポートレート撮影テクニック講座もお楽しみに!
(スタッフ 吉野)
 


『組写真撮影テクニック講座(東京)』受講風景

2013年10月09日 11:00 カテゴリ [ ]

【1回目:講義】
開催日 : 2013年7月30日(火)
会場  :オリンパスプラザ東京
講師  :プロカメラマン 佐々木 啓太 先生
レポート:スタッフ 高山


講義の風景
20130730_te_takayama01.jpg
組写真撮影テクニックが開催されました! 講師をご担当いただくのは、街角写真家の佐々木啓太先生です。第1回目は講義になります。
先生に作成いただいたテキストを元に、作品作りのポイントを教えていただきます。組写真の作り方や、街角写真におけるマナー、写真で記録するということ・・・みなさん佐々木先生ワールドにあっという間に引き込まれていきます。
20130730_te_takayama02.jpg
20130730_te_takayama03.jpg
今回は広角レンズ推奨で、先生の作例をたくさん見せていただきます。アートフィルターにさらに効果をプラスして撮影する佐々木先生スタイルな撮り方や、編集ソフトのViewer3を実際に操作していただきながら写真の編集の仕方も教えていただきます。 ボリュームたっぷりの講義を終え、次回はいざ撮影会となります!

----------------------------------------------------------------
【2回目:撮影実習】
開催日 : 2013年8月6日(火)
撮影地 :西新宿五丁目界隈
講師  :プロカメラマン 佐々木 啓太 先生
レポート:スタッフ 高山


撮影実習の風景
第2回はいよいよ撮影です!
撮影地は都心の西新宿。都庁などをイメージしがちですが、西新宿5丁目付近は入り組んだ路地や木造の長屋が残り、今も昭和が残る街角です。訪れるたびに入れる場所がなくなるほど、時間があっという間に流れているとのこと。さあみなさんどんな被写体に出会うことができるでしょうか?
20130806_te_takayama01.jpg
20130806_te_takayama02.jpg
さっそく入り組んだ路地にみなさんワッと散っていきます。子供心がよみがえるような、路地ってなんだかわくわくしますよね。佐々木先生の撮影地図にはそんなわくわくがいっぱいあります。
20130806_te_takayama03.jpg
20130806_te_takayama04.jpg
佐々木先生からは、どんなアングルで街を切り取るのか教えていただいたり、アートフィルターに加える露出補正を大胆にすることをアドバイスいただいたり、みなさん質問があればすぐ先生の元へ飛んで行きます。撮ってすぐ見せる!スキルアップの近道です。
20130806_te_takayama05.jpg
20130806_te_takayama06.jpg
20130806_te_takayama07.jpg
20130806_te_takayama08.jpg
そして、佐々木先生が撮影していたお気に入りの場所にたどりつくと、すでに多くの場所が工事の囲いに覆われていました・・・あらためて、先生が仰る「記憶する」ことの重要性を思い、みなさんシャッターを切ります。
20130806_te_takayama09.jpg
20130806_te_takayama10.jpg
午後になり少し日が陰ってきましたが、暑さはかわりません!一度休憩もかねて、先生に撮影した写真を見ていただきます。みなさんもっと大胆に、そして同じ被写体でもアングルを変えたショットを何枚か撮ること!実は意識しないとやらなかったりするのですよね。大切です!
20130806_te_takayama11.jpg
20130806_te_takayama12.jpg
ラストスパートは、高層ビルの陰に潜む場所へ。ひっそりと緑が生い茂り、新宿とは思えないような時間の流れがまだ残っているのです。いつ壊されてしまうかもわからない場所ですが、膨大な時間がつまっている魅力的な風景に、みなさん思い思いでシャッターを切っていました。こうした場所は佐々木先生の撮影地図だからこそ出会える場所。みなさん昭和と現在がまざる迷路に迷い込みながらの撮影会でした。 20130806_te_takayama13.jpg 集合写真は、高層ビルと昭和がまざる西新宿六丁目付近にて。

次回はプリントを20枚以上持ち寄っての講評会です!

----------------------------------------------------------------
【3回目:講評会】
開催日 : 2013年8月20日(火)
会場  :オリンパスプラザ東京
講師  :プロカメラマン 佐々木 啓太 先生
レポート:スタッフ 高山


講評会の風景
いよいよ第3回、講評会です!2Lプリントを20枚以上持ち寄っていただき、佐々木先生が基本3枚で構成してくださいます。組写真を作る上で必要な流れを踏まえて、先生が目の前で魔法の様にあっという間に作品を作り上げてくれます。
20130820_te_takayama01.jpg
20130820_te_takayama02.jpg
構成する上では、あえて一番好きな写真をはずすことで、組写真としてぐっと完成度が高まること、最後の三枚目が実は一番むずかしいことなど・・・作品づくりにおいて大切なお話をたくさん聞かせていただけるので、とっても勉強になります。今後、作品としての写真をたくさん撮りたくなりますね。
20130820_te_takayama03.jpg
20130820_te_takayama04.jpg
先生の作品もたくさんのバリエーションで見せていただけるので、みなさん写真家の目線にため息です。そして最後にみなさんでドキドキの作品投票タイム!作品が一斉に並ぶと、同じ場所とは思えないバリエーションに改めてみなさん良い刺激を受けていました。


それでは入賞作品の発表です!




入賞作品発表

金賞

金賞 「その時が来るまで」
本田 厚子(ホンダ アツコ)様

20130820_te_takayama05.jpg
[先生コメント]
多重だったり、水たまりの写り込みであったり視点が違っていた点がよかったです。 再開発というより海外の様にも見えて、かっこよくまとまっています。


銀賞

銀賞 「ここで待ってる」
清田 栄子(キヨタ エイコ)様

20130820_te_takayama06.jpg
[先生コメント]
淡い中にも芯が合って、非常にまとまっています。初めてのアートフィルターということでしたが、今後もどんどん使ってください。


銅賞

銅賞 「創る」
平尾 洋一(ヒラオ ヨウイチ)様

20130820_te_takayama07.jpg

[先生コメント]
12mmとリーニュクレールの組み合わせが効果的でびっくりでしたね。そしてタイトルがとても良いです。明るくて、作品の雰囲気と合っています。

20130820_te_takayama08.jpg
20130820_te_takayama09.jpg
20130820_te_takayama10.jpg
入賞されたみなさま、おめでとうございます!

講師メッセージ
これからも写真を撮り続けて、ぜひプリントにしてください。写真というのはプリントになって初めて写真です。A4であったり、サイズを変えることでもまた違う見え方になります。今後も写真をどんどん楽しんでいただければと思います!



今回は初めて広角レンズを使われる方、初めてアートフィルターを使われる方などいましたが、みなさん新鮮な見え方を楽しんでいられました。 普段の撮り方から少しステップアップして、組写真を作ることで、お部屋に飾りたい作品をつくることができます。初めての方も大歓迎ですので、今後もご参加お待ちしております!

(スタッフ 高山)
 


『マクロレンズで撮るお花撮影テクニック~(東京)』受講風景

2013年10月09日 11:00 カテゴリ [ ]

【1回目:講義】
開催日 :2013年7月2日(火)
会場  :オリンパスプラザ東京
講師  :プロカメラマン 吉住 志穂 先生
レポート:スタッフ 中村


講義の風景
マクロレンズで撮るお花撮影テクニック講座の講師は、吉住志穂先生になります。 この講座はマクロレンズだけを使ってお花撮影をする講座になります。
お花の撮り方と一緒にマクロレンズを初めて使われる方にもわかりやすくレンズの特徴や使い方も合わせて説明して頂きました。
マクロレンズだけでもいろいろなお花の写真が撮れる事を学んで、次回は神代植物公園での撮影会になります。
20130702_te_nakamura01.jpg
20130702_te_nakamura02.jpg
20130702_te_nakamura03.jpg
20130702_te_nakamura04.jpg

----------------------------------------------------------------
【2回目:撮影実習】
開催日 :2013年7月9日(火)
会場  :調布 神代植物公園
講師  :プロカメラマン 吉住 志穂 先生
レポート:スタッフ 中村


撮影実習の風景
第2回目の撮影会は神代植物公園になります。
とても暑い日になりましたが、まずは水辺に咲く蓮の花を撮りに行きました。
マクロレンズを単焦点の中望遠レンズとして使っての撮影の仕方や水辺で撮る時に有効なフィルターの使い方などを先生に教えて頂きました。そして、皆さん先生のアドバイスを元に水面近くに咲く蓮を姿勢を低くして撮られていました。
また場所を変えて同じ蓮でもたくさん密集して咲いている所で撮り方にも挑戦していました。
20130709_te_nakamura01.jpg
20130709_te_nakamura02.jpg
20130709_te_nakamura03.jpg
20130709_te_nakamura04.jpg
その後、場所を移動して光と影を意識しての撮影です。
ここでは、自分の撮りたいイメージの光を探す見方やその撮影方法などを教えて頂きながら皆さんいろいろと試されながら撮られていました。
20130709_te_nakamura05.jpg
20130709_te_nakamura06.jpg
20130709_te_nakamura07.jpg
20130709_te_nakamura08.jpg
最後はボケを意識した被写体の見つけ方を中心にアドバイスを頂き皆さん熱心に撮られていました。
次回は今回御撮り頂いた写真の講評会になります。
20130709_te_nakamura09.jpg
20130709_te_nakamura10.jpg
20130709_te_nakamura11.jpg
20130709_te_nakamura12.jpg
20130709_te_nakamura13.jpg
----------------------------------------------------------------
【3回目:講評会】
開催日 :2013年7月23日(火)
会場  :オリンパスプラザ東京
講師  :プロカメラマン 吉住 志穂 先生
レポート:スタッフ 中村


講評会の風景
第3回目は講評会になります。
前回の撮影会で撮られた写真をプリントして持ってきて頂き、先生に講評して頂きました。
みなさんの作品を丁寧に講評して頂き、今回は先生に受賞作品を選んで頂きました。
20130723_te_nakamura01.jpg
20130723_te_nakamura02.jpg
それでは入賞作品の発表です!

金賞

金賞 「Sparkling」
本田 厚子(ホンダ アツコ)様

20130723_te_nakamura06.jpg

<作品データ>
撮影機材:E-P3┃レンズ:OM ZUIKO 90mm F2.0 Macro





銀賞

銀賞 「佇まい」
依田 扶三男(ヨダ フミオ)様

20130723_te_nakamura07.jpg

<作品データ>
撮影機材:OM-D E-M5┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
絞り値:F2.8┃シャッター速度:1/250秒┃ISO:200




銅賞

銅賞 「ピンクのグラデーション」
坂本 敦子(サカモト アツコ)様

20130723_te_nakamura08.jpg

<作品データ>
撮影機材:E-PL3┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
絞り値:F2.8┃シャッター速度:1/125秒┃ISO:400




20130723_te_nakamura03.jpg
20130723_te_nakamura04.jpg
20130723_te_nakamura05.jpg



講師メッセージ
同じ花でも見る目線や露出など設定によっていろいろな作品になります。まずは怖がらずにおもいっきり補正をかけてみるなどいろいろ試してみてください。



ご参加の皆様、吉住先生、ありがとうございました!

(スタッフ 中村)
 


【撮影会】日田祇園際を撮る

2013年10月09日 11:00 カテゴリ [ ]


開催日 :2013年7月28日(日)
会場  :大分県日田市
講師  :プロカメラマン 斉藤 巧一朗 先生
レポート:スタッフ 香嶋


撮影会の風景

今回の撮影会を指導をしていただいたのは九州の撮影会に何度もいらしていただいていてもうお馴染みの斉藤巧一朗先生。今回は先生も初めてとおっしゃっていた大分県の日田市で祗園祭の撮影会です。日田は年間を通じて様々なお祭りが盛んなところ。情緒溢れる豆田の町並みは普段でも十分撮影で楽しめる場所です。まずは駅前に集合してその豆田町まで歩きました。豆田町に差し掛かると、運良く1箇所に山鉾が集まっていて、すかさず撮影開始です。
sa_20130728_hita_ka01.jpg
sa_20130728_hita_ka02.jpg

結構高さが高いこの巨大な山鉾をゆっくりと引きながら町中を歩きます。車輪には樹齢100年以上の松を輪切りにした4本の輪を使用、山鉾の高さは6mから11m、幅2.5m前後、長さ6m前後、 重量は3トンから5トンもあるそうで、道を曲がるときには一斉に力ずくで方向を転換します。路面には削れた木屑が残ります。
sa_20130728_hita_ka03.jpg
sa_20130728_hita_ka04.jpg
sa_20130728_hita_ka05.jpg

お祭りの時期は予約受け付けしていないとのことでしたので、早めにお昼をとることに。もちろん撮影を続行されている方もいらっしゃいました。ここは歴史ある珈琲談義所 嶋屋。明治9年に建てられたそうで、とてもレトロで風情のある建物てした。
sa_20130728_hita_ka07.jpg
sa_20130728_hita_ka06.jpg
お天気は曇り。青空と一緒に撮りたいところでしたが、暑さを考えたらこのくらいがよかったかも知れませんね。暑さに負けず、皆さん撮り続けます。お昼は山鉾も一休み。
sa_20130728_hita_ka11.jpg
sa_20130728_hita_ka12.jpg
暑さから逃れるところがなかなか無く、唯一無料で入れたのがこの道の駅的なお店でした。斉藤先生は日田の名産「下駄」を買われていました。
sa_20130728_hita_ka13.jpg
sa_20130728_hita_ka14.jpg
古くて町並みですので狭い路地もあるのですが、そこをまたギリギリで抜けていきます。皆さん逃さないように一斉に構えています。
sa_20130728_hita_ka15.jpg
sa_20130728_hita_ka16.jpg
sa_20130728_hita_ka17.jpg
最後はさすがに皆さんお疲れのようでしたが・・・日田の祗園祭の撮影を堪能いただけましたでしょうか?
sa_20130728_hita_ka18.jpg
sa_20130728_hita_ka19.jpg
集合写真を撮影するタイミングを逃してしまいすみませんでした! 斉藤先生、参加者の皆さん、お疲れさまでした。
(スタッフ 香嶋)
----------------------------------------------------------------
開催日 :2013年8月30日(金)
会場  :OLYMPUS UstreamStudio
講師  :プロカメラマン 斉藤 巧一朗 先生
レポート:香嶋


講評会風景はUstreamで、作品はデジタルカレッジコミュでご覧になれます。
オリンパスライブはこちら! オリンパスライブ
デジタルカレッジコミュはこちら! デジタルカレッジコミュ

優秀作品発表


最高作品賞

金賞 『曇(どん)』
momokana 様

sa_20130728_hita_kakin.jpg

<作品データ>
撮影機材:E-P5┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
絞り値:F9┃シャッター速度:1/400秒┃ISO:200┃アートフィルター:なし





ベストスキル賞

銀賞 『永遠』
大阪旅人様

sa_20130728_hita_kagin.jpg

<作品データ>
撮影機材:E-5┃レンズ:ZUIKO DIGITAL ED12- 60mm F2.8-4.0
絞り値:F8┃シャッター速度:1/400秒┃ISO:200





ファンタジック賞

銅賞 『後継者を連れて』
大参様

sa_20130728_hita_kadou.jpg

<作品データ>
撮影機材:OM-D E-M5┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmF3.5-6.3EZ
絞り値:F9┃シャッター速度:1/80秒┃ISO:200┃



特別賞 『男たちへの賛歌』
アイク様

sa_20130728_hita_katokubetu.jpg


さいとう賞 『クールダウン』
りんな様

sa_20130728_hita_kasaitousho.jpg


受賞された方々、おめでとうございます。 今後も各地での撮影会を予定しておりますので、皆様のご参加お待ちいたしております。
(スタッフ 香嶋)
 


【撮影会】いたばし花火大会を撮る

2013年10月09日 11:00 カテゴリ [ いたばし花火大会 ]


開催日 :2013年8月3日(土)
会場  :東京都板橋区
講師  :プロカメラマン 藤城 一朗 先生
レポート:スタッフ 香嶋


撮影会の風景

今回ご指導くださったのは藤城一朗先生。今回の講座の前に1回講座で花火の撮り方講座を何度か開催いただきました。今回はいよいよその実践になります。真夏の暑い中、まずは板橋グリーンドームねったい館で花火撮影のポイントをレクチャーいただきました。
sa_20130803_hanabi_ka02.jpg
sa_20130803_hanabi_ka01.jpg

せっかくなのでねったい館の植物を見学させてもらい、いよいよ桟敷席まで移動です。暑い中、結構歩きました。先生は歩きながらもいろいろな被写体を狙っていらしゃいました。
sa_20130803_hanabi_ka03.jpg
sa_20130803_hanabi_ka04.jpg
明るいうちにセッティング。三脚をしっかり固定して、習ったカメラの設定をセットして、準備万端。をこれだけカメラが並ぶと圧巻ですね。さて、あとは花火が上がるのを待つばかり・・・
sa_20130803_hanabi_ka05.jpg
sa_20130803_hanabi_ka06.jpg
上がり始めたら皆さん夢中で撮影に集中。困ったときでも先生が近くにいてくださるので心強いですね。さて、どんな写真が撮れたのでしょうか・・・
sa_20130803_hanabi_ka07.jpg
sa_20130803_hanabi_ka08.jpg

実際の写真は選評会で。
藤城先生、参加者の皆さん、お疲れさまでした。
(スタッフ 香嶋)
----------------------------------------------------------------
開催日 :2013年8月28日(水)
会場  :オリンパスプラザ東京
講師  :プロカメラマン 藤城 一朗先生
レポート:香嶋

撮影会で撮った写真がA4サイズのプリントで並びます。初めて花火撮影をしたという方も多かったのですが、皆さん見事に撮られていました。講座の成果ですね。
sa_20130803_hanabi_ka09.jpg
sa_20130803_hanabi_ka12.jpg
最後に先生の作品も見せていただき、その美しさに感動しました。
では選評結果の発表です!
sa_20130803_hanabi_ka10.jpg
sa_20130803_hanabi_ka11.jpg

優秀作品発表


最高作品賞

金賞 『粋』
高橋 みどり 様

sa_20130803_hanabi_kin.jpg

<作品データ>
撮影機材:E-P5┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3
絞り値:F20┃シャッター速度:6秒┃ISO:200┃





銀賞

銀賞 『街に咲く花』
三嶋 裕子様

sa_20130803_hanabi_gin.jpg

<作品データ>
撮影機材:E-M5┃レンズ:ZUIKO DIGITAL ED14-150mm F4.0-5.6
絞り値:F22┃シャッター速度:5秒┃ISO:200





銅賞

銅賞 『深海の宴』
信清杜夫様

sa_20130803_hanabi_dou.jpg

<作品データ>
撮影機材:OM-D E-M5┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmF3.5-6.3EZ




sa_20130803_hanabi_ka15.jpg
sa_20130803_hanabi_ka14.jpg
sa_20130803_hanabi_ka13.jpg


受賞された方々、おめでとうございます。 また来年やれるといいですね~。その際は皆様のご参加お待ちいたしております。
(スタッフ 香嶋)
 


PhotoMermaid~エピソードⅡ~ケラマ1Nightクルーズツアー8ダイブ』 受講風景

2013年09月18日 11:00 カテゴリ [ ◆PhotoMermaid~エピソードⅡ~フォト中級編ケラマ1Nightクルーズツアー ]

開催日 :2013年6月20日(木)~6月23日(日)
会場  :沖縄・・・講習:マリーンプロダクト/ クルーズ:慶良間
講師  :プロカメラマン 清水 淳 先生


講座の風景
「PhotoMermaid〜エピソード2〜ケラマ1Nightクルーズツアー8ダイブ」が開催されました。今回も「PADI Travel Network」様に取りまとめのご協力をいただいてのツアーとなりました。講師は写真家の清水淳先生です。清水先生には、オリンパスのコミュニティーサイト「FotoPus」にて水中写真やダイビングについて交流を行うコミュニティーサイト「マリンコミュ」の管理人も担当いただいております。
PADI Travel Network Web Site
Shimizu Jun Official Web Site
Foto Pus マリン コミュ
sa_marmaid_20130629_20.jpg
1日目:本格ダイブの前日の夜、清水先生が主宰するショップ「MARINE PRODUCT」での講習会&懇親会が開催されました。翌日からの参加の方が多く、少人数でアットホームな感じでした。
----------------
2日目から3日目にかけては船上泊でダイブ三昧の8ダイブ!
まずは記念写真から。

sa_marmaid_ka_130629_syugo2.jpg きれいな沖縄慶良間の海。ポイントに到着すると早速ダイビング開始です。
sa_marmaid_ka_130629_0001.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0002.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0003.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0004.jpg
海の中もとっても青くきれいでした。
sa_marmaid_ka_130629_0005.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0006.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0007.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0008.jpg
撮影した写真を清水先生に見てもらい、その場でわかりやすいアドバイスももらえます。そしてマリーンプロダクトのスタッフの皆様が至れり尽せりで食事や飲み物を用意してくださいました。とっても美味しい沖縄そばでリラックス。
sa_marmaid_ka_130629_0009.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0010.jpg
さて、食べて元気を注入したらまたまた潜ります。
sa_marmaid_ka_130629_0011.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0012.jpg
神秘的な洞窟へも案内していただきました。
sa_marmaid_ka_130629_0013.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0014.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0015.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0016.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0017.jpg
そして夕暮れのナイトダイブを終えて夕食。船長でもある清水先生特製のご馳走を皆さんでいただきました。翌日も早朝からダイビングがあるのでほどほどにして、船内で宿泊しました。
sa_marmaid_ka_130629_0018.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0019.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0020.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0021.jpg
翌日も爽やかな朝を迎え早朝からダイビング三昧。
sa_marmaid_ka_130629_0022.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0023.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0024.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0025.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0026.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0027.jpg
この日も何箇所かポイントを移動して様々な海を体験しました。
sa_marmaid_ka_130629_0028.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0030.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0031.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0032.jpg
sa_marmaid_ka_130629_0033.jpg
終わってみればこれだけの場所にこれだけの本数潜ったのですね。このあとマリンプロダクトに戻ってリプレイ会・・・でしたが、済みません、私が体調を崩してしまい写真が撮れませんでした。
ご参加いただきました皆様、お疲れ様でした。今後もこのようなツアーを開催させていただきますので、またのご参加をお待ちしております!
 


『霧ヶ峰の八島ヶ原湿原を撮る(長野)』 受講風景&優秀作品発表

2013年09月18日 11:00 カテゴリ [ ◆霧ヶ峰の八島ヶ原湿原を撮る(長野)【2013年7月講座】 ]


開催日 :2013年7月7日(日)
会場  :長野県諏訪市
講師  :プロカメラマン 片岡正一郎 先生
レポート:スタッフ 香嶋


撮影会の風景

今回の撮影会を指導をしていただいたのは、花 コミュでもお馴染みの片岡正一郎先生。自称雨男とおっしゃっておりましたが・・・なんと当日はものすごい豪雨に・・・。
それでも皆さん、集合場所に集まってくださいました。あまりにも雨が凄すぎて、その様子を撮影しておく余裕もなく、高原に抜ける小さなトンネルで簡単なレクチャーをしていただきました。そうこうしているあいだになんとか雨も小ぶりになり、撮影会を開始。

山の天気は変わりやすいと言いますが、この日は天気がめまぐるしく変わり、雨が上がったかと思えばまた土砂降り、そうかと思えば晴れ間も見えたりと、1日で何日分もの環境を楽しめました。
sa_kirigamine_ka_130707_001.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_002.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_003.jpg
sa_20130420_kan_04.JPG
sa_kirigamine_ka_130707_005.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_006.jpg
天気予報を睨みながら早めのお昼にしました。
sa_kirigamine_ka_130707_007.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_008.jpg
さて、午後は雨が一旦あがり撮影チャンス。
ここは木道が整備されていて、ぐるりと一周できるのですが、じっくり撮影される方、半分位まで行かれた方、一周された方とそれぞれでした。木道の近くに咲く花を撮影しているだけでも結構盛りだくさんの様子でした。
sa_kirigamine_ka_130707_009.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_010.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_011.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_012.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_013.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_014.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_015.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_016.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_017.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_018.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_019.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_020.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_021.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_022.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_023.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_024.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_025.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_026.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_027.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_028.jpg
sa_kirigamine_ka_130707_029.jpg
最後は青空が顔を出してくれました! sa_20130707_kas_syugo.jpg こんな天候の中、本当に皆さん熱心に撮影していらっしゃいました。 片岡先生、参加者の皆さん、お疲れさまでした。
(スタッフ 香嶋)
----------------------------------------------------------------
開催日 :2013年7月31日(水)
会場  :OLYMPUS UstreamStudio
講師  :プロカメラマン 片岡 正一郎 先生
レポート:香嶋


講評会風景はUstreamで、作品はデジタルカレッジコミュでご覧になれます。
オリンパスライブはこちら! オリンパスライブ
デジタルカレッジコミュはこちら! デジタルカレッジコミュ

優秀作品発表


最高作品賞

最高作品賞 『私の想い出』
CTO様

sa_kirigamine_20130731_kin.jpg

<作品データ>
撮影機材:E-5┃レンズ:ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
絞り値:F3.5┃シャッター速度:1/250秒┃ISO:100┃アートフィルター:ポップアート





ベストスキル賞

ベストスキル賞 『一瞬の陽光』
Iris様

sa_kirigamine_20130731_gin.jpg

<作品データ>
撮影機材:OM-D E-M5┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8Macro
絞り値:F2.8┃シャッター速度:1/1250秒┃ISO:400





ファンタジック賞

ファンタジック賞 『an.deux.trois(アン、ドゥ、トロワ)』
ダルタニアン 様

sa_kirigamine_20130731_dou.jpg

<作品データ>
撮影機材:OM-D E-M5┃レンズ:OM85mmF2
絞り値:F2┃シャッター速度:1/800秒┃ISO:200┃カメラ内画像合成





受賞された方々、おめでとうございます。 今後も各地での撮影会を予定しておりますので、皆様のご参加お待ちいたしております。
(スタッフ 香嶋)
 


『夕景夜景撮影テクニック~大阪港~(大阪)(2回講座)』受講風景

2013年09月18日 11:00 カテゴリ [ ◆夕景夜景撮影テクニック講座~エピソードⅠ~(大阪)【2013年7月講座】 ]


【1回目:撮影実習】
開催日 :2013年 7月17日(水)
会場  :大阪港
講師  :プロカメラマン 田川 梨絵 先生
レポート:スタッフ 北森幸


撮影実習風景
毎日暑い日が続く夏の大阪港、今日はこちらで夕景・夜景を狙います!
いつも大人気の田川講師の講座は今回、ベテラン参加者様以外に数多くの入門者の方もいらっしゃって、とても活気づいています。三脚を肩からかけて目的地へ向かいます。
te_20130717_kita_01.jpg
te_20130717_kita_02.jpg

夕景や夜景ということで女性参加者様も多くて、田川講師の周りではちょっとした女子会撮影会状態になる一コマもあり、ベテランの皆様がビギナー参加者さんと意見交換したり、本当に皆さん打ち解けて楽しい撮影会になったのではないでしょうか。
te_20130717_kita_03.jpg
te_20130717_kita_04.jpg

ちょっと早いですが、今日は夕方メインなので日没前に集合写真をパシャリ!!
te_20130717_kita_05.jpg

皆さんの撮影風景です。
夕景・夜景になるまでもいろいろと試行錯誤して被写体を探していますよ!
撮影を楽しもうって気持ちが撮影スタイルにも表れていませんか?!
te_20130717_kita_06.jpg
te_20130717_kita_07.jpg
te_20130717_kita_08.jpg

さてさて何を狙ってるんでしょうね?!
夕景まではまだまだ時間があるので、いろんなものを撮影されてました!
te_20130717_kita_09.jpg
te_20130717_kita_10.jpg

いよいよ陽が落ちてきて、夕景撮影のアドバイス、そして影を活かした多重撮影など今日は内容ぎっしりの撮影会です。
te_20130717_kita_11.jpg
te_20130717_kita_12.jpg

ベテランさん達が作品づくりする中、入門の皆さんには三脚の使い方やそれを使った長時間露光撮影講座も・・・。今日は田川講師大忙し!
さてさてどんなのが撮れたんでしょうね?!皆さん大注目です!!
te_20130717_kita_13.jpg
te_20130717_kita_14.jpg

日がとっぷりと暮れて、夜景撮影の突入、ここでも多重露光のコツなど、お昼間には撮れない写真にたくさんアドバイスいただきました!
さあ、本当に盛りだくさんだった撮影会ですが、皆さんの作品はいかに?!講評会が楽しみです!!
te_20130717_kita_15.jpg
te_20130717_kita_16.jpg
(スタッフ 北森)


----------------------------------------------------------------
【2回目:講評会】
開催日 :2013年 7月24日(水)
会場  :オリンパスプラザ大阪 セミナールーム
講師  :プロカメラマン 田川 梨絵 先生
レポート:スタッフ 北森幸


講評会
te_20130724_kita_01.jpg
さあ2回目の講評会です。
今回はプリントで3枚仕上げてきていただきました!
どんな作品だったかを振り返りながら各賞をご紹介します。

それでは田川講師に選んでいただいた金賞・銀賞・銅賞作品の発表です!

金賞

金賞
丸川 宏明(マルカワ ヒロアキ)様

te_20130724_kita_kin.JPG

<作品データ>
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M5┃
絞り値:F11┃シャッター速度:1.6秒┃ISO:200
アートフィルター:ポップアート┃多重露出


[先生コメント]
光がにじんで柔らかい雰囲気がよかったと思います。
すごく良くコントロールできています!
紙の特性もうまく生かして質感よく仕上がってます。


銀賞

銀賞 『今は行けない所』
森 重寿(モリ シゲトシ)様

te_20130724_kita_gin.JPG

<作品データ>
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M5 ┃
ISO:200


[先生コメント]
三枚うまくテーマを決めて組写真に出来ています。
その中の1枚ですが、構図が面白く波を待ったり、手前の柵の質感や目線の高さなど工夫がよかったと思います。


銅賞

銅賞 『撮るものを探す人たち』
橋本 雅司(ハシモト マサシ)様

te_20130724_kita_dou.JPG

<作品データ>
撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M5┃レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ ┃
絞り値:F5.5┃シャッター速度:1/500秒┃ISO:200
アートフィルター:リーニュクレール


[先生コメント]
アートフィルターをうまく使いました。
写ってる人がみんな違う仕草の雰囲気が面白かったです。画面のリズムも良かったと思います。


入賞されたみなさまおめでとうございます!
皆さん、暑い中の撮影会と講評会お疲れ様でした!
ベテランさんもビギナーさんも交流しながら和気藹々としてとても楽しい撮影会になったのではないかと思います。
内容も満載だったので、是非今後の撮影にも生かしていただければと思います。
お疲れ様でした!
(スタッフ 北森)
 


「ゆるりフォト散策撮影会 花と寺社めぐり2013春・夏」第3回 新宿 諏訪神社・新宿御苑-東京メトロ西早稲田駅・新宿御苑前駅- 受講風景

2013年09月12日 11:00 カテゴリ [ ]



開催日 : 2013年7月7日(日)
撮影地:新宿 諏訪神社・新宿御苑
講評会会場:新宿伊藤ビル 会議室
講師  :プロカメラマン 桃井 一至 先生
     プロカメラマン 吉住 志穂 先生
レポート:スタッフ 高山・高野



ゆるりフォト散策の風景
私鉄沿線 花と寺社めぐりスタンプラリー×オリンパスデジタルカレッジのコラボレーション企画、「ゆるりフォト散策撮影会 花と寺社めぐり2013春・夏」の第3回【特別編】が開催されました! 撮影地は新宿御苑・新宿諏訪神社 -東京メトロ・新宿御苑前駅・西早稲田駅-です。
講師をご担当いただいたのは、桃井一至先生(寺社コース)、吉住志穂先生(お花コース)のお二人です。 なんと今回は特別編となっておりまして、寺社コースとお花コースの一日2コース開催で、その日に撮影した写真を講評していただける合同講評会もあります!
20130707_yu_takayama01.jpg
20130707_yu_takayama02.jpg
20130707_yu_takayama03.jpg
それではまず桃井先生と行く寺社コース、西早稲田駅からお伝えします。最初の目的地は、鎮座1200年を誇る都内有数の古社の諏訪神社です。参拝に訪れるご近所の方がたくさんいる緑豊かな諏訪神社。この日はじゅじゅっと音がしそうな暑さの夏!でしたが、緑の下はすごしやすく、みなさんあっという間に撮影モード!
20130707_yu_takayama04.jpg
20130707_yu_takayama05.jpg
20130707_yu_takayama06.jpg
20130707_yu_takayama07.jpg
寺社コースは街歩きもかねているので、どんな被写体に出会えるのかが醍醐味。いつもながら、さあ撮影!となると皆様の集中力の高さに驚かされます。今日は講評会もあるので、みなさんとっておきの一枚を撮るべく真剣です。
20130707_yu_takayama08.jpg
20130707_yu_takayama09.jpg
桃井先生からは、たくさんある緑の木と光を取り入れた魅力的な撮り方を教わります。 アートフィルターをポップアートにして緑をより鮮やかに、そして露出補正で光を明るめに表現。キラキラとした木漏れ日と、緑豊な色表現でとっても夏らしい写真ができあがりました。アートフィルターを使うと、より季節感も強調できるのですね。この暑さも写真のテーマに!と先生。
20130707_yu_takayama10.jpg
20130707_yu_takayama11.jpg
さてその後は、四谷三丁目の荒木町へ移動します。荒木町は細い路地が入り組んだ、レトロな商店街となっております。お江戸の箱根という愛称もあるそうですよ。まずは策の池がある、津の守弁財天へ。ここではレンズなどを貸出し、一時みなさん荒木町界隈へ解散します。先生から単焦点の45mmのボケ味の違いを説明してもらう方も。ボケ味を使いこなせるようになると表現方法がぐっとレベルアップしますね。
20130707_yu_takayama12.jpg
20130707_yu_takayama13.jpg
それぞれ不思議な被写体を見つけたり、古い街並みの中から見える高層ビルをぱしゃりとしたり・・・ここで暑さは最高潮!四谷三丁目の目印でもある消防博物館で休憩したり、各自お昼休憩もはさみ、後半戦へ。
20130707_yu_takayama14.jpg
20130707_yu_takayama15.jpg
さて後半戦では新宿御苑へ到着です!お花コースはすでに移動した後になりますが、時間帯の違う新宿御苑ではどんな被写体に出会えるでしょうか。 ここで桃井先生は、新しくなった温室を被写体に選びます。低いアングルで撮影することで温室が緑の丘の上にあるような写真に!空と雲、建物のバランスがとても美しいです。ちょっとした目線の違いで、美しい構図を作り出せることを教えていただき、なるほど・・・!と納得です。
20130707_yu_takayama16.jpg
20130707_yu_takayama17.jpg
さらに温室内では、滝の前で多重露出テクニックを先生から教わります。シャッタースピードを速くして水の滴を止めて撮った一枚と、植物などを組み合わせるとまるで異世界のような一風かわった写真に!普段はなかなか使ったことのない多重露出も、こうした撮影会では先生から直接教わることができるので、表現方法のスキルアップにつながりますね!

さあみなさんどんな写真が撮れたでしょうか?撮影を終えた後は、いざ講評会会場へ向かいます~!
(スタッフ 高山)

----------------------------------------------------------------------
続いてはお花コースのレポートをさせていただきます。

お花コースの舞台は新宿御苑。そして、お花コースといえばこの方、吉住志穂先生が講師としてゆるり散策をナビゲートしてくださいます!
20130707_yu_takano01.JPG
20130707_yu_takano02.JPG
こちらのコースはなんと講師・スタッフを含めても男性がお一人のチームです。女性がたくさんで和気藹々とした講座がスタートいたしました。
まずは、本日のルートの確認をして、みなさんカメラをスタンバイです。
20130707_yu_takano03.JPG
20130707_yu_takano04.JPG
最初の被写体は大きな巨木。早速、先生からワンポイントアドバイス。もちろん初めての方でも、レンズの選択からゆっくりと教えて頂けます。ポイントは樹の周りをぐるぐると回りながら、アングルを探すこと。早くも皆さん撮影スイッチがオンですね。
20130707_yu_takano05.JPG
20130707_yu_takano06.JPG
20130707_yu_takano07.JPG
20130707_yu_takano08.JPG
次の撮影ポイントは樹の根っこが地上に飛び出したラクウショウの森です。望遠レンズを生かしながら構図を作っていきます。根っこや実の面白さにみなさん「カワイイ形!」との声もあがります。
20130707_yu_takano09.JPG
20130707_yu_takano10.JPG
暑いながらも、途中に現れる川の反射や藤の実を生かしながら撮影撮影です。
20130707_yu_takano11.JPG
20130707_yu_takano12.JPG
途中、休憩も兼ねて旧御涼亭へ。涼しい日陰のところでは、外の青い空に手前の人物や飾り柱のシルエットを重ねて綺麗なワンシーンを演出して撮影します。
20130707_yu_takano13.JPG
20130707_yu_takano14.JPG
少し歩いて、今度は木漏れ日撮影に挑戦です。葉に当たる太陽も、光で輝いているところや、きらりと太陽が漏れる瞬間があり、それぞれに違った写真がとれます。実際に狙う被写体の選び方など、先生も一緒に撮影しながら教えて頂けるので分かりやすいですね。
20130707_yu_takano15.JPG
20130707_yu_takano16.JPG
最後は、温室へ。ここでは、各自のペースで撮影タイム。アートフィルターを生かしたり、マクロレンズに挑戦したりの時間となりました。
20130707_yu_takano17.JPG
20130707_yu_takano18.JPG
こちらで撮影したあとは、それぞれお楽しみのランチタイムとなりました。花園神社に再集合していよいよ講評会会場へ向かいます!
(スタッフ 高野)

---------------------------------------------------------------------

ゆるりフォト散策の風景【合同講評会】
20130707_yu_takayama18.jpg
いよいよ両コースとも撮影を終え、新宿伊藤ビルの会議室に集合です。桃井先生と吉住先生がそろってのとっても贅沢な講評会です!
まずは本日の一枚を選んでいただいて、プロジェクターでお一人ずつの講評が始まります。
20130707_yu_takayama19.jpg
20130707_yu_takayama20.jpg
まずは吉住先生のお花チームの講評からスタート。こちらはメインの撮影地が新宿御苑なので、お花や緑、川への写り込みなど色鮮やかな写真が続々登場です!先生からはお花撮影にかかせない前ボケを作るコツや、背景の色の選び方、主役をひきたたせるための足し算、引き算をおそわります。一枚の写真の中にどんな色合いを組み合わせていくのかという色彩のセンスも重要なのですね。また、桃井先生からもコメントをいただけるので、お二人のトークにみなさん大変盛り上がりました!
20130707_yu_takayama21.jpg
20130707_yu_takayama22.jpg
つづいて休憩を挟み桃井先生の寺社コースの講評へ。どの写真にしよう・・・迷った時も先生に相談できるから安心です。寺社コースは何ヵ所も巡る撮影会となりましたが、びっくりバラエティーにとんだスナップ写真がたくさん集まりました!先生お二人も驚きです!桃井先生からは、構図のより良い撮り方、角度など、ちょっとした目線の違いでよりテーマを引き立たせることができるコツを教えていただきます。みなさんスナップ写真の出会いの面白さに改めて気づけた時間でした!
20130707_yu_takano20.JPG
20130707_yu_takano21.JPG
そして、吉住先生と桃井先生の写真もそれぞれ見せていただきました。この日に撮影した写真を流れも含めてすべて見せていただけるという、めったにできない経験です。ひとつの被写体に対して何カット撮って構図を極めていったのか、先生達の目線を体験できる貴重な講評会でした。

20130707_yu_takayama23.jpg
20130707_yu_takano19.JPG 集合写真は寺社コースは津の守弁財天で、お花コースは新宿御苑にて。それでは最後に桃井一志先生と吉住志穂先生の作品をごらんください!



講師メッセージ
桃井一至先生

なぬっ、今回はY住チームと2チーム構成。
最終回とあって、最後に講評会もあるだと!
絶対に負けられん、と思いつつ、35度を超える気温と陽射しで、表に立った瞬間にもうメロメロ。早い梅雨明けを恨みつつ、溶けちゃうようななか、みなさんがんばってくださいました。
ロケーションは大都会のど真ん中の新宿区。それでも外国で撮ったような風景など、いろんな視点が出てきて、新宿区を再発見できました。また、なにかの機会にお会いできるのを楽しみにしています!お疲れさまでした。


20130707_yu_takayama_momo1.JPG


20130707_yu_takayama_momo2.JPG


20130707_yu_takayama_momo3.JPG


20130707_yu_takayama_momo4.JPG
(撮影:プロカメラマン 桃井 一至先生)



吉住志穂先生

私が担当するコースでは夏の新宿御苑をじっくりと撮影しました。
新宿門からスタートし、まずは入り口付近にある木を被写体にして、離れた位置から徐々に幹に近づいていきました。広角レンズは被写体に迫るほど遠近感が強調されるので、古木のダイナミック感を表現することができます。広い苑内を巡りながら手の形をした不思議なラクウショウの気根や小川の映り込み、モミジから射し込む木漏れ日、熱帯の花が咲く温室などを撮影しました。
花の少ない季節ですが、じっくりと歩き回ると、素敵な被写体に出逢えるものです。撮影中は常にギラギラと太陽が照りつけていましたが、みなさん被写体探しに集中していましたね。
講評は桃井先生チームと合同で行ったので、互いの作品を見ることができ、とてもボリューム感がありました。みなさんお疲れ様でした。

20130707_yu_takayama_yosi1.JPG
(撮影:プロカメラマン 吉住 志穂先生)



今回は桃井先生、吉住先生という豪華なお二人の先生を迎えての散策撮影会と、講評会という特別編で終えた花と寺社めぐり。
同じ場所で撮影しても、まったく違った写真を見ることができる講評会。写真を見せ合うことでより刺激をうけることができます。これぞ写真の面白さですね。
またこうした撮影会と講評会を、今後も開催していきますので、みなさまのまたのご参加お待ちしております。

桃井先生、吉住先生、参加者の皆様、ありがとうございました!

(スタッフ 高山)
 

ページトップへ戻る

お問い合わせ

デジタルカレッジに関するお問い合わせ

TEL:0570-055-800(ナビダイヤル)
受付時間: 9:00〜12:00、13:00〜17:30(日、祝日、弊社休業日を除く)
E-mail: fotopus@olympus-imaging.com
※迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

その他のお問い合わせ

・会員登録、製品登録、写真コミュニティ フォトパスに関するお問い合わせ

下記事務局までメールでお問い合わせください。
オリンパス フォトパス事務局:fotopus@olympus-imaging.com
※ お問い合わせいただいたメールに対するご回答は、弊社の休業日等により翌営業日または翌々営業日になる場合がございますので、予めご了承お願い致します。
※ 迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

・製品&修理に関するお問い合わせ >> 詳細はこちら

・オンラインショップに関するお問い合わせ >> 詳細はこちら

・ショールーム  >> 詳細はこちら