11月8日(金)~11月14日(水) 小貝哲夫写真展 「飛行機写真撮影の愉しみ」

11月8日(金)~11月14日(水) 小貝哲夫写真展 「飛行機写真撮影の愉しみ」

OM-D E-M1 MarkII のC-AFの進化は、苦手だった飛行機のような動体を手軽な撮影対象にしてくれましたが、新たにE-M1Xに搭載されたインテリジェント被写体認識AFは、飛行機を認識するとコクピットにピンポイントでAFする優れものです。
この機能を使えば、今まで以上に飛行機が身近な撮影対象になることでしょう。嬉しくなって、E-M1Xを手にしたその日から飛行場とその周辺通いが始まりました。

■写真家プロフィール
小貝 哲夫(こがい てつお)
1960年東京都生まれ。体育大卒業後、青年海外協力隊、パラグライダーメーカーへの就職を経て1999年にフリーランスとして独立。
写真は言葉と同じ。伝える手段としてパラグライダー誌を中心に活動。
最も過酷と言われるレッドブル エックスアルプス出場や北極圏の単独川旅など、興味と趣味の中を旅するトラベラーとして、好奇心の中を住処としている。
2006年からカナダ北部のユーコン準州で極北の大地と野生動物、そしてオーロラを撮り続けることをライフワークにしている。

■会場:オリンパスプラザ大阪 ショールーム内 クリエイティブウォール
■会期:2019年11月8日(金)~11月14日(水) 10:00~18:00
※最終日は15:00まで

【11月9日(土) トークショーのご案内】
作品解説やOM-Dシステムの魅力について語るトークショーを開催いたします。
詳細はこちらから

オリンパスプラザ大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル
アクセス・地図

ブックマークレット