【オリンパスギャラリー大阪】4月14日~4月20日 海野 和男 写真展

【オリンパスギャラリー大阪】4月14日~4月20日 海野 和男 写真展

海野 和男 写真展
「蝶・舞う」

オリンパスギャラリー東京 期間:2017年3月31日(金)~4月5日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2017年4月14日(金)~4月20日(木)
午前10:00~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

写真展案内
優雅に飛翔する蝶の姿は、ぼくを少年時代から虜にしてきた。蝶の写真展を開催したいというのはいつも思っていたのだが、実際にはそれほど多くなく、蝶の写真展としては 4回目となる。同名の写真展を確か1981年にオリンパスギャラリーで開催した。当時は蝶の飛翔を撮るのは至難の業であったが、昨今はデジタルカメラの進歩で、蝶の飛翔写真は格段に身近なものになった。
このところ海外取材を積極的に行っている。この1年でもマレーシア、タイ、カメルーンをいずれも複数回訪れた。これらの作品に本拠地の小諸で撮影した写真も加え、最新の機材で撮影した最新作でまとめることにした。ぼくの蝶への憧れを表すことができれば嬉しいことである。また、蝶の飛翔のスローモーションVideo映像も同時に展示する予定である。

出展作品数:約50点

【作者略歴】
海野 和男(うんの かずお)
1947年東京生まれ。日本自然科学写真協会会長、日本写真家協会などの会員。生きもの写真リトルリーグ実行委員長。
昆虫を中心として、自然を撮り続けて50年、子ども時代から蝶が大好きで、1971年東京農工大学卒業後写真家の道を進む。テレビの自然番組にも出演し、今年も「ダーウインが来た」(NHK)などに出演予定である。子ども向け著作を中心に出版した写真集、著書は200冊近くになる。最新作は「虫の目になってみた」(河出書房新社)、「Insectsof Malaysia」(Entopia)
海野和男のデジタル昆虫記の小諸日記は今年で 18年間休まず毎日更新を続けている。

海野和男HP:http://www.goo.ne.jp/green/life/unno/diary/
海野和男facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100007908077756

海野和男 写真展ギャラリートーク 開催

オリンパスギャラリー東京:2017年4月1日(土)14時~
オリンパスギャラリー大阪:2017年4月15日(土)14時~
参加費:無料
お問い合わせ:オリンパスギャラリー事務局 TEL:03-5909-0191






オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット