【オリンパスギャラリー東京】9月2日~9月7日 浅井 秀美 写真展

【オリンパスギャラリー東京】9月2日~9月7日 浅井 秀美 写真展

浅井 秀美 写真展
「東京・愛犬日和」-平成の下町-

期間:2016年9月2日(金)~9月7日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館
会場:オリンパスギャラリー東京
入場無料

写真展案内
 2度の被災で焼土と化した東京下町。今年で戦後71年目、歴史ある建物も年々姿を消し、日々変化する下町。薄れ行く下町情緒を求め歩き、犬を通して下町で出会った、人と犬の触れ合い、心和むそぼくな情景を、モノクロフィルムで捉え、約10年。愛犬家の優しさと、人々の温かさを感じ、そして平和を実感いたしました。
 毎年のように、日本各地で様々な自然災害が起き、穏やかな暮らしを、一瞬にして奪っておりますが、戦争ほど悲惨な事はありません。二度と戦争の無い平和な社会を、未来に繋げて行きましょう。

出展作品数:モノクロプリント 大四ツ切り額装 約80点

【作者略歴】
浅井 秀美(アサイ ヒデミ)
昭和22年(1947)静岡県伊豆大仁に生まれる
昭和41年(1966)上京(港区新橋)
昭和43年(1968)日本写真専門学院(現・日本写真芸術専門学校)修了
片岡光氏、渋谷竜氏に師事
昭和44年(1969)「有限会社三井フォト」設立
日本中央競馬会(JRA)専属カメラマンとなり現在に至る
平成5年(1993)日本写真家協会(JPS)会員となる

写真展(個展)
昭和51年(1976)「東京・ある日ある人ある時」新宿ニコンサロン
平成2年(1990)「東京・ある日ある時」新宿ニコンサロン
平成6年(1994)「東京・ある日の出会い」北海道 早来、夢の丘プレイボール館
平成12年(2000)「東京・下町私情」京セラ・コンタックスサロン銀座
平成16年(2004)「東京・下町ワンワン」大仁町立図書館2階ギャラリー

著書(写真集)
平成2年(1990)「しあわせな競馬好きと呼ばれたいものだ」(吉川良氏と共著)本坊書房
平成12年(2000)「東京・ある日ある時」本坊書房
平成27年(2015)「東京・愛犬日和」本坊書房



オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

ブックマークレット