テーマ別アーカイブ: Movie

🎥

皆さんこんにちは!

最近、映画館へは行かれておりますでしょうか?

春頃になると続々と新しい映画が公開されますよね(^^)
私が今気になっている映画は2作品🎥✨

1つは「素晴らしきかな、人生」です。

素晴らしきかな、人生

「プラダを着た悪魔」や「マイ・インターン」の
デヴィット・フランケル監督の最新作✨

キャストも豪華ですが、中に出てくるインテリアも
どんなのか気になるところですね~(^^♪

もう1つが「人生フルーツ」です。
人生フルーツ

建築家夫婦のドキュメンタリー映画で

普段あまりドキュメンタリー映画は見ないのですが、

舞台が愛知県春日井市の高蔵寺であることや

反響が大きく、追加上映されていることもあって

すごく興味深いですね~(^◇^)

DVD化してから、ではなくて気になったらすぐ見に行く、
劇場に足を運んでみる、というのも大事かなと思うので
近々実行したいと思います(`・ω・´)ゞ

以上、気づいたら2作品とも「人生」と付いていることに
びっくりした山本でした~<(_ _)>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フロンヴィルホームズ名古屋でも近々イベントを
開催いたします→イベント情報

少しでもご興味のある方、足を運んで頂ければと思います(^^)

yjimage
題名からして、もう見るしかない映画です。公開早々、行ってきました~。

ダイアン・キートンとモーガン・フリーマンの夫婦が住み慣れた古いアパートメントを売り、新しい部屋を探す過程をユーモラスに描いていましたが、これって国は違えど身近に考えさせられる話ですね。

2

夫婦が長年暮らしてきた部屋はアパートメントの最上階。
街を一望できる素晴らしい眺めと屋上には家庭菜園とパーフェクトなはずなのに、一つだけ欠点がある。
それはエレベーターが無いこと。
高齢の夫と愛犬を心配した妻がエレベーターのある新しい部屋を探そうと提案します。

だけど本音では二人とも思い出の詰まった部屋を売りたくないわけで…。

前回の「マイ・インターン」はまさに今が旬のインテリアでセレブな雰囲気に溢れていましたが、今回のインテリアはもっと味があって自分的にはこっちが好きですね。

4
広くはないけど暖かみがあって。一番好きだったのは画家(売れない)の夫のアトリエかな。作品が所狭しと置いてあって、窓から入る光がきれいで。そりゃ、手放したくないに決まってる!夫の作品がまたいい感じに飾られていてホントにツボでした(笑)いいなあ、画家の夫!
y3

いつかは大切な我が家を手放す日が来るだろうけど、まだ今じゃない。もう少し頑張ろうと夫婦は考えます。手放す相手もただ高く買ってくれるだけじゃなくて、部屋を大事にしてくれる人だったらいいですよね。このあたり、感情移入してしまいました(笑)

ダイアン・キートンは昔から好きな女優さんでしたが素敵に年を重ねていて、いいなあと思います。

また次の作品が楽しみですね。

塚口

インテリアに興味のある方へ
ぜひ、こちらもチェックしてください。
フロンヴィルホームズ名古屋
http://fhn.co.jp/

3映画「マイ・インターン」を観てきました。なんとなくこの映画は私的に久々のヒットの予感があったのですが当たりです!思いっきりストライクゾーンでした!
見所満載、ストーリーもさることながらインテリアがとても素敵でしたね。

アン・ハサウェイ演じる女性CEOの自宅のキッチンやリビング、寝室や子供部屋までしっかり見るのはとっても集中力がいるし、なかなか見たい角度から部屋が映るとは限らないし、、、でしたが、
内装はモダン&ヴィンテージな家具や小物使いが面白い。
キッチンはグレーをポイントカラーに、見せる収納でオープン棚に食器類がセンス良く並べられていました。クラシックな暖炉も◎
1 2あと凄く印象的だったのはロバート・デニーロ演じる70歳インターンの
自宅クローゼット。男性のクローゼットはあまり注目したことがなかったのですが大人の男性らしい落ち着いた木目のデザインでスーツやネクタイ・小物が整然とディスプレイされていているのがイイ感じ。几帳面な性格が表れています。

実はこの「マイ・インターン」の監督はこれまでも私の好きな映画をたくさん撮っていて(「恋するベーカリー」「恋愛適齢期」「ホリディ」古くは「花嫁のパパ」とか)いつも登場人物のお家が素敵なんです。
「恋するベーカリー」のメリル・ストリープの自宅キッチンやペーカリーショップ、
「恋愛適齢期」のダイアン・キートンの書斎や寝室、どれも、その人らしいインテリアで好きでしたね~その人の職業が反映されていて説得力があるというか。。。
あと北欧映画も好きです!ハリウッド映画と違ってストーリーがシンプルでさりげなくて、で、センスの良いインテリアを見つけると、気になってしかたない。

次回は北欧映画のお話しなどできれば。。。

塚口

~ おまけ ~
おもて小

トロッケンクランツを名古屋で手掛けてみえる
アトリエルーエさんのイベントをご紹介!
11月3日~8日、ファーリントンにて展示・販売会
11月7日(土)・8日(日)は、ミニレッスン有
問合せTEL:052-701-8050/jk@fhn.co.jp
(フロンヴィルホームズ名古屋)