【アカデミー講師ギャラリー】 7月1日(月)~7月31日(水)  桃井一至写真展 「Sketch with OLYMPUS PEN in MACAU」

【アカデミー講師ギャラリー】 7月1日(月)~7月31日(水) 桃井一至写真展 「Sketch with OLYMPUS PEN in MACAU」

大好きな街、マカオ。
ポルトガル領だった歴史から欧州と中国の文化が混じり、さらにポルトガル人はアフリカやインドの食文化も持ち込み、ユニークな共存で成り立っている。

日本人はマカオと聞けば、カジノを思い浮かべると思うが、マカオ半島の歴史地区は、主要部がコンパクトにまとまり、世界遺産登録されたエリアの多くを徒歩で巡ることができる。 そこには、きらびやかなネオンのない、ゆったりとした時間が流れている。



■写真家プロフィール
桃井 一至(ももい かずし)
1968年京都生まれ。1990年に独立。
各種雑誌やカタログ撮影を始め、カメラ専門誌の執筆やTV出演、web レポートなども多数。丁寧なテクニック解説にも定評がある。
著書に「今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M10 MarkII 基本&応用 撮影ガイド(技術評論社)」など。
公益社団法人 日本写真家協会会員


■開催期間:
 2019年7月1日(月)~7月31日(水) 11:00~19:00

■場所:オリンパスプラザ東京 17階 サービスステーション

オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル
アクセス・地図

ブックマークレット