7月26日(金)~8月7日(水) 9名の鉄道写真作家による写真展

7月26日(金)~8月7日(水) 9名の鉄道写真作家による写真展

日本鉄道写真作家協会(JRPS)の正会員9名による写真展です。 注目は鉄道写真の多様性です。作家それぞれにある表現法・ねらいのちがいを感じてください。カメラがいかに進化しても感性の出どころは撮り手にほかなりません。

■出演写真家 ※五十音順
金盛 正樹 河野 孝司 結解 学 越 信行 高屋 力 田中 秀樹 藤井 博信 森 誠 山下 大祐

■会場:オリンパスプラザ東京 地下1階ショールーム クリエイティブウォール

■会期:2019年7月26日(金)~8月7日(水) 11:00~19:00

■日本鉄道写真作家協会(JRPS)
鉄道写真をベースに活躍する職業写真家の集まる任意団体。 1988年11月25日設立し、円滑な取材や写真家活動を行うと共に、会員相互の親睦と鉄道写真界の発展に寄与することを目的として様々な活動を行っている。 2018年の創立30周年には記念写真展を開催するなど、鉄道写真が一定の文化的発展を見た近年においても新たな表現と可能性を求め活動している。

【7月27日(土) トークショーのご案内】
鉄道写真作家3名が、自身の作品解説や今回の展示で使用した機材などについて語るトークショーを開催いたします。
詳細はこちらから

オリンパスプラザ東京 〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル 地下1階
アクセス・地図

ブックマークレット