11月24日(土)フェチ展 ―女の子のナイモノネダリ― トークセッション

11月24日(土)フェチ展 ―女の子のナイモノネダリ― トークセッション

産学連携で、スマホ世代の若い女性に、カメラや写真の魅力を伝えるための活動を実践する、青山学院大学オリンパスラボ。
現役女子大生のラボ生達が、心の中で「いいな」と思っているけど、なかなか撮れない、男性の姿や仕草など、秘めた本音の「フェチ」をテーマにした写真イベントです。

■イベント内容:
・写真家 大村祐里子とオリンパスラボ生による、女子大生のための撮影会「女の子の秘密の集い-カメラに写す、私のフェチ-」を振り返りながら、「フェチ」を語るトークセッション。
・写真家 大村祐里子によるポートレートワンポイントレッスン。
・フォトコンテスト表彰式(フォトコンテストはインスタグラム上で開催) 

■開催日時:2018年11月24日(土)12:30~14:30 / 15:30~17:30

■会場:オリンパスプラザ東京 地下1階ショールーム イベントスペース

■出演:大村祐里子、 青山学院大学総合文化政策学部オリンパスラボ

■プロフィール:
大村祐里子 (おおむらゆりこ)
写真家 (有限会社ハーベストタイム所属 )1983年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。雑誌、書籍、アーティスト写真の撮影など、さまざまなジャンルで活動中。「フォトテクニックデジタル」にて「身近なものの撮り方辞典」、「写ガール」にて「読書感想写真」、CAMERA fanにて「 SHUTTER GIRL WORLD 」連載中。

青山学院大学総合文化政策学部オリンパスラボ
青山学院大学総合文化政策学部のカメラと写真が好きな12人の女子大生。オリンパスとの産学連携プロジェクトで、「カメラ女子増殖」を目指して授業と課外活動をしています。



※観覧無料です。
※事前予約制ではありません。席に限りがございます。


オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル 地下1階
アクセス・地図

ブックマークレット