オリンパス イルミネーションフォトコンテスト 結果発表

オリンパス イルミネーションフォトコンテスト受賞作品が決定いたしました。募集テーマは、自然を感じるイルミネーションのある風景の写真。たくさんのご応募ありがとうございました!

審査員:斎藤 巧一郎

最優秀賞賞品:OM-D E-M10 Mark II 14-42mm EZレンズキット

スーパームーンとブルーイルミネーション

「スーパームーンとブルーイルミネーション」

ニックネーム:YKTAXI123

講評:澄んだ空気の冬の夜、スーパームーンが照らす都会の街は、カメラを向けたくなる程の美しいものだったことを、よく伝えています。輝く月の明るさ、冷たさを感じるクールな色での空気感。テーマに沿っていて、長く見ていても見飽きない正統派な1枚を選ばせていただきました。

優秀賞賞品:マンフロット社製 befree カーボンファイバー三脚ボール雲台キット

雪を浴び輝き再びキハ35

「雪を浴び輝き再びキハ35」

ニックネーム:hideaki

講評:留め置かれている電車でしょうか、それでも走り出して素敵な楽しい世界に連れて行ってくれそうです。雪の様子はさらに幻想的で、それをしっかり捉えることができたのも腕とアイディアでしょうか。夢の途中を表現しているような素晴らしい作品です。

入選賞品:マンフロット社製 カメラバッグ & ミニ三脚PIXI-EVOキット

キラメキ投入

「キラメキ投入」

ニックネーム:MUTSUO

講評:写真をデザインし、作り上げる。
イルミネーションを使いまさに作品として仕上げたもの。それぞれの光源の明るさの違いや、光源の数など構成も面白さがあり、作れるイルミネーション作品としての模範的な1枚。写真はドキュメンタリーだけではありません、「つくる」作品も。

光の先へ

「光の先へ」

ニックネーム:Cube909

講評:作者のコメントは「どこかへ連れて行かれてみたい」と。この光の先に吸い込まれ違う世界に行きそうな感覚になりました。作者の気持ちは登場する人に託され、見える人影は別世界へ。意図通りの画作りが見事でした。場所選びと、シャッターチャンスが大切なことですね。

Rain Light

「Rain Light」

ニックネーム:zackfor

講評:作者のセンスと視点に感服しました。カラフルな電飾に飾られた街のイルミネーションではなく、作者の目が見つけた特別なイルミネーション。この静けさはモノクロ表現でも合いそう。どうぞこのセンスと着眼で他の方には撮れないような世界観で作品を撮りつづけてください。

イルミを注ぐ

「イルミを注ぐ」

ニックネーム:豊後カメラ男子

講評:幸せな光が華やかにあふれ出していて、祝うシャンパンの泡のようです。
いいカメラポジションを見つけること、そして画面構成力とも秀逸。ただただ普通に撮っても美しいイルミネーションですが、レンズを通して見せるピントが合う、ぼけること。カメラならではの表現がそこに。

女神の願い

「女神の願い」

ニックネーム:mippomouse

講評:女神と人影の構成がマッチしています。そこに集う人々の様子も大切な要素。イルミネーションは人々に明るく幸せな気持ちをもたらすものだとすると、この仙台定禅寺通りの女神はまさにそう思わせるものです。東北の人々が幸せを願って灯されるイルミネーションを気持ちとともに表現されています。

ページトップへ戻る