【オリンパスギャラリー大阪】2月2日~2月8日 吉田 晴樹 写真展

【オリンパスギャラリー大阪】2月2日~2月8日 吉田 晴樹 写真展

吉田 晴樹 写真展
「森の息吹」

期間:2018年2月2日(金)~2月8日(木) 
午前10:00~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館
会場:オリンパスギャラリー大阪
入場無料

写真展案内

 時と共に移り行く山あいの風景の美しさに魅せられて、四季を通じて撮り続けてきました。自然の中に身を置くと、多忙な日常から解放されて穏やかな気分になれます。
華やかな春が終わると、青葉が茂り、雨に打たれ、真夏の日差しを浴び、渓流には涼風がそよぎ、山全体が紅葉に染まり、冬枯れてやがてモノトーンの世界へと様々な表情を見せてくれます。とりわけ夜明け前や雨上がりのガスが立ち上る様など刻々と変化する美しさはまさに一期一会、二度と同じ表情を見せてくれない自然の素晴らしいシーンと出会えた時、その場に居合わせていることにこの上ない喜びを感じます。この度は主に京都、奈良を舞台に、時には信州まで遠征しながら撮りためた作品を集めました。
デジタルに転向して10年、片岡先生の指導を受けながら心に残る風景写真を撮ることを心掛けています。オリンパスの防塵防滴、強力な手振れ補正は悪天候をついての撮影時にはとくに威力を発揮してくれました。

出展作品数:約35点

【作者略歴】
吉田 晴樹(ヨシダ ハルキ)
福岡県生まれ、66歳、京都在住。自然の美しさに惹かれ、片岡司に師事して「心に残る風景写真」を撮り続けている。これまで共同写真展には参加してきたがこの度、初めての個展に挑戦する。

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット