見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
E-3の画質はオリンパスクオリティで大満足
2007年11月13日 11:00  テーマ [ ]

E-3にはついては皆さん、いろいろ気になるところがあるのではありませんか。とくに画質に対しては飛びぬけて興味があるはず。私たちだって例外ではありません。

 

画質と一口で言ってしまいましたが、そこにはいろいろな要素があります。11月7日にお話したようにカメラ・レンズ・ソフトの総合力によって決まる「画質」もあれば、カメラだけに着目した「画質」もあります。今日お話しする画質は後者についてです。解像感であるとか、高感度時のノイズ特性、ダイナミックレンジ、そして色の表現力などで、これらが良好に絡み合って、カメラの高い画質が生まれます。

 

E-3はもちろんこれらすべてにおいてハイレベルを実現していて、その結果トータルで高画質を実現していますが、とくに色については感心させられました。もともとオリンパスのデジタル一眼レフの「絵」はレタッチを必要としないほどのレベルで、とくに今年発売されたE-410やE-510ではそれを強く実感しました。その流れは当然E-3にも継承されていて、素のままの絵の完成度はまことに高いものです。しかも、伝統的なオリンパスカラー、とくに空のこってりした色であるオリンパスブルーはとても美しい。さすがE-3、オリンパスクオリティを見事に実現しました。

 

上の写真はやや終盤を迎えたダケカンバの黄葉です。青空を背景に独特の風貌を誇らしげに見せています。茶色がかったダケカンバの葉の表情、まだ生き生きとしている緑の笹、細かいの枝の再現力など見るべきところはたくさんありますが、なにより空の色がひときわ美しいと思いませんか。

071113_3.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F8)、手持ち撮影、PLフィルター使用、長野県 志賀高原

 

下の写真は絢爛豪華な色に包まれた水際の紅葉風景です。色を決定する「仕上がり」は「NATURAL」の設定ですが、記憶どおりの色彩を表現してくれました。これだけの表現力があれば、文句はまったくありません。

071112_2.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F8)、手持ち撮影、PLフィルター使用、長野県 白駒池

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>