【オリンパスギャラリー大阪】1月5日~1月12日 オリンパス映像事業80周年記念 長野県の“モノづくり”写真展

【オリンパスギャラリー大阪】1月5日~1月12日 オリンパス映像事業80周年記念 長野県の“モノづくり”写真展

オリンパス映像事業 80周年記念
“長野県のモノづくり” 写真展

オリンパスギャラリー東京 期間:2016年12月16日(金)~12月21日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2017年 1月5日(木)~1月12日(木)
午前10:00~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

写真展案内
オリンパスは創業期より、製造拠点を長野県に構え事業を発展させてまいりました。世界一流のレンズ加工技術により最高峰の画質を実現するオリンパスのカメラは、世界中の写真家から愛されています。一眼レフと同等の性能を持ちながら、ミラーレス+電子ビューファインダー内蔵という新しいスタイルを確立したデジタル一眼カメラ OM-Dシリーズ、小型・軽量のデジタル一眼 PENシリーズや、防塵・防水設計によりアウトドアシーンで活躍するタフシリーズなど、従来のデジタルカメラの常識を破り、新しい可能性を切り拓く個性的な製品を生み出し続けています。
 本年で映像(カメラ)事業80周年の節目を迎えるにあたり、オリンパス“モノづくり”の原点の地である、長野県の“モノづくり”をテーマにした写真展を開催いたします。作品は、長野県にゆかりのあるフォトグラファー・団体に撮影いただいた作品を展示。また、写真展に合わせて作品展示するフォトグラファーによるトークショーも開催いたします。
 オリンパス原点の地である長野県の“モノづくり”として、モノづくりの現場、製作の過程、職人の技などを中心に、オリンパスカメラを通して見つめ“モノづくり”の精神を写真でお伝えできれば幸いです。

【長野県の“モノづくり” 写真展トークショー 開催】

東京日程:2016年12月17日(土)
13:00〜14:00 秦 達夫氏
14:30〜15:30 柳澤 俊次氏
16:00〜17:00 櫻井 寛氏
会場:オリンパスギャラリー東京 参加費:無料

大阪日程:2017年1月7日(土)
13:00〜14:00 秦 達夫氏
15:00〜16:00 櫻井 寛氏
会場:オリンパスギャラリー大阪 参加費:無料

※お問い合せ:オリンパスギャラリー事務局 TEL 03-5909-0191

【参加フォトグラファー】
■櫻井 寛(さくらい かん)
1954年長野県佐久に生まれる。昭和鉄道高校、日本大学芸術学部写真学科卒業後、出版社写真部勤務を経て90年より鉄道フォトジャーナリスト。93年、航空機を使わず陸路海路のみで88日間世界一周。94年第19回交通図書賞受賞。海外渡航回数234回、取材した国は92カ国。
■秦 達夫(はた たつお)
1970年長野県生まれ。自動車販売会社退職後、バイクショップに勤務。後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始めるが写真に自分の可能性を見出し写真家を志す。写真家竹内敏信氏の弟子となり独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を通して垣間見える自然の姿や気象がもたらす造形美を表現の対象としている。湯立神楽「霜月祭」を取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。同タイトルの写真集を信濃毎日新聞社から出版。
■柳澤 俊次(やなぎさわ しゅんじ)
1953年長野県諏訪市生まれ。中央東線のD51を見て育ち、中学時代より鉄道活動、高校時代にSLの影を追って旅を始める。大学時代にSLが消え目標をなくすが、広告写真に転向して25才で独立、フリーランスの写真家となる。デビュー作は国鉄の「いい日旅立ち」のキャンペーンポスター。
その後、多くの国や企業の仕事に携り、代表作となった黒澤明監督の「乱」の広告で、内外数々の賞を受賞。
東京写真文化館館長や写真家団体の役員を歴任、今でも語り継がれるAPAビエンナーレやAPAアワードといった写真公募展を企画制作する。

【参加団体】
■オリンパスズイコークラブ 長野支部
長野支部は1994年に発足し、会員相互の親睦とより積極的に写真を楽しむ場として、中南信を中心として活動していました。2009年11月より新しい支部長・役員、そして新専任講師にプロ写真家の柳澤俊次先生を迎えた新体制でスタート。拠点は諏訪、岡谷になりますが、中南信のみならず北信や長野県外のメンバーも加わり、益々活動の場を広げています。
■WAKUWAKU やまのうち
「WAKUWAKU やまのうち」は、長野県下高井郡山ノ内町にある、観光まちづくり会社です。現在、湯田中温泉のかえで通りで、活用されていない空き店舗や後継者がなく廃業してしまった旅館などの施設をリノベーションし、案内所カフェ「CHAMISE」、クラフトビア&バー・レストラン「HAKKO」、ホステル「AIBIYA」の事業運営等を行っております。そのほか、地域の魅力を紹介するプロモーションや観光集客につながるような取組みをしています。
WAKUWAKU やまのうちの活動を通じて、地域の若手人材が成長、自立していけるような、「まちづくり」と「ひとづくり」を目指しています。




オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビ
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット