ホーム >

写真コミュニティフォトパスTOP >

旅行&旅の写真投稿ページ >

持っていってよかった!おすすめ旅行カメラ -想い出のうつくしさはカメラで決まる!- >

1

持っていってよかった!おすすめ旅行カメラ
-想い出のうつくしさはカメラで決まる!-

持っていってよかった!おすすめ旅行カメラ -想い出のうつくしさはカメラで決まる!-

想い出を想い出以上に残そう!

旅好きの私は、バックパッカー一人旅から友人とのちょっと豪華な旅行まで、いろいろなスタイルの旅に出て、気づけば行った国は40か国を越えました。美しく旅の想い出を残したい!そう思い、スマートフォンから一眼レフまでいろいろなカメラを持っていく中で、旅に持って行くのにふさわしいカメラがわかりました!これから旅に出る方に失敗しないオススメの旅行カメラをご紹介します!

コンパクトなだけじゃない!願いを叶える最高のカメラ!

旅行に持っていくカメラのポイントはなんですか?と聞かれたら真っ先に、コンパクトなこと!と答えます。大きいカメラを嫌って、スマートフォンだけを持っていったこともありますが、光の美しさや写真の奥行、透明感などの細かなニュアンス、ダイナミックな風景撮影は、カメラとは比になりません。また、突然の雨や、海・山などの観光地でも、タフな環境で使えるカメラを選べば、安心して使うことができます。
最近は、カメラによってはスマートフォンよりコンパクトで、美しい写真や動画、ユニークに想い出を残せる機能がついているものがあるので、持っていかない手はありません!

アクセサリー感覚でどこにでも連れていこう!

旅行先では、普段行かないような高級レストランに行ったり、一日かけて、大好きな建築探訪をしたり、海や山に行く時もありますが、大きくて黒いカメラは、どうしても雰囲気を壊してしまいます。オススメするカメラはどれもコンパクトで、デザインがとてもおしゃれ。身に着けても違和感なく、その場に溶け込みます。

旅を自由にしてくれるWi-Fi機能

現地で出会ったステキな人、ペットやお店の中のもの、撮らせてほしいと思うものはたくさんあります。でもいきなりカメラを向けるのはマナー違反。
声をかけて自分の撮っている写真や動画を見せたり、Wi-Fi機能を使ってプレゼントしたりすると、言葉が通じなくても相手とのコミュニケーションができて、良い映像が撮れるだけでなく、現地の人との良い思い出ができるんです。旅人をより自由に、より楽しく無限の可能性を与えてくれるのがこのWi-Fi機能なのです。

STYLUS シリーズ

タッチパネルで簡単にプロ級の写真が撮れる!

いくらキレイに撮れるカメラだと言っても、アレコレ操作をしないといけないとなると、覚えるのも大変ですし、いざと言うとき決定的な瞬間を逃してしまいます。

以前はいちいち自分でダイヤルを回したりして調節しなければきれいに撮れませんでしたが、今は画面にタッチするだけで、簡単にピントを合わせることもできます。さらにSH-3の場合、遠くの景色まで撮れる24倍ズームを搭載しています。
このズームレンズは背景をぼかすことにとても向いていて、望遠にして手前にあるものにピントを合わせると、後ろがボケて、プロのような写真を簡単に撮ることができます。

電池切れのお悩み解決!

旅先でうっかりしてしまうと致命的なのが、電池の充電。
旅の最中のスマートフォンは地図を見たり、色々な予約の管理をしたり、あるのとないのとでは大違い!持っていくとほんとに助かります。まだ今日のホテルに辿り着いていない時に電池が切れそうになるとヒヤヒヤしちゃいます。
そんな大事なスマートフォンにカメラの役割までさせてしまうと、電池切れしてしまって、情報も見られないし、カメラも使えないという最悪の事態になりかねません。旅先ではスマートフォンはカメラと捉えない方が良いと思います。

そしてカメラの電池もとても重要です。できれば電池は予備でもう一つ持っておいた方が安心ですが、SH-3は電池が長持ちで約380枚も撮ることができます。旅行中はだいたい一日の終わりに充電して日中は滅多なことがない限り充電に時間を割くことはないでしょう。そういった意味でも、持ちの良い電池は旅の強い味方です。

オススメの機種

STYLUS T(Tough)シリーズ

1台で何役もこなす旅の強い味方

旅先で訪れた場所やその情報は記録に残しておくと行った時の感動そのままに思い出を見返すことができてとても便利です。ただ、荷物が多くなるのは避けたいところ。TG-Trackerはこれ1台で写真、動画、タイムラプスに加え、地図と一緒に残しておけるGPSや高低差、方位、温度を自動でログに残しておいてくれるので、旅の強い味方です!
そして専用アプリOLYMPUS Image Track(OI.Track)をスマートフォンに入れれば、撮影した動画とログを並べて一緒に見ることができるので、旅から帰ってきてからも臨場感たっぷりに旅を振り返ることができます。

友だちに差をつけられる魅力的な機能たち☆

カラフルなパラソルやヤシの木、フラミンゴ型の浮輪などなどビーチにはかわいくて撮りたくなるものがたくさん!!でもやっぱり定番のものはみんな撮ってるし、ありきたりな写真や動画になりがちです。そんな時TG-Trackerなら防水機能がついているので水に浸からないかヒヤヒヤせずに撮影ができちゃいます♪ビーチにカメラを置いて行かなくていいのも良いポイントですね!海から見る陸上の景色や湖でカヌーに乗りながらカメラを水面に浸けてみたり。友だちの録るものと差がつけられます!また、ヘッドライトがついているのもポイントの一つで夜の暗がりでもバッチリ録ることができます☆「これどうやって録ったの!?」なんて、いいね!が増えそうですね☆

重ねた分だけ感動が増えるタイムラプス

例えば夜景。持っていると大変ですし微妙にずれてしまうので、どこかに固定してあとはそこで夜景を眺めているだけでタイムラプスが完成☆普通に動画を録ったものとはまた一味違う感動的な画を録ることができます。写真一枚でも感動は残せますが、タイムラプスは写真を何枚も何枚も撮った上でできるものなので、重ねた分だけ感動が二倍三倍、いえ何百倍にもなります!

超広角でダイナミックに世界を映そう!

TG-Trackerの特徴の一つである対角線画角204°の超広角レンズ!超広角レンズはとっても広~い範囲が映ります。手前のものが大きく、遠くのものは小さく映る特徴があるので乗り物に乗った時には疾走感溢れる画を、海や山などの風景は見た目を遥かに凌ぐ臨場感溢れる画を、また雑貨屋さんや小さなレストランなどの狭い場所は広々とした画を録れるなど旅で出会う様々なシチュエーションと相性がとても良いんです!
そして動画を録る時に気になるのが手ブレです。動画では画が動く分、手ブレというのは画を格段に見にくいものにします。TG-Trackerには手ブレ補正がついているため手ブレを気にせず、ただ自分の録りたいものを追求できます。そして最高のお役立ちアイテムが可動式グリップ。グリップを握りながら録ることで安定感が増して、持ちやすい上に録りやすいので私はつけっぱなしにしたまま使用しています。

ピンときたら、とにかく録画ボタンを押そう!

旅先では思いもよらない素敵な出来事に遭遇することがたくさんあります♪街角で子供が遊んでいたり、お祭りがはじまりそうな時など、なにか面白いことが起こりそうな予感がしたら録画をスタート!!また、すてきな風景だけど周りの人の話し声で雰囲気良く録れなそうな時に泣く泣く録るのを諦めてしまうこともあるかもしれませんが心配はいりません!
専用アプリOI.Trackを使えば、いらないところは後から簡単に削除して、欲しいところだけをピックアップすることができますし、必要なら音声もこのアプリで消すことができちゃうんです!録らなかったらそれまでですが、録っておけば自分好みに修正できる。これなら録るのもためらうこともありません。5秒でも1秒でも誰よりも早く録り始めて決定的瞬間を手にしましょう!!

あなただけのオリジナリティあふれるガイドブックができる!

気に入った場所にもう一度行って撮影したいけれどどこで録ったか忘れた!!ということありませんか?旅先など見知らぬ土地だともう一度同じ場所に行きたいと思っても2度と辿り着けずに残念に思うことがあります。
TG-Trackerでログを残しておけばスマホで自分の辿った軌跡を見返せるので、また同じ場所を訪れて撮影することができます。画像を録らなくても自分だけのオリジナルガイドブックとしてログを取っておくのも賢い使い方の一つだと思います。

オススメの機種

STYLUS TG-Tracker

※可動式グリップつき

STYLUS TG-Tracker

STYLUS TG-Trackerの製品紹介ページはこちら

ページトップへ戻る