見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
主張する日本水仙の花
2008年02月07日 11:00  テーマ [ ]

花を写すときのコツとして覚えておくといいのは、群れと離れて咲く花を見つけることです。こういう花は、花同士が接近している場合とは違った表現ができるので、自分のバリエーションを増やすには格好の素材ですよ。

 

5~6輪だけ花を咲かせた株がポツンと離れた位置にあったので、それを望遠レンズでとらえたものが上の写真です。望遠レンズでとらえているだけに余計孤立している雰囲気が出ていて、独特のイメージになっていると思いませんか。

080207_1.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0、絞り優先AE(F2.0、プラス0.7EV補正)

 

下の写真は3輪だけ花を咲かせた株を、下から見上げるようにしてフレーミングしたものです。枯れた木と組み合わせることで、そして日が翳った瞬間に写したことで、寂しげな雰囲気になってくれました。群れて咲く花々を狙うのとは趣が異なって、ちょっといい雰囲気ではありませんか。

080207_2.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F2.8、プラス1.0EV補正)

 

【撮影地:東京都清瀬市金山緑地公園】

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>