見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
志賀高原の紅葉
2007年10月11日 11:00  テーマ [ ]

紅葉を求めて志賀高原まで足を伸ばしてみました。このカットは連休中日の7日に撮影したものです。観光客もかなり多く、道路はひっきりなしに車の往来がありましたね~。渋峠、山田峠あたりのナナカマドの紅葉は今ひとつ。まだ少し早いのか、色づきが悪いのか…。だいぶ痛んでいるようにも見えました。ここには国道最高地点の碑のある場所から芳ヶ平の湿原を見下ろせることができますが、まだダケカンバ類の紅葉は進んでおらず緑色でした。そこで移動しながら上の小池付近で見つけた効用が上のカットです。


 



E-510ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 、絞り優先AE(F8)


 


ウルシの「紅葉ですね。背景の白樺はまだ青々としていますが、すっきりとした青空にオレンジ色と緑色が抜けてキレイでした。オリンパスブルーの青空も美しく、光線状態もよかったですね。


 



E-510ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 、絞り優先AE(F8)


 


さらに一沼まで足を伸ばしてみることにしました。紅葉はあまり期待せずに青空と湖面の映り込みでも、と思っていたのですがちょうどウルシの紅葉がいいタイミングでした。人も多かったですね。ズラリと三脚が並んでいたのが印象的でした(笑)。


志賀高原の本格的な紅葉はまだまだこれから。今週末から横手山ののぞきあたりのナナカマドがよくなってくるかもしれませんね。志賀高原は標高差があるので、この様子だと10月下旬まで楽しめるかもしれません。

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>