【アカデミー講師ギャラリー】 1月7日(月)~1月30日(水)  萩原史郎写真展 「足元の風景」

【アカデミー講師ギャラリー】 1月7日(月)~1月30日(水) 萩原史郎写真展 「足元の風景」

「足元」という言葉で象徴化しているが、つまりは身近にあって目を細めて見つめるような風景のことを「足元の風景」と私は呼んでいる。風景写真は「The 風景」のようにスケール感がなければ成立しないように思われがちだが、こういった足元の風景が醸す情趣に心を寄せ、表現していくことも「風景写真」の1つである。むしろこういった風景こそが日本人の心を形作っているように思うのは私だけではないだろう。


■写真家プロフィール
萩原史郎(はぎはら しろう)
1959年山梨県甲府市生まれ。日本大学卒業後、株式会社新日本企画で『季刊(※現在は隔月刊) 風景写真』の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。退社後はフリーの風景写真家に転向。現在自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書に『四季の風景撮影』シリーズ8冊(日本カメラ社)、『構図決定へのアプローチ法』『RAWから仕上げる風景写真テクニック』『自然風景撮影 上達の鉄則60』『基本からわかる光・形・色の活かし方』『風景写真の便利帳』(玄光社)他多数。オリンパス・デジタルカレッジ講師。カメラグランプリ選考委員。日本風景写真家協会(JSPA)副会長。

■開催期間:
 2019年1月7日(月)~1月30日(水) 11:00~19:00

■場所:オリンパスプラザ東京 17階 サービスステーション

【同時開催】
「4 Seasons ~OM-D E-M1 MarkIIで撮る四季~ 冬編」
写真家:今浦友喜、木村琢磨、萩原史郎、福田健太郎、吉住志穂(五十音順・敬称略)
開催:2019年1月7日(月)~1月16日(水)11:00-19:00  最終日15:00まで
 地下1階ショールーム クリエイティブウォール
詳細はこちらから


オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル
アクセス・地図

ブックマークレット