【オリンパスカレッジ講師ギャラリー】 9月1日(日)~9月30日(月)  吉住志穂写真展 「陰陽花」

【オリンパスカレッジ講師ギャラリー】 9月1日(日)~9月30日(月) 吉住志穂写真展 「陰陽花」

天と地、夏と冬、剛と柔、男と女。この世のすべての事象は陽と陰に分けられるという、中国に古くから伝わる思想「陰陽思想」があります。相反しながら、どちらが欠けても成り立つことができない。むしろ、両方が揃うことで秩序が保たれるという、まるでシーソーのような関係があるといいます。
 写真は光を使った芸術だと言われますが、同時に、影を使った芸術でもあるのです。陽の気を持った光があれば、必ず、陽の気を持った影ができる。花の写真においても光と影や生と死、季節の移ろいなどの組み合わせがあります。以前から、この陰と陽は意識して撮影してきましたが、今回は具体的に、写真を2枚の対にして展示しました。それぞれにどんな陰陽の関係があるのか。皆さんも想像を巡らせてみてください。



■写真家プロフィール
吉住 志穂(よしずみ しほ)
1979年東京生まれ
2001年日本写真芸術専門学校を卒業
写真家の竹内敏信氏に師事し、2005年に独立。
自然の「こころ」をテーマに、花のクローズアップ作品を撮影している。
写真誌での執筆や撮影講座の講師を務める。

公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員
日本自然科学写真協会(SSP)会員

写真展
「Heartful Flowers」「Sweet Flower」「Photo Diary」
「Ants」「ちいさなせかい」「さくらいろ」「Yin&Yang」「花時間」など



■開催期間:
 2019年9月1日(日)~9月30日(月) 11:00~19:00

■場所:オリンパスプラザ東京 17階 サービスステーション

オリンパスプラザ東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル
アクセス・地図

ブックマークレット