見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
東北の絶景~八幡平の紅葉 Part3
2007年10月24日 11:00  テーマ [ ]

八幡平アスピーテラインの中間点ともいえるのが、岩手県と秋田県の境にある見返峠です。その見返峠を目指して岩手県側から標高を上げていくと、左手に樹海が見えてきます。針葉樹と広葉樹から成る広大な樹海は、それまでの風景とは質が異なっていて、目を見張るものがあります。

 

上の写真は、少し見下ろす位置に見える沼を写したものですが、手前にある黄葉したダケカンバをポイントにして画面を構成しています。これまでの二日間にお目にかけた風景とは趣が異なっていませんか。
071024_1.jpg
E-510ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5、絞り優先AE(F8)

 

上の写真で右下に見えるダケカンバを主役に選び、画面を構成したものが、中の写真です。撮影ポジションを、上の写真を写した位置より右側にとることで、沼をカットしています。まあまあなんですが、どこか納得が行かない感じです。

071024_2.jpg
E-510ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5、絞り優先AE(F8)

 

納得を得るために行ってみたのがトリミングです。納得行かなかった理由は、画面下部に見える雑然とした紅葉です。それをカットしてスクエアに仕上げたことで、美しいバランスになりました。ときに、トリミングも重要な仕上げの工程となります。

071024_3.jpg
E-510ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5、絞り優先AE(F8)

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>