【オリンパスギャラリー大阪】4月12日~4月18日 海野 和男 写真展

【オリンパスギャラリー大阪】4月12日~4月18日 海野 和男 写真展

海野 和男 写真展 「蝶・多様性の世界」~世界に蝶を求めて~
(開催期間中にギャラリートークを開催します)
オリンパスギャラリー東京 期間:2019年3月29日(金)~4月3日(水)
午前11:00 〜午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2019年4月12日(金)~4月18日(木)
午前10:00 〜午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

■写真展案内
 2年前にオリンパスギャラリーで「蝶・舞う」というタイトルで写真展を行った。今回の作品は この2年間で撮影したもので、「蝶・舞う」の続編になる。2年間で日本を含め主に熱帯地域の 10カ国で撮影を行った。カメルーン、マダガスカル、タイ、マレーシアには複数回取材に行った。 アメリカ、オーストラリア、フレンチギアナ、フィリピン、ミャンマーは1回ずつの取材だ。
 何故、そんなにいろいろな国へ行くかといえば、住んでいる蝶が、それぞれ違いがあり、そこへ 行かなければ会うことができないからだ。表したいのは蝶の多様性の世界である。それにはたくさんの種類を見せなければならない。ということで、今回の写真展に登場する蝶はおよそ160種(写真点数約220点)。
 自由に飛んでいる蝶に子どもの頃から憧れがあり、今回の写真も2/3は飛翔しているチョウの 写真だ。プリントは小さい写真を8枚から16枚組んでB1サイズに焼いたものを16 点、単写真 でB2からA0までの大判プリントで21点を展示する。会場を蝶で埋め尽くしたいと思っている。

出展作品数:約37点

【ギャラリートーク】
□大阪 2019年4月13日(土)13:00 ~
参加費:無料
お問い合わせ:オリンパスギャラリー事務局 TEL:03-5909-0191



【作者略歴】
海野 和男(うんの かずお)
1947年東京生まれ。昆虫と自然を撮り続けて50 年。1999年からWEB 上で、「小諸日記」を20年間毎日更新し続けている。「ワイルドライフ」「ダーウィンが来た!」などテレビの自然番組にも出演。著書は200冊近くになる。この2 年間の著作は「アゲハチョウの世界」(平凡社)、「海野和男の蝶撮影テクニック」(草思社)、「身近な昆虫観察図鑑」(誠文堂新光社)などがある。
日本自然科学写真協会会長。生きもの写真リトルリーグ実行委員長。

オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット