【オリンパスギャラリー東京】12月21日~12月26日 黒田 渉 写真展

【オリンパスギャラリー東京】12月21日~12月26日 黒田 渉 写真展

黒田 渉 写真展 「RAVEN BLACK」

期間:2018年12月21日(金)~ 12月26日(水)
   午前11:00 ~ 午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館
会場:オリンパスギャラリー東京 入場無料

【写真展案内】
都会を飛び交う黒い影、カラスの姿に目を奪われる。
カラスには昔から興味があった。単純に黒い鳥という風貌には惹かれるものがあるし、飛行している姿にも独特な魅力がある動物だ。私を含め日本人にとって身近にいてあたりまえの存在であるカラスだが、あらためてその存在に注目し、写真に表していくことで新たな発見があるように思えた。
カラスと向き合って見えてきたものは、都会と彼らとの関係性だった。高層ビルが乱立するこの都会において、カラスという存在が妙に溶けこんでいることが不思議に思えた。都会とカラス、どちらも全く別の存在であるはずのものが、写真の上で見るとお互いが近しいものに思えた。この感覚は都会の細部にまで至る。
都会という環境は、異物のようなものであり、ノイズ(騒音)のようなものである。カラスにもこのような要素を感じられるとき、モノを捉えるということの曖昧さに気付く。
私にとっての都会とカラス。この展示はその在り方を形にしたものである。

出品作品数:約30 ~ 40 点

【作者略歴】
黒田 渉(くろだ わたる)
1990年生まれ。山形県出身。
2018年日本写真芸術専門学校卒業後、同校にてスタッフとして勤務。

オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

ブックマークレット