【オリンパスギャラリー東京】12月 7日 ~ 12月12日 2019年オリンパス / WWFカレンダー完成記念 岩合光昭 写真展

【オリンパスギャラリー東京】12月 7日 ~ 12月12日 2019年オリンパス / WWFカレンダー完成記念 岩合光昭 写真展

2019年オリンパス / WWF カレンダー完成記念
岩合 光昭 写真展「Wisdom of the Wild / 時の鼓動。生命の躍動。」

オリンパスギャラリー東京 期間:2018年12月 7日(金)~ 12月12日(水)
 午前11:00 〜 午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2018年12月21日(金)~ 12月26日(水)
                2019年 1月 7日(月)~ 1月 10日(木)
午前10:00 〜 午後6:00 最終日 午後3:00
日曜・祝日、2018年12月27日~2019年 1月 6日休館
入場無料

【写真展案内】
 2019年オリンパス / WWF カレンダーの完成を記念して、岩合光昭 写真展「Wisdom of the Wild / 時の鼓動。生命の躍動。」を開催いたします。
 パンタナールに魅せられて3 年、気がつくと地球を5 周していたという岩合光昭氏。南アメ リカ大陸の中央部に位置する世界最大級の大湿原の水は、上流の冷たくて透明度抜群の水から、ジャガーやカピバラの暮らす川の水に姿を変えながら動物達の命を育んでいます。今回、この水と躍動する動物との関係に迫り、その姿を小型軽量ミラーレス一眼OLYMPUS OM-D で捉えました。
 2019年オリンパス / WWF カレンダーは、1986年よりオリンパスが毎年製作してWWF ジャパンへ寄贈し、2019年度版で34年目を迎えます。WWFジャパンで販売された本カレンダーの全ての利益は、WWFの地球環境保全活動に役立てられます。

【作者略歴】
岩合 光昭(いわごう みつあき)
1950年生まれ、動物写真家。1980年、第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。独自の色やコントラストを持ち、想像力をかきたてる作品は「ナショナル・ジオグラフィック」誌の表紙を2度飾るなど、全世界で高く評価されている。長年オリンパスのカメラを愛用し、現在もOM-D E-M1 Mark II を手に、シャッターを切り続けている。
近年はライフワークともいえるネコの撮影にも力を入れており、NHK BSで「岩合光昭の世界ネコ歩き」が好評放映中のほか、同名写真展を日本各地で開催している。
公式ホームページ[IWAGO](www.olympus.co.jp/brand/iwago)

オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット