3月17日(日)  チーム南信 TCC2018優勝記念トーク

3月17日(日) チーム南信 TCC2018優勝記念トーク

■概要
TCC(チームチャンピオンズカップ)2018にて、オリンパスユーザーから成る「チーム南信」が優勝を飾りました。これを記念し、オリンパスプラザ東京にて作品展『growth』と併せてトークイベントを開催いたします。
ゲストは審査員を務めた隔月刊『風景写真』編集長の石川薫氏、月刊誌『フォトコン』編集長 藤森邦晃氏、写真家・萩原史郎氏、グラフィックデザイナー・三村漢氏。ここでしか聞けないTCCの裏話や、今後の「チーム南信」の活躍への期待などを語ります。
(このトークショーは、オリンパスプラザのFacebookページにてライブ配信を予定しています)

■開催日時:2019年3月17日(日) 14:00-15:00
■会場:オリンパスプラザ東京 ショールーム イベントスペース
■出演:「チーム南信」メンバー
    石川薫氏(隔月刊『風景写真』編集長)
    藤森邦晃氏(月刊誌『フォトコン』編集長)
    萩原史郎氏(写真家)
    三村漢氏(グラフィックデザイナー)

■出演者プロフィール
チーム南信
発足は2011年2月。オリンパスの写真投稿サイト「フォトパス」内のコミュニティで、南信州在住のメンバーが撮影会を開くために集まったのがきっかけ。
命名はコミュニティの管理人でもあった写真家・萩原史郎氏による。
現在は全国各地から集った仲間と共に、四季折々たくさんの魅力が詰まった信州を撮影している。

石川 薫(いしかわ かおる)
1963年7月東京生まれの大阪育ち。 株式会社風景写真出版・代表取締役。隔月刊『風景写真』編集長(偶数月20日発売・発売元ブティック社)。
写真展、写真集プロデューサー。1994年より美しい風景を紹介する写真雑誌・隔月刊『風景写真』の編集部に所属。1998年より編集長。
2004年に編集部として独立し、株式会社風景写真出版を起ち上げ社長に就く。

藤森 邦晃(ふじもり くにあき)
1976年、長野県諏訪市生まれ。父親の影響を受けて、中学の頃より写真を始める。
99年、日本写真企画入社。2008年から『フォトコン』編集長となる。また、ハウツー本などの別冊や写真集の制作、小説の編集などを多く手がける。各種フォトコンテストの審査員を務める。

萩原 史郎(はぎはら しろう)
1959年山梨県甲府市生まれ。日本大学卒業後、株式会社新日本企画で『季刊(※現在は隔月刊) 風景写真』の創刊に携わり、編集長・発行人を経験。
退社後はフリーの風景写真家に転向。現在自然風景を中心に撮影、執筆活動中。著書多数。
オリンパス・デジタルカレッジ講師。カメラグランプリ選考委員。日本風景写真家協会(JSPA)副会長。日本風景写真協会(JNP)指導会員。

三村 漢(みむら かん)
アートディレクター・装丁家。1978年横浜市生まれ。三村淳デザイン事務所を経て、2008年niwanoniwaデザイン&編集事務所設立。
写真集や装丁、広告デザインや写真展構成、ブランドのアートディレクションなど。写真ディレクションを得意とし、企画から印刷、販売まで関わることで、残るデザインの作り方を提唱。
主な作品に、星野道夫『星のような物語』、植田正治『小さい伝記』、福田健太郎『泉の森』、清水哲朗『New Type』、山岸伸『瞬間の顔vol.10』など装丁・写真集多数。
日本大学藝術学部写真学科非常勤講師・カロタイプ講師。アサヒカメラで連載中。

チーム南信作品展『growth』 ~TCC2018優勝記念~
■日時:開催期間:2019年3月15日(金)-3月20日(水)
11:00-19:00 最終日は15:00まで
■場所:オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォール
写真展の詳細はこちらからご覧いただけます。

オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル 地下1階
アクセス・地図

ブックマークレット