【オリンパスギャラリー東京】4月12日~4月17日 尾辻 弥寿雄・柴山 輝次 二人展

【オリンパスギャラリー東京】4月12日~4月17日 尾辻 弥寿雄・柴山 輝次 二人展

尾辻 弥寿雄・柴山 輝次 二人展 「Shanghai Beat 上海鼓動」
(開催期間中にギャラリートークを開催します)
オリンパスギャラリー東京 期間:2019年4月12日(金)~ 4月17日(水)
午前11:00 〜午後7:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2019年5月24日(金)~ 5月30日(木)
午前10:00 〜午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

【写真展案内】
 中国の心臓部である上海の日常を、街の風景から記録し表現しました。
 発展拡大する上海は新旧混合の街です。光が飛び交い色があふれるハイテクの街で在ると同時に、洗濯物が林立する市民の街でもあります。上海の生の姿を見たくて街中を歩きまわりました。 そこには、市民生活がダイナミックな上海その物であることに気が付かされました。
 早朝の街は、出勤を急ぐ若者であふれ、テイクアウトの弁当を買う人、公園ではダンスに興じる人など、今日よりも明日が良くなることを願う人々のエネルギーでした。街の日常は喧噪の中です。道一杯のタンクローリー車、立ち退きを示す張り紙、夕ともなると恋人たちの天国です。日常の街の光景一つ一つが激しく打つ心臓の鼓動のようでした。
 多彩な上海は、違うキャラクターの二人で合作にするのがより表現できると思い、二人展を企画しました。柴山輝次は独特の色彩感覚で赤に反応し、尾辻弥寿雄はモノクロの粗粒子で表現しました。

【作者略歴】
□尾辻 弥寿雄(おつじ やすお)
1945年 長崎市生まれ。横浜市在住。
日本写真家協会会員。日本リアリズム写真集団理事。現代写真研究所講師。
 写真集
 「長崎・照射の夏」平和のアトリエ発行
 「鎌倉景」現代写真研究所出版局発行
 「パリ漫歩景」現代写真研究所出版局発行
 個展多数

□柴山 輝次(しばやま てるじ)
1949年 神奈川県大磯町生まれ。大磯町在住。
日本リアリズム写真集団会員・湘南支部事務局長。
 個展
 「大磯・左義長」於:大磯町立図書館
 「大磯・左義長を継承する」於:大磯・南下町公民館
 JRP 東京塾展「とうきょう・ストーリー」於:ポートレートギャラリー
 他グループ展多数

【ギャラリートーク】


□東京 4 月14 日( 日) 14:00 ~ 15:00
□大阪 5 月25 日( 土) 15:00 ~ 16:00
参加費:無料
お問い合わせ:オリンパスギャラリー事務局 TEL:03-5909-0191




オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット