見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
一方、高峰高原では…
2007年10月18日 11:00  テーマ [ ]

一方、高峰高原の紅葉もリベンジです。といっても嬬恋村は浅間山から裏手の林道を走ればものの15分くらいで高峰高原の着いちゃうんですけどね(笑)。


 


 


E-510ZUIKO DIGITAL 40-150mmF3.5-4.5 、絞り優先AE(F8)


 


だいぶ赤くなってきていましたね。見えている赤い葉の樹はナナカマドです。嬬恋村から車坂峠へ登る途中の林道から撮影したものです。でもこの日(12日)はまだ周辺のナナカマドはまだ緑色のものも多かったですね。今週はかなり冷え込んできていますのでだいぶ周辺のナナカマドも色づいていることと思います。


 



E-510ZUIKO DIGITAL 40-150mmF3.5-4.5 、絞り優先AE(F8)


 


スキー場の管理道路の入り口付近にあった紅葉です。たぶん山桜だと思いますが、周辺が緑色にもかかわらずオレンジ色にきれいに色づいていました。このカットは背景とのバランスをかなり意識しています。右側の唐松の一が程よく重なるよう、微妙に撮影ポジションを左右へ移動して撮影しています。前景の草原の入り方も多すぎず、少なすぎず… これもバランスですね。



E-510ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 、絞り優先AE(F8)


 


さて、このウルシは高峰高原の自然園の入り口にある大木ですね。毎年キレイに色づいてくれるのでついカメラを向けてしまいます。このカットは空を白いキャンバスに見立てて、+1.0ほどの補正をして撮影していま。この場合、白とびは気にせず、絵画に描くようなイメージですね。ウルシの色合いがキレイに表現できることを優先しています。

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>