テーマ別アーカイブ: Family

家族

クリスマスツリー

ハロウィンもあっという間に終わり、次はクリスマス!
…ということで、大府のモデルハウス『Belle.H』でもディスプレイをクリスマス仕様に模様替え。

店長が購入したツリーを、当ブログにも度々登場する春日井さんと設置しました。
「時間があったら飾っておいてね~」という店長の言葉の軽さに騙され(?)軽い気持ちで箱を開けてしまった私たち…

甘かった…

ツリーの高さ2.4m!( ゚Д゚)ウヘェ

組み立て式でなかなかの重量。
IMG_1943

そして全ての枝の先が閉じた状態で梱包されていたため、1つずつ開いていく作業がつらかった。

IMG_1945
      
IMG_1947

ベースのモミの木だけで午前中が終わりました…

午後から気合を入れ直し、電飾、ロープ、大きな飾りから順番に飾っていきます。
IMG_1957

約5時間を費やし、何とか完成!!
体中スノーパウダーだらけになりました( ;∀;)

IMG_1962

飾りはもう少し増やす予定です。
外の庭やガレージなどもクリスマス仕様に変えていきます。

お時間があれば、ぜひご来場ください。

モデルハウス Belle.H (ベルアッシュ)
大府市横根町前田40-1
中京テレビハウジング大府内
10:00 ~ 17:30(月・水 休)

yanase

yjimage
題名からして、もう見るしかない映画です。公開早々、行ってきました~。

ダイアン・キートンとモーガン・フリーマンの夫婦が住み慣れた古いアパートメントを売り、新しい部屋を探す過程をユーモラスに描いていましたが、これって国は違えど身近に考えさせられる話ですね。

2

夫婦が長年暮らしてきた部屋はアパートメントの最上階。
街を一望できる素晴らしい眺めと屋上には家庭菜園とパーフェクトなはずなのに、一つだけ欠点がある。
それはエレベーターが無いこと。
高齢の夫と愛犬を心配した妻がエレベーターのある新しい部屋を探そうと提案します。

だけど本音では二人とも思い出の詰まった部屋を売りたくないわけで…。

前回の「マイ・インターン」はまさに今が旬のインテリアでセレブな雰囲気に溢れていましたが、今回のインテリアはもっと味があって自分的にはこっちが好きですね。

4
広くはないけど暖かみがあって。一番好きだったのは画家(売れない)の夫のアトリエかな。作品が所狭しと置いてあって、窓から入る光がきれいで。そりゃ、手放したくないに決まってる!夫の作品がまたいい感じに飾られていてホントにツボでした(笑)いいなあ、画家の夫!
y3

いつかは大切な我が家を手放す日が来るだろうけど、まだ今じゃない。もう少し頑張ろうと夫婦は考えます。手放す相手もただ高く買ってくれるだけじゃなくて、部屋を大事にしてくれる人だったらいいですよね。このあたり、感情移入してしまいました(笑)

ダイアン・キートンは昔から好きな女優さんでしたが素敵に年を重ねていて、いいなあと思います。

また次の作品が楽しみですね。

塚口

インテリアに興味のある方へ
ぜひ、こちらもチェックしてください。
フロンヴィルホームズ名古屋
http://fhn.co.jp/