OLYMPUS PRO PHOTOS

動物

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • NEXT
  • 田中 希美男

  • 田中 希美男

  • 小川 勝久

  • 秋田 淳之助

  • 八重山諸島、日本 / 残念ながら、魚の種類を聞き漏らしてましたが、“今日の収穫!”と、嬉しそうに見せてくれました。こんなに新鮮な魚が生きられる自然は、決して壊したくないですね。

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / 浜で出会った真白い犬と空の色とのコントラストがあんまりマッチしていて、思わずシャッターを切っていました

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / いつ行ってもキッチンで待っていてくれる家族の一員。

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / 道端で出会ったヤギです。あまりにも立派な角だったので、つい近づいて撮影した一枚です。

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / ハイビスカスの花をつけてもらった水牛、きっと女の子なんでしょう。

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / 派手でキャッチーなシーサーたち。こんなにいたら悪魔は敬遠、幸運がいっぱい舞い込んで来そう。

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / 島全体が牧場のような黒島では、行く先々で牛が歓迎してくれます。

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / 童話の中に出てきそうな子ヤギ。

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / ここの水牛は、本当に働き者です。

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / 牛がいればサギもいるといった具合に、ここでも共生が行われています。

    BRUCE OSBORN

  • 八重山諸島、日本 / 左から、次男の有楠君、長男の一昴君、お母さんの丸山美穂さん。滑り込みセーフの慌しい出会いでしたが、嬉しい出会いでした。

    BRUCE OSBORN

  • トナカイ遊牧民・エヴェンキ族 / トナカイが戻ってくるのは明日の午後。出直そう。

    清水 哲朗

  • 現代遊牧 / トナカイはソーラーパネルを見て、何を思うのだろう。

    清水 哲朗

  • エヴェンキ族・居住村 / トナカイ遊牧は文化継承。実際は政府が建てた家に住んでいる。

    清水 哲朗

  • キツネ / おまえの家は向こうなのかこっちなのか。動物に国境は関係ない。

    清水 哲朗

  • 駿馬 / この街の名はモンゴル語で「金の鞍」と呼ばれている。

    清水 哲朗

  • 番犬 / そんなに私のことが嫌いなのか?昨日のことは詫びるよ。

    清水 哲朗

  • これがモンゴル / 草原と空とゲルと家畜。本来はこれだけでいいんだよ。

    清水 哲朗

  • ボス / 遊んで欲しいからって、そんな目で私を見ないでくれ。

    清水 哲朗

  • 群れ / 内モンゴルの家畜はヤギが少なく、ヒツジが多いようだ。

    清水 哲朗

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • NEXT