カメラと写真映像のワールドプレミアショー「シーピープラス」2018

開催概要

開催期間

2018年3月1日(木)・2日(金)・3日(土)・4日(日)

開催時間

10:00~18:00(最終日のみ17:00)
※3月1日(木)10:00~12:00はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)

会場

パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)
大さん橋ホール

入場料

1,500円(税込)
※WEB事前登録された方は無料 > 事前登録はこちら
※障がいがある事を証明する手帳を持参の方、小学生以下の方は無料

3月1日(木)・2日(金)・3日(土)・4日(日)の「BLUE STAGE」を、
オリンパスライブで配信します!
オリンパスライブはこちら

BLUE STAGE・WHITE STAGE

著名な写真家による各得意なジャンル・テーマで「OM-D E-M1 Mark II」の魅力を語る「BLUE STAGE」や、「PEN/OM-D」での撮影の楽しさを語る「WHITE STAGE」でブースを盛り上げます。総勢30名以上がオリンパスブースに出演予定!!

ステージ登壇者一覧を見る
(50音順)

ステージ登壇者一覧(50音順)

ワークショップ企画

女性向けの楽しいワークショップを開催!

ワークショップ企画の詳細はこちら

タイムテーブル

開催日別、各ステージのタイムテーブルはこちら。

  • 3/1(木)
  • 3/2(金)
  • 3/3(土)
  • 3/4(日)

出演者 (50音順)

赤城 耕一 アカギ コウイチ

プロフィール

1961年、東京生まれ。東京工芸大学短期大学写真技術科卒業。出版社を経てフリーに。雑誌、コマーシャル、企業PR誌などで人物撮影を主に担当する傍ら、戦前ライカから最新デジカメまでレビューも行うカメラ好き。カメラ雑誌など、執筆多数。最近では『アサヒカメラ』で「銀塩カメラ放蕩記」『月刊カメラマン』で「ボケてもキレても」連載中。最新刊『赤城写真機診療所』(玄光社)など。

開催スケジュール

Blue Stage
「F1.2 PROレンズ」シリーズの魅力
3月1日(木)12:20~12:50
3月3日(土)14:30~15:00

今浦 友喜 イマウラ ユウキ 
菅原 貴徳 スガワラ タカノリ

プロフィール

今浦 友喜

1986年埼玉県生まれ。風景写真家。雑誌『風景写真』の編集を経てフリーランスに。各地の風景、生き物の姿を精力的に撮影。雑誌執筆や写真講師として活動中。

菅原 貴徳

Field Photo Gallery 野鳥フォトグラファー菅原貴徳のギャラリー

平成2年、東京都生まれ。幼いときから生きものに興味をもって育ち、小学5年生のころ、野鳥撮影をはじめる。東京海洋大学、ノルウェー北極圏への留学、名古屋大学大学院を経て、フリーの写真家に。国内外、様々な景色の中に暮らす鳥たちを撮影し、図鑑や専門誌などに写真やエッセイを寄稿している。写真を担当した著書に『鳴き声から調べる野鳥図鑑~おぼえておきたい85種』(文一総合出版)がある。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark II」トークバトル 風景写真家 今浦友喜 × 野鳥写真家 菅原貴徳 ~日光の冬の陣~
3月2日(金)16:10~16:40
3月4日(日)13:40~14:10

海野 和男 ウンノ カズオ

プロフィール

1947年東京生まれ。東京農工大学卒業後、プロ写真家として世界の熱帯雨林地域を旅する。現在は長野県小諸市を拠点に環境を念頭に置いた撮影を続ける一方、積極的に熱帯地域に昆虫を求めて撮影行を敢行している。海野和男のデジタル昆虫記の小諸日記は今年で足掛け20年、毎日更新している。日本自然科学写真協会会長。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~昆虫写真の魅力~
3月1日(木)14:50~15:20

緒方 一貴 オガタ イッキ

プロフィール

1977年神奈川県生まれ。成蹊大学卒業。スタジオ勤務を経てファッション、広告カメラマンのアシスタントを勤める。その後、篠山紀信氏に師事し、2010年に独立。雑誌、広告等の分野で主に人物撮影を中心に活動。近年は村上隆氏をはじめ美術作品の撮影にも携わる。APAアワード2015入選。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~人物撮影パフォーマンス~
3月2日(金)12:50~13:20
3月3日(土)11:10~11:40

金武 武 カネタケ タケシ

プロフィール

1963年生まれ。神奈川県横浜市在住。17歳で花火の美しさに魅了され花火と写真を独学で学び始める。一般的な花火写真のみならず独自の手法で撮影したアート花火作品を発表し続けている。主な著書『超花火撮影術』(アストロアーツ社)。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~花火写真の魅力~
3月4日(日)12:00~12:30
White Stage
「PEN・OM-Dで撮る」 ~やさしい花火の撮り方~
3月2日(金)12:10~12:40
3月3日(土)13:50~14:20

川野 恭子 カワノ キョウコ

プロフィール

KYOKO KAWANO WEBSITE
Facebook
Instagram

神奈川県生まれ。横浜にて写真教室「Atelier photo* chocot 」主宰。システムエンジニアの職を経て、「空をより青く撮りたい」という思いからカメラを手にする。キッチンから野の花まで、日常の何気ない光景を独特の視点と光で切りとる作風により人気が高まる。講師、トークショー、執筆、広告撮影のほか、フォトツアーなど、多岐に渡り活動。最近では山に魅了され、山の美しさを女性ならではの視点で撮り続けている。愛称は「きょん♪」。近著に『はじめてのデジタル一眼撮り方超入門』(成美堂出版)、『写真家きょん♪のふわっとかわいい「ゆるかわ写真」の撮り方ノート』(宝島社)ほか多数。

開催スケジュール

White Stage
川野恭子の私の色づくり、私のレンズ選び。
3月1日(木)12:30~13:00
3月2日(金)11:20~11:50
3月4日(日)10:30~11:00
White Stage
シティリビングみんなの部活Presents ~女子カメラ部こころシャッターフォトコンテスト審査発表会~
3月3日(土)12:10~12:40
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2018特別講座<横浜トワイライト撮影編>~フォトコンテスト審査発表会~
3月3日(土)16:20~16:50
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2018特別講座<横浜ベイエリアスナップ撮影編>~フォトコンテスト審査発表会~
3月4日(日)16:15~16:45

クキモト ノリコ

プロフィール

神戸出身。学生時代に一眼レフカメラを手に入れて以来、ひとり旅を基本として欧米・アジアを中心に世界各地を旅しながら作品撮りをしている。いくつかの職業を経て、写真家・カメラマン、写真教室講師へ転身。現在は、オリンパス デジタルカレッジ アカデミー講師の他、様々な写真講座やワークショップなどで「たのしく、わかりやすい」をモットーに写真の楽しみを伝えている。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

開催スケジュール

White Stage
「PEN・OM-Dで撮る」 ~アートフィルター活用術~
3月2日(金)14:40~15:10
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2018特別講座<横浜トワイライト撮影編>~フォトコンテスト審査発表会~
3月3日(土)16:20~16:50

小城 崇史 コジョウ タカフミ

プロフィール

1962年東京生まれ。広告写真スタジオから独立の後「スポーツを写真で表現」することに目覚め、13年におよぶアメリカ・メジャーリーグ取材を始め、サッカー・テニス・バスケットボール他、国内外のプロスポーツ取材を数多く手がける。近年はカメラ雑誌に多数登場するほか、写真愛好家向け書籍の著者・編集者としての顔も併せ持ち、Lightroomの解説本なども執筆している。日本写真家協会(JPS)日本写真学会(SPIJ)日本スポーツプレス協会(AJPS)国際スポーツプレス協会(AIPS)各会員。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~スポーツ写真の魅力~
3月2日(金)14:30~15:00
3月3日(土)13:40~14:10
White Stage
「PEN・OM-D」でサッカー女子を撮る!
3月1日(木)16:30~17:00

コムロ ミホ

プロフィール

文化服装学院でファッションを学び、ファッションの道へ。傍らモデルとしても活動している中、撮影現場でカメラに触れるうちにフォトグラファーを志すことを決意。現在は人物を中心として広告や雑誌等で撮影をする一方、ライフワークでは海外、国内と街スナップして撮り歩いている。

開催スケジュール

White Stage
アートフィルターで撮るコムロ流スナップ撮影術 ~山の手沿線散歩~
3月2日(金)15:30~16:00
3月3日(土)13:00~13:30
3月4日(日)12:10~12:40

斎藤 巧一郎 サイトウ コウイチロウ

プロフィール

1968年鹿児島県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒。現在、広告写真を中心に、雑誌、新聞等で撮影に携わる。近年は熊本でギャラリーディレクターを務め、写真専門学校講師、写真セミナーなど写真文化を広げようと努力している。

開催スケジュール

Blue Stage
斎藤巧一郎が撮る ~日本の絶景と暮らし~
3月2日(金)13:40~14:10
3月4日(日)15:20~15:50
White Stage
簡単・きれいな夜景撮影術
3月1日(木)17:15~17:45
3月3日(土)11:20~11:50

櫻井 寛 サクライ カン

プロフィール

1954年長野県佐久に生まれる。昭和鉄道高校、日本大学芸術学部写真学科卒業後、出版社写真部勤務を経て90年より鉄道フォトジャーナリスト。93年、航空機を使わず陸路海路のみで88日間世界一周。94年第19回交通図書賞受賞。海外渡航回数235回、取材した国は92カ国。『日本経済新聞』『毎日小学生新聞』『アサヒカメラ』『日経おとなのOFF』『サンデー毎日』『小説推理』『はれ予報』など連載中。写真展に「凍煙」、「鉄道世界夢紀行」など。写真集に、『夢の車窓』(講談社)、『Take the Train』(ピエブックス)など著書は97冊。日本写真家協会会員。東京交通短期大学客員教授。

開催スケジュール

White Stage
「PEN・OM-Dで撮る」 ~全国鉄道の旅~
3月1日(木)15:00~15:30
3月4日(日)11:20~11:50

佐藤 岳彦 サトウ タケヒコ

プロフィール

1983年、宮城県生まれ。傍らの自然から熱帯のジャングルまで、「密やかな野生」を軸に生命の織り成す世界を追いかけている。近年は明治神宮の自然を撮影し、写真集『生命の森 明治神宮』や『ナショナルジオグラフィック』などで発表している。2017年8月、写真図鑑『変形菌』を刊行。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~熱帯の生命をめぐる旅~
3月2日(金)15:20~15:50
Blue Stage
清水哲朗 × 佐藤岳彦 ~過酷環境撮影バトル~
3月2日(金)10:20~10:50
3月3日(土)15:20~15:50

清水 淳 シミズ ジュン

プロフィール

写真家。1964年生まれ。水中写真や海辺の風景を撮り続けている。デジタルカメラの研究開発に携わり、執筆や撮影を行ないながら、沖縄・那覇にて水中写真教室マリーンプロダクトを主宰。著書に『誰にでも撮れる水中写真』『デジタルカメラで簡単水中写真』がある。PADIJAPAN水中写真連載コラム、オリンパス水中デジカメインプレッション、オリンパスデジタルカレッジ講師、フォトパスマリンの監修をはじめ写真講座やセミナーなどの講演で活躍中!公益社団法人日本写真家協会会員。

近年の写真展は、2016年8月 田園調布Deco's Dog Cafe「SUMMER」、2017年8月 田園調布Deco's Dog Cafe「SUMMER」、2017年11月 オリンパスギャラリー東京「UNDERWATER PHOTOGRAPHER」、2017年12月 オリンパスギャラリー大阪「UNDERWATER PHOTOGRAPHER」。

開催スケジュール

Blue Stage
水中絶景 ~オリンパスで撮る水中写真の世界~
3月2日(金)11:10~11:40
3月3日(土)16:10~16:40

清水 哲朗 シミズ テツロウ

プロフィール

1975年、横浜市生まれ。独自の視点で自然風景からスナップ、ドキュメントまで幅広く撮影。写真集『CHANGE』『New Type』、フォトエッセー『うまたび~モンゴルを20年間取材した写真家の記録~』がある。個展開催多数。第1回名取洋之助写真賞、2014日本写真協会賞新人賞、2016年フォトシティさがみはら写真新人奨励賞受賞。公益社団法人日本写真家協会会員。

開催スケジュール

Blue Stage
写真で伝えたいこと ~ふるさと探し~
3月1日(木)13:10~13:40
3月4日(日)16:10~16:40
Blue Stage
清水哲朗 × 佐藤岳彦 ~過酷環境撮影バトル~
3月2日(金)10:20~10:50
3月3日(土)15:20~15:50

田川 梨絵 タガワ リエ

プロフィール

1978年大阪生まれ。大阪芸術大学写真学科講師。写真教室「Recon PHOTO SCHOOL」主宰(兵庫県芦屋市)。1999年より自身の混沌とした内面を表現する事を作品のテーマとし、一人の少女を取り続けた写真作品を制作し、発表している。2009年より自身のフィルターを通し、その都市の人々の持つ死生観を捉える作品も制作、発表している。2013年には「綾瀬はるか写真展」を開催。同作品は2013年12月に山手線をジャックし、初の電車写真展を開催。上記写真展は、交通広告グランプリ2014企画部門「最優秀部門賞」を受賞。2005年フジフォトサロン新人賞/奨励賞受賞。清里フォトアートミュージアムに作品永久収蔵。

開催スケジュール

White Stage
遊び心をくすぐる「多重露出」
3月3日(土)17:10~17:40
3月4日(日)14:40~15:10
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2018特別講座<横浜トワイライト撮影編>~フォトコンテスト審査発表会~
3月3日(土)16:20~16:50
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2018特別講座<横浜ベイエリアスナップ撮影編>~フォトコンテスト審査発表会~
3月4日(日)16:15~16:45

戸村 裕行 トムラ ヒロユキ

プロフィール

世界の海中を巡り、大型海洋生物からマクロの生物まで、様々な海中景観を撮影し続けている水中写真家。生物の躍動感や海の色彩を意識したその作品は、ダイビング誌、カメラ誌などで発表され、オリンパス株式会社の製品カタログなどにも採用。また、ライフワークとして第二次世界大戦中に海底に眠る事となった日本の艦船や航空機などの撮影を世界各地で続け、その取材内容は軍事専門誌・月刊「丸」の人気コンテンツとして毎月連載が続いている。

開催スケジュール

White Stage
水中絶景 ~オリンパスで撮る水中写真の世界~
3月1日(木)13:20~13:50

中藤 毅彦 ナカフジ タケヒコ 
佐々木 広人 ササキ ヒロト

プロフィール

中藤 毅彦

TAKEHIKO NAKAFUJI(オフィシャルサイト)

1970年東京生まれ。東京ビジュアルアーツ卒業。ギャラリーニエプス代表。写真集に『STREET RAMBLER』ほか。国内外にて個展、グループ展多数。第24回林忠彦賞、第29回東川特別作家賞受賞。

佐々木 広人

1971年、秋田県生まれ。大学卒業後、リクルートの海外旅行誌編集者を経て、1999年4月に朝日新聞社に入社。記者、週刊朝日副編集長、アサヒカメラ副編集長などを経て2014年4月からアサヒカメラ編集長。第29回新語・流行語大賞トップテンに選ばれた「終活」の名づけ親でもある。

開催スケジュール

Blue Stage
新時代 ミラーレスカメラの可能性 ~「OM-D&PEN」の魅力編~
3月2日(金)12:00~12:30
3月4日(日)11:10~11:40

野崎 萌香 ノザキ モエカ

プロフィール

数多くのファッション雑誌での活動に加え、広告、CM、ドラマ、映画などに多数出演。Instagramのフォロワー数は約25万人を誇り、20代の女性を中心に絶大な支持を得ている。ドラマ「ラブラブエイリアン2」にも出演するなど、女優としての活躍の場も広げている。

開催スケジュール

White Stage
mina × オリンパス 野崎萌香トークショー
3月2日(金)16:20~16:50

萩原 史郎 ハギハラ シロウ

プロフィール

萩原写真事務所の風景写真
mail: vyw01600@nifty.com

1959年山梨県甲府市生まれ。日本大学卒業後、株式会社新日本企画で『季刊(※現在は隔月刊) 風景写真』の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後はフリーの風景写真家に転向。現在自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書に『四季の風景撮影』シリーズ8冊(日本カメラ社)、『構図決定へのアプローチ法』『RAWから仕上げる風景写真テクニック』『自然風景撮影 上達の鉄則60』『基本からわかる光・形・色の活かし方』『風景写真の便利帳』(玄光社)他多数。2015年にフジフイルムスクエア企画展「色 X 情」開催。オリンパス・デジタルカレッジ講師。カメラグランプリ選考委員。日本風景写真家協会(JSPA)副会長。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~自然・風景写真の魅力~
3月1日(木)15:40~16:10
3月3日(土)12:00~12:30

HASEO ハセオ

プロフィール

PREDATERS OF THE CITY(オフィシャルサイト)
Facebook
Twitter
Instagram

APA(公益社団法人 日本広告写真家協会)正会員。本物にこだわり、自身の作品では合成を使用せず、現地にて撮影することをポリシーとする。独自の世界観にて写真で物語を生み、オリジナルのストーリーを展開。多くのファンから支持され、写真絵本も人気となっている。海外でも多くの賞を受賞。また、頭蓋骨に合わせた撮影技法を論理的に体系化し、撮り方やライティング本も人気となっている。

TRIERENBERG SUPER CIRCUIT 2017 FineArt Gold 受賞
WPC Finalists 2018
OneEyeland A 4th place of the world rank(2018.2)

『闇王の写真絵本』(玄光社)
『美しいポートレートを撮るための光の魔法』(玄光社)

Real Portrait Nagoya主催
2014-2017 合同展「闇の王」主催
2017 個展「Predators Of The City VII Beauty & Dark」(オリンパスギャラリー大阪)

開催スケジュール

Blue Stage
人物写真の魅力 ~HASEO流 F1.2 PRO ポートレート~
3月1日(木)17:10~17:40
3月4日(日)14:30~15:00

秦 達夫 ハタ タツオ

プロフィール

1970年長野県生まれ。自動車販売会社退職後、バイクショップに勤務。後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始めるが写真に自分の可能性を見出し写真家に転身。写真家竹内敏信氏の弟子となり独立。故郷の霜月神楽を通し垣間見える自然風景と気候のメカニズムが創り出す美しい姿を追い写真創作活動を行っている。遠山郷「霜月祭」を取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。同タイトルの写真集を信濃毎日新聞社から出版『山岳島_屋久島』写真集(日本写真企画)小説家・新田次郎氏『孤高の人』の加藤文太郎や『アラスカ物語』のフランク安田に憧れている。日本写真家協会会員。日本写真協会会員。Foxfireフィールドスタッフ。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~自然風景・星空写真の魅力~
3月4日(日)10:20~10:50

広田 泉 ヒロタ イズミ

プロフィール

1969年東京生まれ。鉄道旅の楽しさ、また車両が持つ美しさを伝えようと国内外で撮影旅を続け写真展などで発表している。また各地で発生する災害には初動より駆けつけ長期的な救援活動を行う。自ら企画、プロデュース、運営しながら数多くの鉄道写真イベントを開催している。

開催スケジュール

Blue Stage
「OM-D E-M1 Mark IIで撮る」 ~鉄道写真の魅力~
3月1日(木)14:00~14:30
3月3日(土)10:20~10:50

藤井 貴城 フジイ タカキ 
常盤 響 トキワ ヒビキ 
武田 あやな タケダ アヤナ

プロフィール

藤井 貴城

Twitter
フォトテクニックデジタル

1965年生まれ、千葉県出身。早稲田大学第二文学部卒業。1990年、株式会社玄光社に入社。今年、月刊化10周年を迎えた雑誌『フォトテクニックデジタル』の編集長。

常盤 響

週刊ニューエロス

1966年東京生まれ。80年代半ばからバンド活動の傍ら雑誌を中心にライター、イラストレーターとして活動を開始。90年代に入りCDジャケットを中心にデザインを始める。1997年書籍の装丁をきっかけにフォトグラファーとしての活動を始め、既存の概念にとらわれない作風で人気を得る。写真集として『Sloppy Girls』(新潮社)『Girl Friends』(小学館)他多数。2012年より自身の写真を発表するブログマガジン『週刊ニューエロス』を毎週配信。現在福岡県糸島市在住。

武田 あやな

Twitter

Instagram

1995年4月7日生まれ、東京都出身。血液型B型。「モグラ」(モデル+グラビア)として女性ファッション誌『JELLY』の専属モデルとグラビアの両方で活躍。

開催スケジュール

Blue Stage
新時代 ミラーレスカメラの可能性 ~ポートレートを撮る~
3月1日(木)16:25~16:55

むらい さち

プロフィール

Sachi Murai Photo Works

沖縄でのダイビングインストラクターを経験した後、写真の世界に入る。広告カメラマンの助手を経て、ダイビングやリゾート雑誌を発行している出版社に入社。日本を始め世界の海を取材で訪れる。その後独立。国内外の海を潜り、独特の優しい感性で瞬間を切り撮るスタイルを得意とする。このところは海にとどまらず、地球のあらゆる場所で「幸せの瞬間」を撮り続けている。著書に、写真集『FantaSea』(BUNKADO)、『きせきのしま』(小学館)、『LinoLino』『ALOHEART』(LifeDesignBooks)。共著で『光と色の写真の教室』(技術評論社)がある。2017年2月には新刊の写真絵本『よるのこどものあかるいゆめ』(MICORO MAGAZINE)が発行される。写真はむらいさち、詩は谷川俊太郎が担当している。

開催スケジュール

White Stage
むらいさち流 ~ファンタジック星空写真の世界~
3月2日(金)17:10~17:40
White Stage
むらいさち流 ~ファンタジック南国風景・夜景の世界~
3月3日(土)14:40~15:10
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2018特別講座<横浜トワイライト撮影編>~フォトコンテスト審査発表会~
3月3日(土)16:20~16:50
White Stage
むらいさち流 ~ファンタシーな、水中写真の世界~
3月4日(日)15:25~15:55
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2018特別講座<横浜ベイエリアスナップ撮影編>~フォトコンテスト審査発表会~
3月4日(日)16:15~16:45

桃井 一至 モモイ カズシ

プロフィール

@gizmomo

1968年京都生まれ。1990年に独立。各種雑誌やカタログ撮影を始め、カメラ専門誌の執筆やTV出演、webレポートなども多数。丁寧なテクニック解説にも定評がある。著書に『今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 Mark II 基本&応用 撮影ガイド』(技術評論社)など。公益社団法人 日本写真家協会会員。

開催スケジュール

White Stage
旅写真を素敵な思い出にする写真術 ~マカオ編~
3月1日(木)15:45~16:15
3月2日(金)13:50~14:20
3月3日(土)15:30~16:00
3月4日(日)13:50~14:20
White Stage
オリンパスデジタルカレッジ PhotoArtist ~CP+2018特別講座<横浜ベイエリアスナップ撮影編>~フォトコンテスト審査発表会~
3月4日(日)16:15~16:45

安田 菜津紀 ヤスダ ナツキ

プロフィール

1987年神奈川県生まれ。studio AFTERMODE所属フォトジャーナリスト。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。2012年、「HIVと共に生まれる -ウガンダのエイズ孤児たち-」で第8回名取洋之助写真賞受賞。写真絵本に『それでも、海へ 陸前高田に生きる』(ポプラ社)、著書に『君とまた、あの場所へ シリア難民の明日』(新潮社)。『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)。上智大学卒。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。

開催スケジュール

Blue Stage
写真のチカラ「東北の歩み」
3月2日(金)17:00~17:30
3月3日(土)17:00~17:30

山岸 伸 ヤマギシ シン 
坂本 三佳 サカモト ミカ 
小林 奈々絵 コバヤシ ナナエ

プロフィール

山岸 伸

カメラマン 山岸伸(オフィシャルサイト)

1950年 千葉県出身
公益社団法人日本写真家協会会員/とかち観光大使
日本写真協会 作家賞受賞

俳優・アイドル・スポーツ選手などのポートレートを中心に、広告・グラビア・写真集・雑誌撮影など、幅広く活躍。写真集は、400冊以上出版。2008年3月に「北海道遺産・ばんえい競馬」写真集・写真展を発表。とかち観光大使として、ばんえい競馬をはじめ、幸福駅パッピーセレモニーなど撮影で貢献している。また2009年政権交代のポスター撮影を任される。『Kao‘s』『瞬間の顔』『世界文化遺産 賀茂別雷神社(上賀茂神社)第四十二回式年遷宮 ~正遷宮迄の道~写真展を開催。10年間撮り続けた『靖國の桜』(徳間書店)写真集が2017年6月に発売されている。また『天皇皇后両陛下御参拝の儀記念誌』撮影など幅広く活躍。

坂本 三佳

Mika Sakamoto -Around the World-(オフィシャルサイト)

1980年(昭和55)9月13日生まれ。神奈川県出身。1998年女優デビュー。女優として数々のドラマ、映画、CMに出演する傍ら2000年より「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして現在も活躍中。世界の国々約60カ国を訪問。

小林 奈々絵

文化放送「日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲」(AM3:00~5:00 土曜日担当)パーソナリティー。他、レギュラー番組。多摩ケーブルネットワーク「スタジオ21」木曜日担当キャスター。「松尾雄治のスポーツ大好き!ウチの子 No.1!」MC。TOKYO FMインターネット動画コンテンツ番組「山岸伸 世界の光の中で supported by JVC」パーソナリティー。写真月刊誌「CAPA」に連動掲載。フードアナリストで調理師免許の資格も取得している。

開催スケジュール

Blue Stage
カメラマン 山岸伸 × 世界ふしぎ発見ミステリーハンター 坂本三佳プレゼンツ 「旅の記憶を写真で伝えるトークショー パート2」
3月3日(土)12:50~13:20
3月4日(日)12:50~13:20

横田 ひかる ヨコタ ヒカル

プロフィール

青文字雑誌の専属を経て、多数の雑誌、広告、短編映画、イベントなどに出演。Instagramのフォロワー数は約25万人を誇り、10代から20代前半の女性を中心に絶大な人気を誇る。現在ではモデル活動のほかに女優としても活躍の場を広げている。4月1日に行われるTGM(Tokyo Girls Music)にてMCとして出演決定。

開催スケジュール

White Stage
mina × オリンパス 横田ひかるトークショー
3月2日(金)13:00~13:30

吉住 志穂 ヨシズミ シホ

プロフィール

1979年、東京生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信事務所に入社。2005年4月にフリーとなり、自然の「こころ」をテーマに、花や風景の作品を撮り続けている。特に花のクローズアップ撮影を得意とし、写真誌での執筆やイベントの講演など多数。写真展:「Heartful Flowers」「Ants」「Yin&Yang」など。日本写真家協会会員。オリンパス デジタルカレッジ講師。

開催スケジュール

White Stage
キレイにぼかす お花撮影テクニック
3月1日(木)14:10~14:40
3月2日(金)10:30~11:00
3月3日(土)10:30~11:00
3月4日(日)13:00~13:30

ご来場案内

パシフィコ横浜(国立大ホール)

住所
神奈川県 横浜市西区みなとみらい1-1-1

アクセス
みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約3分、JR桜木町駅から徒歩約12分
> 会場の詳細はこちら

大さん橋ホール

住所
神奈川県 横浜市中区海岸通1-1-4

アクセス
みなとみらい線日本大通り駅から徒歩約7分、JR関内駅から徒歩約15分
> 会場の詳細はこちら

リンク・お問い合わせ

関連サイト

CP+2018 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)」公式ページはこちら
女性・OLに役立つ情報サイト「シティリビング」はこちら

CP+、デジタルカレッジに関するお問い合わせ

TEL:
0570-055-800(ナビダイヤル)

受付時間:
9:00~12:00 13:00~17:30(日、祝日、弊社休業日を除く)

E-mail:
fotopus@olympus-imaging.com
※迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

その他のお問い合わせ

会員登録、製品登録、写真コミュニティ フォトパスに関するお問合せ:
オリンパス フォトパス事務局:
fotopus@olympus-imaging.com
※お問合せいただいたメールに対するご回答は、弊社の休業日等により翌営業日または翌々営業日になる場合がございますので、予めご了承お願い致します。
※迷惑メール対策設定をされている方は、こちらのご注意をご覧ください。

製品&修理に関するお問合せ:
詳細はこちら

オンラインショップに関するお問合せ:
詳細はこちら

ショールーム:
詳細はこちら