【オリンパスギャラリー東京】2015 年11月27日~12月2日 大平沙来 写真展

【オリンパスギャラリー東京】2015 年11月27日~12月2日 大平沙来 写真展

大平 沙来 写真展
「カムロギ カムロミ」

オリンパスギャラリー東京 期間:2015年11月27日(金)~ 12月2日(水)
午前11:00~午後7:00 最終日 午後3:00 木曜休館 入場無料
オリンパスギャラリー大阪 期間:2016年1月5日(火)~ 1月14日(木)
午前10:00~午後6:00 最終日 午後3:00 日曜・祝日休館 入場無料

カムロギ カムロミ鏡の中は、時間の曲がり角。
それは遠い昔、ニッポンでいちばんはじめの、カムロギ カムロミ
ふたりの神様の名前。その二元性をイメージしながら、
ふたりは、雄と雌、陽と陰、火と水、心と体。目の前のあれこれをシンメトリックに切り取ってみる。
この世界がまだ、まん丸で、バランスよく、幻想とか、スピリチュアルとか、非日常とか、

なにひとつ蝕まれていなかった頃の、素敵な神様です。そのあたりともすこし違う。
カムロギ カムロミそもそも、言葉なんかでは包みきれないもの。
それは、わたしにとっては呪文のようなもの。あなたは何を見て、何を見なかったですか。
雑踏の中で目を閉じる時の。一台のカメラと同じ重さのもどかしさを抱えて、
手では触れられないものに触れる時の。わたしは昔のような今日を歩きます。
ほんとうのことを思い出す時の。カムロギ カムロミ
呪文を唱えると、ふしぎな鏡が現れます。いつもの呪文を唱えながら。
鏡の中は、空間のひそひそ話。

私の祈りは「地球が美しく陰陽調和される」ことです。
バランスを大きく欠いた地球環境が蘇生するには、
まずこの星の守り手である人間の陰陽バランスが調和していくことが大切であると気づき
3年前から様々な光景を左右対称写真に撮り始めました。
エネルギーや想いは水を介して共鳴していきます。
70%が水の地球、70%が水の人間。
シンメトリー(陰陽調和)の写真を見ることにより
1つ1つの細胞の水に調和のエネルギーが共鳴していくことを意図しています。

出展作品数:カラー・モノクロ 約60点

【作者略歴】
大平 沙来 (オオヒラ サライ)
1961年 香川県に生まれる。
仙台、横浜、川崎、坂出、神戸、京都で育つ。
海を浄化する「龍宮の遣い」の開発メーカーであるコヨウ株式会社副社長兼
エクステリア専門店「ビオガーデン」のヘッドデザイナーを生業とする。
2011年 7月 東京(二人展)
2011年 9月 京都(二人展)
2011年 11月 台湾・台北(個展)
2011年 12月 パリ(5人展)
2013年 1月 第一回 台湾日本国際交流写真展・台中(二人展)
2014年 1月 第二回 台湾日本国際交流写真展・台中(二人展)
2015年 4月 第三回 台湾日本国際交流写真展・台中(二人展)にて「カムロギ カムロミ」を初発表する。
2015年 9月 「カムロギ カムロミ」ドイツ・ケルン(個展)

オリンパスギャラリー東京
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目24番地1号 エステック情報ビルB1F
TEL 03-5909-0191 FAX 03-5909-0217
アクセス・地図

オリンパスギャラリー大阪
〒550-0011 大阪市西区阿波座1丁目6番地1号 MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 FAX 06-6535-7274
アクセス・地図

ブックマークレット