見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
東北の絶景~八幡平の紅葉 Part4
2007年10月25日 11:00  テーマ [ ]

見返峠を越えて、いよいよ八幡平の秋田県側に入ってきました。こちらも見所の多いエリアで、多くのカメラマンがカメラを構えています。私たちもカメラマンが集う定番的な場所で撮りますが、今日は誰もいない森の中で写した写真をお目にかけましょう。

 

八幡平アスピーテラインには、ところどころに細いわき道がのびています。ひっそりとした未舗装路で、そこへ足を踏み入れると自分だけの世界になります。そういう場所でじっくり撮影するのも悪くありません。

 

上の写真は2本のブナの樹の間に撮影ポジションを取り、見上げるようにして写しました。ちょうど青空が広がっていたので、空が白く飛ばずに、いい感じに表現できました。多少左の樹に近づいているのは、樹の印象に強弱をつけるためです。真ん中にポジションを取り、シンメトリーに表現する方法もあると思います。

071025_1.jpg
E-510ZUIKO DIGITAL 11-22mmF2.8-3.5、絞り優先AE(F8)

 

下の写真は鮮やかに紅葉したカエデと、白い雲の組み合わせです。空が白い雲だけではレンズを向けにくいのですが、青空も見えていて、心惹かれる風景でした。カエデの背景は青空、画面の端には白い雲が来るようにフレーミングしましたが、秋らしい爽やかな印象になったと思います。

071025_2.jpg
E-510ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5、絞り優先AE(F8)

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>