【オリンパスギャラリー東京】11月23日 ~ 11月28日 第5回フォトジャーナリスト安田菜津紀と行く東北スタディツアー写真展

【オリンパスギャラリー東京】11月23日 ~ 11月28日 第5回フォトジャーナリスト安田菜津紀と行く東北スタディツアー写真展

第5回フォトジャーナリスト安田菜津紀と行く東北スタディツアー写真展
「高校生が見た被災地の今」
(開催期間中にギャラリートークを開催します)
期間:2018年11月23日(金)~ 11月28日(水)
   午前11:00 ~ 午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館
会場:オリンパスギャラリー東京 入場無料

【写真展案内】
「第5回フォトジャーナリスト安田菜津紀と行く東北スタディツアー」(主催:オリンパス 株式会社、株式会社スタディオアフタモード)に応募し全国から集まった高校生10人が、 安田菜津紀氏(スタディオアフタモード所属)とともに東日本大震災被災地を訪れ、被災の 状況や復興に向けた取組み、防災などについて学び、写真を撮影しました。
「被災地にカメラを向けて良いのか、自分に撮影する資格があるのか」そんな戸惑いを覚え ながらも、“最近も全国で自然災害が多く、日頃の備えをしていれば失わなかったかもしれ ない命が失われることが辛い”、“東北のことは忘れても構わないが、大切な人の命を守る ために災害のことは忘れないでほしい”、“皆さんの住む地域の避難場所がどこにあるか 確認し、食料や日用品の備蓄があるかちゃんと把握してください”、“震災で得た教訓を次に 生かして、同じような犠牲者を出さないでほしい”。そう語る人々との出会いを通じ、高校 生たちは悼みの念とともに、「被災地から学んだことを自分の周りの人々にしっかりと伝え たい」、「悲しみだけでなく、東北の魅力や人々の温かさも伝えたい」との思いで、被写体に 向き合いシャッターを切りました。
悲しみを伝える震災遺構、かさ上げ等の復旧作業で急激に変わる街、鎮魂と復興の祈りを 載せた山車を引いて練り歩く美しく勇壮な「うごく七夕まつり」など、全国から集まった10 人の高校生が撮影した“被災地の今”をご覧ください。

東北スタディーツアー写真展ギャラリートーク


日程:11月23日(金)14:00 ~ 15:00
会場:オリンパスギャラリー東京
参加費:無料
お問い合わせ:オリンパスギャラリー事務局 TEL:03-5909-0191






オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

ブックマークレット