6月7日(金) サヘル・ローズ写真展「黄金のベンガル」 スペシャルトークショー

6月7日(金) サヘル・ローズ写真展「黄金のベンガル」 スペシャルトークショー

サヘル・ローズ氏による初の写真展「黄金のベンガル」の開催を記念したトークショーを行います。
ゲストにフォトジャーナリストの安田菜津紀氏を招き、作品に込められた想いや、写真を通じて伝えたいメッセージなどについて語っていただきます。

■日時
2019年6月7日(金)17:00~18:00
【観覧に関するご案内】
※観覧は無料ですが、席数に限りがございますため、開催当日の6月7日(金)の11時より16時まで、ショールーム店頭で座席整理券を配布させていただきます。 予定席数以上の配布となった場合は、16時に抽選、16時半に抽選結果をギャラリー前に掲示します。
抽選から外れた場合は立ち見となりますことをあらかじめご了承願います。

■会場
オリンパスプラザ東京 ショールーム内イベントスペース

■出演者
サヘル・ローズ(エクセリング所属)
1985年、イラン生まれ。8歳で来日。日本語を小学校の校長先生から学ぶ。舞台『恭しき娼婦』では主演を務め、映画『西北西』や、主演映画「冷たい床」は様々な国際映画祭で正式出品され、最優秀主演女優賞にノミネートされるなど、映画や舞台、女優としても活動の幅を広げている。
第9回若者力大賞を受賞。
芸能活動以外にも、国際人権NGOの「すべての子どもに家庭を」の活動で親善大使を務めている。

安田菜津紀(やすだ なつき)
1987年神奈川県生まれ。Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル)所属フォトジャーナリスト。
16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。
著書に「写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-」(日本写真企画)他。上智大学卒。現在、TBSテレビ「サンデーモーニング」にコメンテーターとして出演中。

【写真展のご案内】
オリンパスプラザ東京 クリエイティブウォールにて、
本トークショーでもご紹介する作品をご覧いただけます。
詳細はこちらから


お問い合わせ:オリンパスギャラリー事務局 TEL:03-5909-0191

オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル 地下1階
アクセス・地図

ブックマークレット