見つける・つながる・楽しむ! 写真投稿コミュニティ「Fotopus」
現在位置
ホーム > 写真投稿コミュニティ フォトパスTOP > 花の写真投稿ページ >

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る 花と風景写真

OLYMPUS E-SYSTEMで撮る風景写真
自然風景写真家 萩原史郎・萩原俊哉

<<前の記事
次の記事>>
 
榛名梅林その1
2008年03月26日 11:00  テーマ [ ]

秋間、箕郷、榛名。群馬県が誇る3大梅林です。 そのひとつ、榛名梅林は群馬県榛名町中里見周辺に広がる広大な梅林です。

 

0326a.jpg

E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F8)

 

上の写真は見晴らし広場の駐車場から撮影したものです。取材日(17日)はすべての木が満開、というわけではありませんでした。この写真も比較的開花が進んでボリューム感のある木が前景になるような位置を選んで撮影しています。榛名梅林はこのように比較的街中にも近いので人工物とはうまく向き合って撮影したほうがよさそうですね。

 

0326b.jpg

E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F8)

 

駐車場に車を止めてしばらく歩いていると、梅林のリズム感が感じられる場所をみつけました。そこで梅林と中景の杉林を取り入れてリズム感が失われないように構成した写真が中の写真です。それにしても中景に見える杉、たっぷりと花粉を含んでいるようで茶色いですね・・・

 

0326c.jpg

E-3ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、絞り優先AE(F8)

 

さらに進んでみるとホトケノザがみっしりと自生しているのを見つけました。そこで地面低く構えて撮影したものが下の写真です。あまり低すぎるとホトケノザの広さが感じられなくなるので、手持ちで見え方を確認しながら撮影しています。

コメント(0)
コメント投稿受付は終了いたしました
<<前の記事
次の記事>>