【オリンパスギャラリー東京】6月22日~ 6月27日 夏野 葉月 写真展

【オリンパスギャラリー東京】6月22日~ 6月27日 夏野 葉月 写真展

夏野 葉月 写真展「Bonin life 〜世界遺産・小笠原に生きる〜」
(開催期間中にギャラリートークを開催します)
オリンパスギャラリー東京 期間:2018年6月22日(金)~6月27日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料

【写真展案内】
私は作品"Bonin life" を小笠原諸島で撮影しました。
Bonin Islands は小笠原諸島の別名です。
Bonin は無人島の" 無人" が変化し命名されたと言われています。
私は2011 年に初めて小笠原を訪ね、小笠原諸島の自然と人々の生活を撮影してきました。
小笠原は複雑な歴史と美しい自然を持っています。
小笠原諸島には1830 年6 月26 日に欧米系住民が移住しました。
その後日本人が移住し、1876 年に日本の領土となりました。
小笠原は太平洋戦争時、戦地になりました。
1945 年の終戦後、小笠原は米国に占領されました。
その後、小笠原は1968 年に米国から日本に返還されました。
小笠原諸島は特異な生態系により、2011 年に世界自然遺産に指定され、いまに至ります。
2018 年6 月26 日は小笠原が日本に返還されて50 周年になります。
私は小笠原諸島の魅力を、小笠原の自然と人々の生活を紹介することで伝えたいと考えています。

夏野葉月 写真展ギャラリートーク 開催

日時:
6 月23 日(土)15:00 〜16:00
6 月24 日(日)15:00 〜16:00
会場:オリンパスギャラリー東京
参加費:無料



【作者略歴】
夏野 葉月(なつの はづき)
写真家。出張撮影サービス「夏野写真館」代表。Web マガジン「旅する小笠原」主宰。
2006 年、法政大学人間環境学部卒業。
2013 年、日本写真芸術専門学校卒業。
2013 年から2014 年にかけて、小笠原諸島父島に移住。
2016 年、神奈川県鎌倉市に移住。
人物のポートレート撮影を得意とし、小笠原諸島をライフワークとして撮り続けている。
Web:www.natunohazuki.com
Mail:i@natunohazuki.com
夏野写真館:www.natunophoto.com
旅する小笠原:www.ogasawara-travel.com/

■受賞歴
2014 年 Humanity Photo Award ,ドキュメンタリー賞
2013 年 International Photography Award 2013 , 佳作
2013 年 日本写真芸術専門学校卒業作品展アワード , 最優秀賞
2010 年 キヤノン写真新世紀 , 佳作(蜷川実花選)

オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

ブックマークレット