【オリンパスギャラリー東京】9月1日~9月6日 秦 達夫 写真展

【オリンパスギャラリー東京】9月1日~9月6日 秦 達夫 写真展

秦 達夫 写真展
「The Master's hands」

オリンパスギャラリー東京 期間:2017年9月1日(金)~9月6日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2017年10月20日(金)~10月26日(木)
午前10:00~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

写真展案内
 信州出身の風景写真家として信州の風景を撮影してきました。写真や野山が好きだからだけではなく「習得した技術を故郷のために使いたい」そんな思いがあるからです。しかし、これはみんながやっている事。もっと他の表現はないかと考え、たどり着いたのが「ひと」でした。
信州人は愚直で一本気、南に向かうほど温和な気質と言われます。美しい自然とは対照的に厳しい環境での生活、そこで育まれた人間性を表した言葉で誤解されることも多いと思います。ただ生活をスナップするだけではこれらは表現できません。その姿が垣間見られるのが「ものづくり」のひとだと思いました。水引・花火・酒造・笠・漆器・和紙を筆頭に歴史と文化がなければ地域に継承されない「ものづくり」と皮の加工やウクレレと言った新しい「ものづくり」この今昔の入り交じった土地のものづくりをしている「ひと」にレンズを向けることで信州人の魅力が紐解けると思い取材を行っています。
失礼な表現ですが撮影中にそんな太い指でどうしてこんな細かい仕事ができるのだろう?と思う事があります。元から太かった訳ではなく、ものづくりを続けた結果その指になった。指が仕事を選ぶのではなく仕事が指を育みその姿になっている。私はその指が好きです。時折見せるチャーミングな笑顔とものづくりに向けられる眼光の鋭さ工房から響く音を僕の作品から感じて頂けたら幸いです。

出展作品数:約50点

【作者略歴】
秦 達夫(はた たつお)
公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員
公益社団法人日本写真協会会員(PSJ)会員

1970年長野県生。自動車販売会社・バイクショップに勤務後に家業を継ぐ為に写真の勉強を始めカメラに自分の可能性を見いだし写真家を志す。写真家竹内敏信氏のアシスタントを経て独立。故郷の湯立神楽「霜月祭」を取材した『あらびるでな』で第八回藤本四八写真賞受賞。同タイトル写真集を 2014年11月に信濃毎日新聞社より出版。『山岳島 _屋久島』『New Zealand』写真集著





秦達夫 写真展トークイベント開催

■秦 達夫 写真展開催記念トークショー ~ちょいフォト見聞論 @The Master-hand~
9月2日(土)  13:00-14:00
会場:オリンパスプラザ東京ショールームイベントスペース
■秦 達夫 写真展ギャラリートーク ~The Master-hand「その手は何を作り始めたのか?」~
9月3日(日)  13:00-14:00
会場:オリンパスギャラリー東京(オリンパスプラザ東京内)

参加費:両日ともに無料
イスをご用意しておりますが座席数に限りがございます。あらかじめご了承ください。
席の事前ご予約は承っておりません。

■同時開催■
■秦達夫写真展開催記念『南信州ミニ物産展』
秦 達夫 写真展「The Master's hands」の開催を記念し、南信州の伝統工芸「阿島傘」や「水引」、
「高野豆腐」や「甘酒」等 の地元特産品の販売を行います。
9月2日(土)11:00-19:00
9月3日(日)11:00-17:00
会場:オリンパスプラザ東京ショールームイベントスペース

お問い合わせ:オリンパスギャラリー事務局 TEL:03-5909-0191


オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット