見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
奥日光氷景~ツララ
2008年02月28日 11:00  テーマ [ ]

 厳冬期の湖沼で波打ち際に目をやると、こういうシャンデリアのような豪華なツララに出会えるチャンスがあります。風が吹き気温が下がると飛沫が立ち、次第にこういうツララに成長していくのでしょう。ワクワクする被写体ですね。

 

 逆光のライティングを選び、カメラ位置を下げることで上の写真のようなフレーミングが可能となりました。ちょうど日没間際だったことも幸いして、黄金に色づき、とても綺麗でした。

080228-1.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD、絞り優先AE(F3.3・プラス0.3EV補正)

 

 上の写真よりさらにカメラ位置を下げ、背景に波飛沫の光が入るようにフレーミングしたのがコレ。光が円形ボケとなり、透明感のあるツララをさらに美しいものにしてくれました。

080228-2.jpg

E-3ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD、絞り優先AE(F3.4・プラス0.3EV補正)

 

 中の写真をさらに発展させたのが下の写真です。前景に雪を置くことで、逆光で輝く雪が円形ボケの前ボケを作り、さらに美しい風景となりました。波が荒い瞬間にシャッターを切ったことで、舞い上がった飛沫も良い味となっています。

080228-3.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD、絞り優先AE(F3.4)

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>