【オリンパスギャラリー東京】11月3日~11月8日 清水 淳 写真展

【オリンパスギャラリー東京】11月3日~11月8日 清水 淳 写真展

清水 淳 写真展
「UNDERWATER PHOTOGRAPHER」

オリンパスギャラリー東京 期間:2017年11月3日(金)~11月8日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2017年12月1日(金)~12月7日(木)
午前10:00~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

写真展案内

水中写真を撮り始めて今年で30年。
水中世界での「美しい」を探し続けて世界の海に潜り続けている。
それぞれの場所に趣の異なる海があり、そして潜るたびに新しい発見がある。
時には真っ白な明るい砂地だったり、時には真っ暗な水中洞窟だったり。ある時は水深40Mの深い場所や渦巻く潮流の中での撮影など、冒険と呼べる環境が水中撮影の魅力を増幅させている。
30年という節目の年に手に入れた新しい愛機 OLYMPUS E-M1 Mark II。
今まで訪れたダイブサイトを思い起こしながら、もう一度行くなら何処がいいか自分に問いかけてみた。
自宅のある沖縄の海をスタートに、メキシコでは世界3大危険サメの一つであるオオメジロザメ、アシカそして地底湖(セノーテ)。コスタリカでは、シュモクザメとガラパゴスシャーク。モルディブでは色とりどりのサンゴと魚の群れなど、すべての作品が新しい愛機での撮り下ろし。一瞬を切り撮ることが可能になった最新のテクノロジーを駆使した作品は、新鮮な表情があり驚きを感じる。

出展作品数:約30点

【作者略歴】
清水 淳(しみず じゅん)写真家。1964年生まれ。
水中写真や海辺の風景を撮り続けている。デジタルカメラの研究開発に携わり、執筆や撮影を行ないながら、沖縄・那覇にて水中写真教室マリーンプロダクトを主宰。
著書に「誰にでも撮れる水中写真」「デジタルカメラで簡単水中写真」がある。
オリンパス水中デジカメインプレッション、オリンパスデジタルカレッジ講師、フォトパスマリンの監修をはじめ写真講座やセミナーなどの講演で活躍中!
公益社団法人日本写真家協会会員
近年の写真展は、
2014/04オリンパスギャラリー東京「NEVER SEEN」
2014/05オリンパスギャラリー大阪「NEVER SEEN」
2014/08田園調布 Deco`s Dog Cafe「SUMMER」
2015/08田園調布 Deco`s Dog Cafe「SUMMER」
2016/08田園調布 Deco`s Dog Cafe「SUMMER」
2017/08田園調布 Deco`s Dog Cafe「SUMMER」

清水淳 セミナー&ギャラリートーク 開催


☆☆☆ 東京日程:2017年11月4日(土)☆☆☆
16:00~16:45 メキシコ/セノーテ撮影術
・メキシコ/セノーテまでの行き方
  〜かっこいい作品に仕上げるコツ、選びたい撮影ギヤ
17:00~17:45 モルディブ/リゾートでの撮影術
・リゾートでの陸上撮影、半水面写真、水中ワイド写真
・モルディブまでの行き方
  〜かっこいい作品に仕上げるコツ、選びたい撮影ギヤ
18:00~18:30 ギャラリートーク
会場:オリンパスプラザ東京 参加費:無料

☆☆☆ 大阪日程:2017年12月2日(土)☆☆☆
15:00~15:45 メキシコ/セノーテ撮影術
・メキシコ/セノーテまでの行き方
  〜かっこいい作品に仕上げるコツ、選びたい撮影ギヤ
16:00~16:45 モルディブ/リゾートでの撮影術
・リゾートでの陸上撮影、半水面写真、水中ワイド写真
・モルディブまでの行き方
  〜かっこいい作品に仕上げるコツ、選びたい撮影ギヤ
17:00~17:30 ギャラリートーク
会場:オリンパスプラザ大阪 参加費:無料

※お問い合せ:オリンパスギャラリー事務局 TEL 03-5909-0191

オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット