【オリンパスギャラリー東京】5月27日~6月1日 矢野 直美 写真展

【オリンパスギャラリー東京】5月27日~6月1日 矢野 直美 写真展

東京写真月間2016「人と鉄路」心をつなぐみち
矢野 直美 写真展 「人あかりの路」

期間:2016年5月27日(金)~6月1日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館
会場:オリンパスギャラリー東京
入場無料

写真展案内
 鉄道はお好きですか?
 そう訪ねると90%以上の方から、「好きか嫌いか、考えたことがないねぇ」という答えが返ってきます。
 もちろん「好き」とおっしゃる方もいます。けれど、「嫌い」という方にはほとんどお目にかかったことがありません。
 きっと、好きか嫌いか考えることがないくらい、鉄道は身近な存在なのですね。
 たとえば、通学路で、修学旅行で、里帰りで。子供のころにきっぷを握りしめて向かった祖父母の家。新しい生活のスタートとなる駅、家族の元へと帰る列車、愛しい人の町へと続くレール…。  鉄路は、いつも人々の時間を照らしてくれます。そして鉄路にあかりを灯すのも、人の思いなのです。

【作者略歴】
矢野 直美(やの なおみ)
文筆・写真家。
国内外を旅しながら写真を撮り、文章をつづる「フォト・ライター」。鉄道旅をこよなく愛することから「鉄子」の愛称でも呼ばれる。
写真作品と紀行文を発表しながらさまざまなメディアに登場。講演会やフォトコンテストの審査員も務める。「汽車通学」(メディアファクトリー)、「矢野直美の駅弁旅」(小学館)「ダイヤに輝く鉄おとめ」(JTBパブリッシング)、「鉄子の全国鉄道ものがたり」(北海道新聞社)など著書多数。
ホームページ  http://yano.oline.jp/

オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
開館時間 11:00~19:00 最終日 15:00 (木曜定休)
アクセス・地図

ブックマークレット