見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
思いっきり見上げて日本水仙を撮る
2008年02月08日 11:00  テーマ [ ]

E-3を使っていると、これまで撮るのが難しかったアングルから撮影してみようという意欲が沸々と湧いてきます。この公園の日本水仙ももちろん保護のためにロープが張ってあり、花のそばには近寄れません。でも手を伸ばせばカメラを花に接近させることはできますし、ライブビューとフリーアングルモニターを使えばフレーミングも完璧です。AFが使えるのでピントも合うし、ボディ内手ブレ補正が搭載されているので手ぶれの心配もありません。完璧ですね。

 

E-3なら縦位置に構えても、モニターの角度を調節すればライブビュー画面を難なく見ることができます。これがE-3最大のメリットの1つ。上のような写真も苦もなく撮影できます。

080208_1.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F2.8、プラス0.7EV補正)

 

下の写真はレンズをZUIKO DIGITAL 7-14mmF4.0に変えて、上の写真と同じアングルから撮影したものです。7ミリ(35ミリ判換算14ミリ)の超広角がもたらす映像効果が加わり、さらにダイナミックな風景になりました。

080208_2.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL 7-14mmF4.0、絞り優先AE(F4.0、プラス0.7EV補正)

 

【撮影地:東京都清瀬市金山緑地公園】

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>