見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
美瑛の秋
2007年11月02日 11:00  テーマ [ ]

富良野美瑛といえば夏の花畑が有名で、夏休みを利用して多くの人が訪れます。しかし、秋ともなるとずいぶんと人の数も減り、だいぶ落ち着いてきます。

 

071102a.jpg

E-510ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5、絞り優先AE(F8)

 

上のカットは千代田ファームの塔です。美瑛の紅葉といえばなんといってもカラマツですが、猛暑の影響もあってかまだ色づきはじめたばかりという状態でした。そのかわりにシラカバやカエデなどの色とりどりの紅葉がパッチワークの丘を埋め尽くしていました。

 

071102b.jpg

E-510ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5、絞り優先AE(F8)

 

下のカットは「豆にお」。ボッチといったりもしますね。秋らしい北海道の風物詩のひとつです。晩夏から秋にかけてあちらこちらで見かけますが、そろそろ終わりのようです。豆におの撮影では角度や距離によって見え方も変わってきます。遠距離から望遠レンズで狙うもよし、近寄って広角や標準で狙うもよし。ポイントは並びのバランス。リズム感を意識してフレーミングするといいでしょう。ちょうど訪ねたときはビートの収穫の盛りで、畑のいあちらこちらにビートが山積みされていました。

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>