しっくいのオーナメント

漆喰 オーナメント おしゃれ (1)

通販サイトのフェリシモで、私のオススメのポルトガル雑貨の販売をしております。
ポルトガルのシリーズとして、これまでにレトロな包装紙紙袋魚のうろこのピアス&イヤリングねこ柄の食器などをご紹介してきましたが、シリーズの最終回にご紹介するのは「しっくいのオーナメント」です。

漆喰装飾

しっくいとは、建物の壁面や天井を飾る技法の一種です。
石灰などを練ったものを、塗ったり型抜きしたりして使います。
今回はポルトガルの歴史的建築物の修復をいくつも手掛けている工房「クレレ」にお願いして、特別にしっくい製のオーナメントを作ってもらいました。
純白のしっくいの素材を生かして白い壁に飾ってもきれいですし、自分で色付けをして楽しむこともできます。
最近は樹脂製の「しっくい風」の飾り物も売られていますが、こちらはポルトガルの職人の手による「本物」で、日本では中々手に入りません。ヨーロッパの伝統をひとつ、お部屋にいかがですか?

◆ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ◆


人気ブログランキングへ

魚のうろこのアクセサリー

魚のうろこのイヤリング (5)

ポルトガルに伝わる伝統工芸「魚のうろこの花」をもとに
イヤリングとピアスを作りました。
フェリシモで販売中です。

「魚のうろこの花」は、ポルトガルのアソーレス諸島の工芸品。
18世紀ころから、島の修道女たちの間で作られてきました。

うろこ アクセサリー

魚のうろこを花びらの形に切り抜き、銀線で繋いで一本の花に仕立てます。
修道女たちは「魚のうろこの花」で聖人画などを飾って自分の部屋の壁に下げていたそうです。

◆ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ◆


人気ブログランキングへ

猫のカフェオレボウル

20150424120946

フェリシモで猫のカフェオレボウルの販売がスタートしました。
ポルトガルの職人さんが、ひとつずつ、ステンシルで染付をしています。
小さいボウルはヨーグルトを食べるのにちょうど良いくらいの大きさ。

チケッティ ネコ カフェオレボウル

大きいボウルはどんぶりにも使えるサイズです。

アンドリーニャには、こんな猫のカフェオレボウルもあります。

猫 カフェオレボウル 販売

ポルトガルの北部地方では、ワイン用としても使われているボウルです。

◆ポルトガル陶器と民芸のお店 アンドリーニャ◆


人気ブログランキングへ