見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
東北の絶景~八幡平の紅葉 Part5
2007年10月26日 11:00  テーマ [ ]

最後に八幡平のハイライトとも言うべき、大沼周辺をご紹介しましょう。見返峠に別れを告げ、途中、蒸ノ湯、大深温泉、後生掛温泉などを左右に見ながら、標高を下げていきます。すると右手にビジターセンターの大きな建物が見えてきます。そこが大沼への駐車場になります。

 

ここに車を止めれば、そこから大沼は見えています。周囲に美しい紅葉を従えて、それはそれは見事な景観を誇ります。

 

上の写真は、その大沼を駐車場付近から望遠レンズで切り取ったものです。望遠レンズを使う場合は、カメラぶれに注意したいものです。しっかり三脚を使って写すことをお勧めします。もちろんボディ内手ぶれ補正機構があるので、手持ちでも撮れますが、万が一を考えれば冒険はしないほうが無難ですから。

071026_1.jpg
E-510ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5、絞り優先AE(F11)

 

大沼の周囲は散策するための遊歩道が設置されていますので、のんびり歩きながら撮影するのも良いでしょう。でもその前に、見て欲しい場所があります。それは大沼へ下りる直前、大沼温泉の建物の前に見える風景です。小ぢんまりとしていますが、紅葉のエッセンスが凝縮されていて、見ごたえがあります。これを写さずに八幡平は語れない、そんな風景です。

071026_3.jpg
E-510ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5、絞り優先AE(F11)

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>