見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
蔵王のモンスターをE-3で撮る~モンスターとの出会い
2008年03月17日 11:00  テーマ [ ]

3月3日のブログで志賀高原横手山のモンスター(樹氷)には出会えなかったとご報告しました。横手山での借りは2009年に返す予定ですが、それとは別に蔵王へ出かけたときは素晴らしいモンスターに出会えました。今週はそのときの話です。

 

蔵王へ出かけたのは3月11日。前日に観光協会へ電話して尋ねたところ、樹氷は見られると言う話を聞けたので訪れることにしたのです。その日は高気圧が張り出し全国的に春の日和に恵まれ、蔵王も絶好の撮影日和となりました。

 

その日私たちはスノーシューをはき、万全の防寒体勢で出かけましたが、撮影に際してはE-3のボディ内手ブレ補正を信頼し重たい三脚を持たず、手持ち撮影を選びました。またレンズはZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDの一本勝負。身軽な体勢のほうが柔軟な撮影ができるという判断です。

 

ロープウエイを乗り継いで地蔵山頂駅に下り立つと、そこでは巨大なモンスターたちが出迎えてくれました。しかし麓の長閑な日和とは裏腹に地蔵山付近では強烈な風が吹き荒れ、雪煙を巻き上げていました。

080317-1.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F11・プラス0.3EV補正)、ISO100

 

3月も中旬にかかりモンスターが見られるとは言え、その見栄えが気になっていたのですが、ご覧のように威風堂々とした姿で迎えてくれました。その威厳ある風貌にすっかり魅了されてしまいました。

080317-2.jpg
E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F11・プラス0.3EV補正)、ISO100

 

ロープが張っていない場所では、近寄ってみることができます。のしかかってくるような圧倒的な迫力を目の前にすると、言葉なんて出てきませんね。

080317-3.jpg

E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F11・プラス0.3EV補正)、ISO100

 

撮影は地蔵山頂駅から下る「ザンゲ坂コース」に沿ったごく限られた範囲で行いました。もちろん地蔵山頂駅周辺やスキーコースの一部には雪崩の危険があるためロープが張ってあり、「立入禁止」が明言されているエリアがありましたので、そのルールは当たり前ですが厳守しています。一部のカメラマンがロープ内に侵入して撮影していましたが、愚かな行為です。そうしてルール違反を犯し撮影した写真に、たとえ素晴らしい風景が写っていたとしても、“誇るべき価値”は何もありません。厳に慎むべきです。

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>