星景写真家 北山 輝泰 春の星空と撮影トークショー

6月19日(火)星景写真家 北山 輝泰 春の星空と撮影トークショー(第4回:「惑星の観察シーズンが到来 ~天体望遠鏡を使って惑星撮影に挑戦をしてみよう!」 )

「星は好きだけど、自分が撮っている星座がわからないし、見所がよくわからない」という方は多いのではないでしょうか?「春の星空と撮影トークショー」では、4回にわたって、星の初歩的な知識や、天文現象の紹介をしながら、星景写真家・北山輝泰氏に実践的なお話しをしていただきます。

「春の星空と撮影トークショー」最終回となる第4回のテーマは「惑星の観察シーズンが到来 ~天体望遠鏡を使って惑星撮影に挑戦をしてみよう!」です。
6月には土星が衝となり、輪っかが一番開いた状態で写真写りがいい状態になります。また7月は火星が接近し、本来見えなかった模様なども観察することができます。星景写真とは違ったテーマになりますが、番の番外編ということで天体望遠鏡を使った天体写真の撮影方法についてお話しいただきます。

■開催日時:6月19日(火)18:00-18:45
■会場:オリンパスプラザ東京 地下1階ショールーム イベントスペース
■出演:星景写真家 北山 輝泰
北山 輝泰 プロフィール:
1986年12月1日、東京生まれ。
日本大学芸術学部写真学科在学中、授業で天体望遠鏡を使った撮影を行なったことがきっかけで、天体写真への興味関心が強まる。 卒業後、福島県鮫川村に移住し、天文台で星空のインストラクターをしながら、本格的に天体写真と星景写真を撮り始める。
その後、星空の魅力を多くの人に伝えたいという想いから、天体望遠鏡メーカー「株式会社ビクセン」に入社をする。
2017年に星景写真家として独立。天文雑誌「星ナビ」のライターをつとめながら、世界各地で星空の撮影を行なっている。


※観覧無料です。
※事前予約制ではありません。席に限りがございます。


オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル 地下1階
アクセス・地図

ブックマークレット