• マイページ

見つける・つながる・楽しむ!写真投稿コミュニティ「Fotopus」

ホームFotopus

フォトパス会員規約

フォトパス会員規約

オリンパス株式会社(以下「弊社」という)は、弊社所定の方法で会員登録を受け付け、会員登録を完了した会員(以下「会員」という)に対して、弊社インターネットサイト「フォトパス」にて各種サービス(以下「本サービス」という)を提供します。フォトパスの会員種別、および提供するサービスは以下の通りです。

フォトパスの会員種別(○:必須 △:選択)

プレミア会員 スタンダード会員 ゲスト会員
製品登録 △※1
メールマガジンの購読
年会費 3,024円 無料 無料
入会金 756円 無料 無料

※1 製品登録時に、スタンダード会員またはプレミア会員へご登録を変更いただくことが可能です。

フォトパスで提供するサービス一覧

プレミア会員 スタンダード会員 ゲスト会員
オンラインショップ割引 5%OFF × ×
フォトパスやオンラインショップでの
割引ポイントの利用
フォトギャラリへの写真投稿 ×
プレゼントキャンペーン応募
フォトパス コミュの参加
写真教室参加
写真教室割引 × ×
ズイコークラブ支部入会 × ×
修理割引 30%OFF 10%OFF ×
会員証 × ×

フォトパスでの本サービスの利用についてはフォトパスご利用規約をご参照ください。

第1条(本規約の範囲及び変更)

1.

本規約は、会員による本サービスの利用について定めるものであり、会員は誠実に本規約を遵守するものとします。

2.

弊社が別途規定する個別規定及び弊社が随時、会員に対し通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別規定及び追加規定が異なる場合には、個別規定及び追加規定が優先するものとします。

第2条(会員登録)

1.

会員は、フォトパス会員規約及びその付属規定を承諾の上、弊社に対し、所定の手続で入会を申し込み、弊社が入会を承諾する旨の通知を行った者とします。

2.

会員は、原則として個人とします。ただし、弊社が特に認める場合はこの限りでありません。

3.

各会員は、第1項に従って登録された個人情報に変更のあった場合、弊社の指定する方法で速やかに登録変更を行うものとし、その後変更があった場合も、その都度同様に登録変更を行ってください。

4.

弊社は、会員登録希望者が以下の項目に該当する場合、弊社は当該会員登録を行わない場合があります。

(1) 登録希望者が既に会員になっている場合。
(2) 登録希望者が日本国外に居住する場合。
(3) 登録希望者が、過去に会員規約違反等により、会員の会員資格の取消が行われている場合。
(4) 申込内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
(5) 登録希望者の指定したクレジットカードまたは支払口座につき、クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により、利用停止処分等が行われている場合。
(6) その他、弊社が、登録希望者を会員とすることを不適当と判断する場合。
第3条(個人情報)

1.

弊社は、会員の個人情報を、別途弊社のホームページ上で掲載する「個人情報保護方針」に則り、適切に取り扱うものとします。

2.

ご記入いただきました個人情報の開示、訂正または削除等については「オリンパス フォトパス事務局」までお問い合わせください。

3.

個人情報の利用目的は次の通りです。

(1) 「フォトパス」における各種サービスの提供。
(2) 製品・サービスまたはイベント開催等についての情報の提供。
(3) アンケート調査及び分析。さらに会員を識別・特定できないように個人情報を加工したうえで、これを会員の承諾を得ることなく第三者に開示・提供。
(4) 会員に通知すべき事項が発生した場合の連絡。
第4条 (プレミア会員有効期間・更新)

1.

プレミア会員が本サービスを受けることのできる期間は、弊社が入会申込を確認した時より発生し、翌年の同月末日とします。また、有効期間のプレミア会員が以下の項目に該当する場合、登録を取り消す場合があります。

(1) 弊社所定の方式により入会申込書を提出いただけなかった場合。
(2) 入会および更新のための料金をお支払いいただけなかった場合。
(3) 弊社が独自の判断により登録を取り消すことが必要であると判断した場合。

2.

プレミア会員の本サービスの更新は、プレミア会員有効期間内に翌年度の年会費のお支払いが完了することにより成立します。
弊社よりプレミア会員に対して、更新のご案内を、銀行振替で会費をお支払いいただいている方にはプレミア会員有効期間満了日の約2ヶ月前に、クレジットカードおよび郵便振込等でお支払いいただいている方にはプレミア会員有効期間満了日の約1ヶ月前に郵送またはE-mail等にてご案内します。(銀行口座引落でお支払いになるプレミア会員は口座残高の確認をしていただくようお願いします。)

第5条 (会員登録の取消)

1.

会員が以下の項目に該当する場合、弊社は、事前に会員に通知することなく、直ちに当該会員の登録を取消すことができるものとします。また、会員資格が取消された場合、当該会員は、本サービスの利用を停止し、弊社に対する債務の全額を直ちに支払うものとします。また、弊社は、既に当該会員より支払われた料金等の払戻義務を一切負わないものとします。

(1) 登録情報に虚偽の情報が含まれることが判明した場合。
(2) 第11条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
(3) 料金等の支払債務の履行遅延又は不履行が1回でもあった場合。
(4) 手段を問わず、本サービスの運営を妨害した場合。
(5) クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により、会員の指定したクレジットカードまたは支払口座について停止の処分等が行われている場合。
(6) その他、本規約に違反した場合。
(7) その他、会員として不適切と弊社が判断した場合。
第6条 (退会)

1.

会員は、「フォトパス」を退会しようとするときは、所定の方法によりその旨を弊社に通知するものとします。

2.

前項の場合、退会が成立したとしても、退会前に存在した本サービスに関する会員の債務が消滅するものではありません。原則として、一度納入されたプレミア会員年会費については、理由の如何を問わず返還されないものとします。

3.

前項の場合、退会が成立したとしても、退会前に存在した本サービスに関する会員の債務が消滅するものではありません。

第7条(利用前の準備)

会員は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な、通信機器、ソフトウェア、または電話利用契約等の準備をするものとします。

第8条 (パスワードの管理)

1.

会員は、会員登録後、会員番号やパスワードの管理責任を負うものとします。

2.

会員は、会員番号やパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとします。

3.

会員番号やパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、弊社は一切責任を負いません。

4.

会員は、会員番号やパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることを知った場合には、直ちに弊社にその旨を、連絡するとともに、弊社からの指示がある場合には、これに従うものとします。

第9条 (サービスの運営)

1.

会員は、弊社が会員による本サービスの利用に関する記録を行うことを承諾し、弊社に必要が生じた場合、弊社は何等の通知を行うことなくその内容の確認、削除および公開等の必要な措置(以下「本措置」という)を行うことができるものとします。

2.

会員は、弊社が独自の裁量に基づく判断によって会員による本サービスの利用結果が第11条で禁止している事項に該当するか、またはこれを惹起するおそれがあると認めたときには、弊社が任意に本サービスの提供を中止し、該当する情報またはファイル、その記録物及び出力結果を消去その他の方法により処分すること並びに関係当局の求めに応じてこれを提出すること(複製の提出を含む)を認めます。会員は、かかる処分に対して一切異議を唱えないものとします。ただし、弊社はかかる処分をする義務または責任を負うものではなく、会員は弊社がかかる処分をしなかったことに関して一切異議を唱えないものとします。

第10条 (料金及び支払等)

1.

会員は、本サービスを利用するにあたって、弊社が定める価格表および支払方法にしたがって対価を支払うものとします。価格表および支払方法の定めは随時、改訂され得るものであり、会員は、本サービス利用時点でその都度有効な価格表および支払い方法に従うこととします。

2.

会員は、決済方法としてクレジットカードを利用することを指定した場合には、当該クレジットカードの会員規約に従うものとします。

3.

前2項の決済について、会員と弊社との間に生じる問題を理由として、会員が支払を拒む場合には、当該紛争期間中は会員は本サービスの利用は出来ないものとします。

第11条 (禁止事項)

1.

会員は、本サービスの利用にあたって、フォトパス利用規約第2条に規定する禁止行為を行ってはならないものとします。

2.

前項に該当する会員の行為によって弊社及び第三者に損害が生じた場合、会員登録を取消し、また本サービスの利用を終了した後であっても、会員はすべての法的責任を負うものとし、弊社に費用負担を含め一切の迷惑をかけないものとします。但し、弊社に責任のある事項については法令に従い適切に対処します。

第12条 (権利の帰属)

本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標、商号及びそれに付随する技術全般は、弊社もしくは弊社がソフトウェア使用許諾を受けたそれぞれの企業団体に帰属するものとします。

第13条 (サービスの中止・中断)

1.

弊社は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止・中断できるものとします。

(1) 本サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合。
(2) 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(3) その他、弊社が、本サービスの運営上、中断、中止又は終了が必要と判断した場合。

2.

弊社は、前項の規定により、本サービスの運営を中止・中断するときは、あらかじめその旨を会員に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

3.

弊社は、本サービスの中止中断などの発生により、会員又は第三者が被ったいかなる損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第14条(免責事項)

1.

会員は、フォトパスにおいて、会員または第三者に損害を与えた場合の弊社および会員の責任は、フォトパスご利用規約第7条(免責事項)に定める範囲とします。

第15条 (管轄裁判所)

1.

本サービスに関連して、会員と弊社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。

2.

協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

本規約は2010年7月1日より実施するものとします。

ページトップへ戻る